2014_01
21
(Tue)12:00

リーガ・エスパニョーラ 第20節試合結果速報!

! Hola amigos !  

今日は、先週末から今朝にかけて行われたリーガ第20節の試合結果をお届けしま~す。
      stadium_soccer_3.gif

では、まず日程上先に行われたレアル・マドリードの試合の結果からお届けします。
今回は、最下位ベティスベニート・ビジャマリン・スタジアムで対戦しました。
<ベティス>
  ・FW: ルベン・カストロ、ホルヘ・モリーナ
  ・MF: セビージャ、マティージャ、ロレンソ・レジェス、バティスタン
  ・DF: ディダク、アマジャ、パウロン、チカ
  ・GK: アンデルセン
(交代 後半10分:ルベン・カストロ→バディージョ、16分:セビージャ→フアンフラン、32分:レジェス→カロ)
<レアル・マドリード>
  ・FW: C.ロナウド、ベンゼマ、ベイル
  ・MF: ディ・マリア、シャビ・アロンソ、モドリッチ
  ・DF: マルセロ、S.ラモス、ペペ、カルバハル
  ・GK: ディエゴ・ロペス
(交代 後半23分:ディ・マリア→イジャラメンディ、27分:S.ラモス→ナチョ、31分:ベンゼマ→モラータ)
今期、敗戦続きのベティスにとってはキビシイ後半戦最初の試合。。。内容も良くなかったです。
試合は、前半からマドリーが支配。
まずは、前半11分にC.ロナウドがGKが一歩も動けなかった超強烈なミドルシュートで先制!
続いて、ゴール正面(若干右寄り)で得たFKを、ベイルが揺れて落ちるナックルシュートで決めて2点目。
そして、前半終了間際には、モドリッチのパスからベンゼマがゴーーール!
前半だけで、FWのBBC全員がゴールを奪いました!
後半に入ってもマドリー優位は変わらず、16分にかなり長い距離のシュートをディ・マリアが決めて4-0。
とどめは、途中出場のモラータが、C.ロナウドのオーバーヘッドキックのこぼれ球を押し込んでゴール!
完全にマドリーの独壇場となった試合は、5-0でマドリーの完勝に終わりました。
 Real Betis Real Betis 0-5 Real Madrid Real Madrid CF
得点: 前半分:C.ロナウド、分:ベイル、分:ベンゼマ、後半分:ディ・マリア、分:モラータ
いやぁ~、ベティスはかなり深刻な状況ですなぁ。。。
今回奪われた得点のほとんどがミドルシュートでしたので、プレスが甘いんでしょうねぇ。 ロナウドもディ・マリアもほぼフリーで打ってましたからねぇ。 ベンゼマのゴールの時も、モドリッチのドリブルでDFの3人が惹きつけられてましたから...そりゃベンゼマがフリーになるはずですよ。
チームがバラバラで、勝てないのは運がないからとは言えないですね。 重傷だわ。。。
一方、マドリーはやることなすことうまくいき、快勝の一戦となりました!
前回の試合で眼の下をケガしたモラータも、ケガが重傷ではなくて良かったですね~。 今回の試合でもゴールを決められたので、めでたしめでたしといったところでしょう。
      ジヌディーヌ・ジダン


さて、3位のマドリーが勝利したとなると、バルサも勝利して勝ち点差を保ちたいところ。
続いては、そのバルセロナの試合結果をお届けします。
対戦相手は、今週行われる国王杯3回戦の対戦と同じレバンテ。 今週は、レバンテと3回対戦することになりました。
<レバンテ>
  ・FW: ルベン・ガルシア、エル・サール
  ・MF: イヴァンシッツ、ディオプ、シモン、ペドロ・ロペス
  ・DF: ニコス、フアンフラン、ダビド・ナバーロ、ヴィントラ
  ・GK: ナバス
(交代 後半10分:エル・サール→アンヘル、27分:ルベン・ガルシア→アドゥア、41分:イヴァンシッツ→ピント)
<FCバルセロナ>
  ・FW: ペドロ、メッシ、アレクシス・サンチェス
  ・MF: セスク、ブスケツ、シャビ
  ・DF: J.アルバ、マスチェラーノ、ピケ、モントーヤ
  ・GK: バルデス
(交代 後半27分:セスク→セルジ・ロベルト、31分:ペドロ→テージョ、38分:シャビ→ドンゴウ)
両者とも、近々行われる3試合の初戦と言うこともあり、なんとか初戦をものにしたいところだったはず。。。
もちろんバルサ優位ではあるものの、レバンテGKのケイラー・ナバスが試合前に『チームのために死ぬ気で守る!』と宣言したこともあり、簡単には勝たせてくれそうもありませんよね~。
試合は、当初の予想通り、やはりレバンテは守りを固め、カウンターでゴールを奪う戦術でした。
ですので、バルサが如何にこの守りを破って得点を奪うかに注目が集まっていたのですが...
なんと! 先にゴールを奪ったのはレバンテの方!
コーナーキックからのボールをDFのヴィントラが頭であわせてゴーーール! 先制点を奪いました。
しかし、やっぱりバルサ。 
レバンテが先行したのも束の間、同じようにコーナーからのボールをピケがヘディングで決め、すぐさま試合を振り出しに戻しました。
こうなると、あとは『バルサがいつ追加点を奪うか。』という感じだったのですが...
攻めども攻めども、レバンテの文字通り ”死ぬ気の守り” の前に、一向にゴールをこじ開けられません。。。
ついには、試合終了前のアディショナルタイムへと突入!
怒涛の波状攻撃で、バルサが勝ち越しの一点を奪いにかかりますが、レバンテの選手が身体をはった守りに最後までゴールを奪うことが出来ず、試合は1-1のドローで終了となりました。
 Lavante UD Levante UD 1-1 FC Barcelona FC Barcelona
得点: 前半9分:ヴィントラ、18分:ピケ
レバンテの必死の守りに、最後はちょっと感動すら覚える試合になりましたね~。
今回の引き分けで、今後行われる国王杯での対戦にも勢いがついたことでしょう。
一方、バルサはここで勝ち点1に終わってしまったため、この後行われるアトレチコの結果によっては、『ついに首位陥落!』という可能性が出てきてしまいました。
バルサ危うし!!! 
      soccer_player_16.gif


では、続いては首位に立つ千載一遇のチャンスが訪れたアトレチコ・マドリードの試合の様子をお届けします。
しかし、チャンスとは言え、今回の対戦相手はウナイ・エメリ監督率いる難敵セビージャ。 ホーム戦とはいえ、簡単な試合ではなさそうです。。。
<アトレチコ・マドリード>
  ・FW: ディエゴ・コスタ、ビジャ
  ・MF: アルダ、コケ、ガビ、ラウル・ガルシア
  ・DF: フェリペ・ルイス、ゴディン、ミランダ、フアンフラン
  ・GK: クルトワ
(交代 後半35分:ビジャ→クリスティアン・ロドリゲス、42分:コケ→ソサ)
<セビージャ> 
   ・FW: バッカ
   ・MF: アルベルト・モレーノ、ラキティッチ、ビトロ
        イボーラ、カリーソ
   ・DF: フェルナンド・ナバーロ、パレハ、ファシオ、コケ
   ・GK: ベト
(交代 後半0分:パレハ→ガメイロ、18分:ビトロ→マリン、38分:バッカ→レジェス)
試合は、幸先良く前半17分にビジャがゴールを決め、アトレチコが先制しました~。
しかし、このあとが続きません。。。
ディエゴ・コスタを中心に攻めてはいるのですが、なかなかゴールを奪うことが出来ず、ついには後半27分に、自陣エリア内でDFフアンフランがバッカのユニフォームをつかんで倒したとしてPKの判定!
これをラキティッチに決められ、逆に同点に追いつかれてしまいました。
で、結局、試合はこのままドローで終了~。
アトレチコは千載一遇のチャンスを逃し、バルサにお付き合いする形で、勝ち点1を得るに留まってしまいました。
 Atletico Madrid Atletico Madrid 1-1 Sevilla FC Sevilla FC
得点: 前半17分:ビジャ、後半27分:ラキティッチ(PK)
まぁ、ビジャもゴールを決めたことだし、負けたわけではないので、今後のアトレチコに期待しましょう!
それにしてもセビージャはやはり難敵でしたねぇ~。 
『ウナイ・エメリ監督は、現在のこれだけの戦力で(失礼!)、よくこれだけの結果を出せるなぁ』と、感心するばかりです。
      ミシェル・プラティニ


マドリー以外の上位が足踏みしたとなると、これに続くチームは、これを機にここで勝ち点差を縮めておきたいところ。
次は、続くリーガ4位のアスレチック・ビルバオの試合の様子をお届けします。
対戦相手はバジャドリードとなりました。
<アスレチック・ビルバオ>
  ・FW: アドゥリス
  ・MF: イバイ、アンデル・エレーラ、スサエタ
       ベニャ、イトゥラスペ
  ・DF: バレンシアガ、ラポルテ、グルペギ、イラオラ
  ・GK: イライソス
(交代 後半12分:ベニャ→デ・マルコ、32分:スサエタ→モラン、42分:イバイ→エンリク・サボリト)
<バジャドリード>
  ・FW: オスカル、ハビ・ゲラ、エベルト
  ・MF: ロッシ、ルビオ、ビクトル・ペレス
  ・DF: ベルグディシュ、ペーニャ、バリエンテ、ルカヴィナ
  ・GK: マリーニョ
(交代 後半11分:ビクトル・ペレス→ラーション、32分:エベルト→ラマ、ハビ・ゲラ→マヌーチョ)
今回は、『あのサン・マメス・バリアでの試合だし、この試合はビルバオの楽勝だな。』 なんて思っていたのですが...
意外にもビルバオが苦戦を強いられました。
まず、この試合の主導権を握ったのは、アウェイのバジャドリード。
前半14分に、オスカルがゴールを決めて先制しました!
で、これで前半は終了。
『あらら...このままじゃビルバオやばいんじゃないの?』 なんて思わせておいて、、、
でも、さすがビルバオ!
後半から怒涛の攻撃で逆転を成功させました!
その逆転劇は、今回ムニアインに替わってスタメンで左サイドに入ったイバイのゴール(後半19分)から始まりました。
そしてその10分後、ベニャに替わって入ったデ・マルコスがヘディングでゴール。
さらにその7分後(後半36分)には、またしてもイバイがゴールを決めて3-1。
トドメは、アンデル・エレーラが今期2本目となるゴールを頭で決めて4-1としました。
試合終了間際(アディショナルタイム)には、バジャドリードのラマにゴールを決められますが、まぁそこはご愛嬌。
結局、後半の怒涛の巻き返しで、ビルバオが4-2勝利を飾りました!
さすが! やはりサン・マメス・バリアでのビルバオは無敵ですね!!!
 Athletic Club Bilbao Athletic Club Bilbao 4-2 Real Valladolid Valladolid_20120516071319.jpg
得点: 前半14分:オスカル、後半19分:イバイ、29分:デ・マルコス、36分:イバイ、40分:アンデル・エレーラ
この試合では、久しぶりにベニャが先発出場したんですけど...まだまだ活躍できてないようですね。
後半の12分には、デ・マルコスと交替になってしまいました。
はやくベティスの時の輝きを取りもどして欲しいですね~。
このままでは、『ベティス(現在リーガ最下位)にいた方が、両者にとって幸せだったのでは...』 なんて思わせられちゃいますよね。
ガンバレ~! ベニャ!
      shoot.gif


ビルバオの次は、5位ビジャレアルの試合です。
対戦相手は、今期同じく一部昇格を果たしたアルメリアです。
<ビジャレアル>
  ・FW: ジオバニ・ドス・サントス、ウチェ
  ・MF: モイセス・ゴメス、ブルーノ、トリゲロス、アキーノ
  ・DF: ジャウメ・コスタ、ドラード、ムサッチオ、マリオ
  ・GK: アセンホ
(交代 後半14分:トリゲロス→ピナ、26分:アキーノ→エルナン・ペレス、34分:ジオバニ・ドス・サントス→ジョナタン・ペレイラ)
<アルメリア>
  ・FW: バルボーサ、ジョナタン、ビダル
  ・MF: ラモン・アゼース、テバル、ベルサ
  ・DF: ドゥバルビエル、トルシグリエリ、トルヒージョ、ペジェラーノ、ラフィタ
  ・GK: エステバン
(交代 後半0分:バルボーサ→スソ、32分:テバル→ソリアーノ、38分:ビダル→オスカル・ディアス)
試合の方は、攻撃力に勝るビジャレアルが開始早々、ウチェのゴールですぐさま先制しました!
しかし、ここからが生みの苦しみ。。。
次の追加点を奪うことができず、試合は緊迫したまま終盤を迎えます。
アルメリアとしては、”終了間際に一点とって試合終了に持ち込む”という展開が理想だったのですが、、、 最後の最後でビジャレアルにPKを与えてしまうというミス!
これをブルーノ・ソリアーノが決めて、試合に決着がつきました。
 Villarreal CF Villarreal CF 2-0 UD Almeria UD Almeria
得点: 前半2分:ウチェ、後半41分:ブルーノ(PK)
今期はプリメーラへの昇格組みながらも大活躍しているビジャレアル。 こういった試合を取りこぼしなくとっていけるかどうかが今後さらに上位へ行けるかの鍵になってきますね~。
      ピエール・リトバルスキー


5位ビジャレアルの試合の続いては、6位のレアル・ソシエダの試合です。
今回の試合はヘタフェ相手とはいえ、前半戦最後のビジャレアル戦では、手痛い5失点を喫しているだけに、ちょっと心配です。
<ヘタフェ>
  ・FW: シプリアン
  ・MF: ディエゴ・カストロ、サラビア、ペドロ・レオン
       ミチェル、ボルハ
  ・DF: エスクデロ、ラファ、リサンドロ・ロペス、アロージョ
  ・GK: モジャ
(交代 後半0分:エスクデロ→ラゴ、25分:サラビア→モスケラ、42分:シプリアン→コルンガ)
<レアル・ソシエダ>
  ・FW: アギレチェ
  ・MF: グリースマン、スルトゥサ、ベラ
       パルド、ベルガラ
  ・DF: ホセ・アンヘル、ミケル・ゴンサレス、アンソテギ、カルロス・マルティネス
  ・GK: クラウディオ・ブラーボ
(交代 後半13分:グリースマン→シャビ・プリエト、25分:スルトゥサ→ゴンサロ・カストロ、30分:ベルガラ→エルストンド)
(退場 後半15分:ボルハ)
試合は、前半20分までに、ベラとエースのアギレチェの連携でゴールをあげて2-0としましたが、その後27分にシプリアン、後半6分にペドロ・レオンにゴールを決められて失点。。。 気がつくと同点に追いつかれてしまっていました。
その後、後半15分に、ヘタフェのボルハが退場となり、ソシエダが有利に試合を進めることが出来るようになったのですが、その10人を相手に最後まで1点を奪うことが出来ず、結局そのままドローになってしまいました。
逆に、ヘタフェは最後の30分を10人でよく耐えましたね~。
 Getafe CF Getafe CF 2-2 Real Sociedad Real Sociedad 
得点: 前半3分、15分:アギレチェ、27分:シプリアン、後半6分:ペドロ・レオン
      フランツ・ベッケンバウアー


今節最後にお届けするのは、バレンシアの試合です。
今回は、同じアンダルシア地方のマラガとの対戦となりました。
<マラガ>
  ・FW: サンタ・クルス
  ・MF: エリゼウ、ドゥダ、サムエル
       ティッソーネ、イグナシオ・カマーチョ
  ・DF: アントゥネス、フェレイラ、セルヒオ・サンチェス、ヘスス・ガメス
  ・GK: カバジェロ
(交代 後半19分:サムエル→ペレス、33分:エリゼウ→フアンミ、36分:ドゥダ→ポルティージョ)
<バレンシア>
  ・FW: パコ・アルカセル
  ・MF: ピアッティ、ジョナス、バネガ
       パレホ、オリオル・ロメウ
  ・DF: グアルダード、マテュー、リカルド・コスタ、ホアン・ペレイラ
  ・GK: ジエゴ・アウベス
(交代 前半18分:パレホ→フェグリ、35分:ジョナス→ポスティガ)
この試合は、両キーパーの活躍だけが光った試合になりました。
両チームとも何本か決定的なチャンスはあったのですが、カバジェロジエゴ・アウベスの活躍でゴールには至りませんでした。 (マルカ紙の評価でも、2人ともトップの8でした)
で、その結果、試合はスコアレスドローに終わりました~!
 Malaga CF Malaga CF 0-0 Valencia CF Valencia CF
それにしても...どちらのチームも相変わらずパッとしませんなぁ。。。
バレンシアも監督が替わって勢いに乗るかと思ったんですけどね~。
 ”中盤で小競り合い → 最終ラインへボールを戻す → 前線へロングフィード → 相手にとられる”
っていうパターンを繰り返すばかりで、リーガの後半戦もあまり期待はできそうにない感じ。
今の10位前後の順位から抜け出せそうな予感はしないですね。。。 残念。
      stadium_soccer_2_201401211113399a8.gif

ということで、20節を終えての順位は次のようになっています。(カッコ内は勝ち点)
 1位  :バルセロナ (51)
 2位  :アトレチコ・マドリード (51)
 3位  :レアル・マドリード (50)
 4位  :アスレチック・ビルバオ (39)

 5位  :ビジャレアル (37)
 6位  :レアル・ソシエダ (33)

 7位  :セビージャ (31)
 8位  :エスパニョール (25)
 9位  :バレンシア (24)
 10位 :グラナダ (24)
 11位 :レバンテ (24)
 12位 :ヘタフェ (24)
 13位 :オサスナ (22)
 14位 :マラガ (21)
 15位 :エルチェ (21)
 16位 :セルタ (19)
 17位 :アルメリア (19)
 18位 :バジャドリード (16)
 19位 :ラージョ・バジェカーノ (16)
 20位 :ベティス (11)


トップ3が勝ち点で肉薄してきましたね~。 今後の首位の攻防がさらに楽しみになってきました。
また、引き続き10位前後は大混戦!
一つ負けてしまうと順位が大きく後退してしまう可能性をはらんでいます。
降格圏のチームを含め、終盤戦はこのあたりも見どころになってきますね。


では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック