2014_01
30
(Thu)12:00

スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! ポンフェラーダへ

! Hola a todos !  

今日からは、レオンの街から少し離れたところにある ”Ponferrada:ポンフェラーダ” という街をご紹介します。

このポンフェラーダという街は、レオン県の中にあるエル・ビエルソ(El Bierzo)地域の中心となっている街です。
新石器時代、鉄器時代、ローマ時代に人が定住地した痕跡が残っているという、かなり古くからある街なんですよ。
この街の最初の領主は、サンチャゴ・デ・コンポステラまでの巡礼路の警備を行っていたテンプル騎士団
このため、街にはテンプル騎士団の本拠地として城が造られ、今日でもそのお城が残されています。
で、今回はその ”テンプル騎士団のお城を観に行こう!” って訳です。 

ポンフェラーダの場所は、レオンから西へ70~80km行ったところにあります。
途中には、先日ご紹介した ”Astorga:アストルガ” の街がありますよ。
 ポンフェラーダの場所

さて、ポンフェラーダに行くには、電車でもバスでも行けるのですが、電車は本数も時間も良くないので、バスで行く方が便利です。 
バスは、先日、アストルガを訪れた時と同じバスを使っていくことになります。

ということで、まずは出発前にホテルで朝食をとって腹ごしらえ!
ホテルの朝食は、本館へ移動してとることになります。
ホテルのレストランは、雰囲気があってお洒落な感じになっています。 
食事の形態はビュッフェ形式になっているで、いつものように食べたい物を自分でとっていただくことになります。
 2250 Hotel La Posada Regia

相変わらず朝から食べすぎか...
でも、旅行初心者の頃は、お昼に外でなかなか食事がとれなかったりしたので、朝だけでも確実にたくさん食べることが出来るってことがありがたかったですね~。 右写真はデザートです。
 2251 Hotel La Posada Regia 2252 Hotel La Posada Regia

レストランに入ると、だいたい中の方がご挨拶にやってきて、飲み物を聞いてきます。
で、この日はコーヒーをお願いしました。
すると、こんな感じで、温めたポットにたっぷりのコーヒーとミルクが入れられて出てきました~。 
なんか嬉しいですね~。
 2253Hotel La Posada Regia ←コーヒー&ミルク

そういえばこのホテル...チェックインしてから一度も男性の従業員に出会ってない...。
もしかすると、全て女性の従業員で運営しているホテルなんですかね?
思い起こしてみれば...部屋の内装・デザインやこういったサービスにいたるまで、なんとなく女性ならではの心遣いを感じてました。 
確かに、こういうホテルも有りですよね。

朝食を済ませたら、部屋に戻ってからお出かけの準備をして出発です!
まだ時間も早いので人も少なく、空気も清々しいです。
 2261.jpg

ホテルからは西へオルドーニョII世通りを歩いて行きます。
すると、すぐにこういった感じのロータリーに出ますよ。 で、ここに立っている銅像が、先日の記事でも紹介した ”グスマン・エル・ブエノ”さんです。
 2264.jpg

ここまできたら左折し、川沿いにある公園を200~300mぐらい歩いて行くと、川の対岸にバスターミナルがあります。 そのあたりには川を渡る橋がちゃんとあるので、それを渡って行きます。
朝の公園を歩くのはとっても気持ち良いですね~。
 2267.jpg ←ベルネスガ川沿いの公園

ということで、バスターミナルへ到着です。
バスは、先日のアストルガに行った時と同じバスと同じなので、ALSA(アルサ)という会社のバスを使います。
このとき、ポンフェラーダやアストルガ往きのバスの切符は、乗るときに運転手さんから購入するようになっています。ですので、写真にあるALSAの切符売り場では買うことはできません。
ただ、万が一変更になってい可能性もあるので、ご利用になる際には、念のために切符売り場で一度聞いてみるのがよいでしょう。
 2268 estacion de autobuses de Leon

こちらがその乗車切符です。 例によって、スーパーのレシートみたいなものです。
 98 Leon~Ponferrada ←ポンフェラーダ往きのバスチケット(片道)

バスは、出発すると途中であちこち停車したのちアストルガへ。 
そして、そのままアストルガを出発すると、次にポンフェラーダへと向かいます。
写真では見難いのですが、このあたりの土はかなり赤土が多い場所であることがわかります。
 2269 Leon ~ Ponferrada ←上の方はかなりの赤土
そういえば、アストルガのカテドラルにもところどころ赤い石が使われていたし、この近くにある世界遺産”Las Médulas:ラス・メドゥラス”も赤い土が印象的(行ったことはないんですけど...)ですよね。 このあたりの土地は、みんなこんな感じなんですね~。

なんて思っているうちに...ポンフェラーダのバスターミナルへ到着で~す!
思いの外大きくて綺麗なバスターミナルです。
 2271 estacion de autobuses de Ponferrada

もちろんバスターミナルの中には、お土産屋さんやバル、御手洗いなどが完備されてますが、ここには珍しく”種や苗木を売るお店”も入っていました。 なぜ??? そんな土地柄なのかも。。。
 2272 estacion de autobuses de Ponferrada ←写真左端のお店が種屋さん

ということで、今日のところここまで。
次回からは、街の中の様子をお届けしま~す。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック