2013_12
28
(Sat)10:13

お伊勢参りしてみました。 その2 内宮(ないくう)

! Hola, buenos dias !  

今朝はまた一段と寒いですね~。
日本海側の方は雪が降っているとか。。。 
そりゃこんなに寒けりゃ降るわな。

幸いにも関東は天気は晴れ! 
しかも気持ちの良い快晴です!!!
寒いけど、こんなには暖かくして散歩もいいかもしれませんね~。
    22 ミニミニあるくまもん2


ということで。
今日は先日の ”お伊勢参り” のお話しの続きで、内宮(ないくう)の様子をお届けしま~す。
内宮は、天照大神を祀ってあるところで、皇大神宮(こうたいじんぐう)と呼ばれています。

バスで外宮から内宮まで来たら、そこでまずはお昼ご飯。
ちょっとお昼には早い時間(11:30頃だったかな?)だったのですが、12時を過ぎるとかなり混雑するとの情報だったので、先にいただくことにしました。
で、『せっかく伊勢に来たんだから。。。』ということで、名物の松坂肉の牛丼伊勢うどんのセットを頼んだのですが...うどんの方は私の好みじゃなかったかな~。
 伊勢志摩ご飯 
お年寄りなど、やわらか~いうどんが好みの方にはいいかも。 個人的には、讃岐うどんや氷見うどんの方が好みです。
でも、食べてみたことがない方は、伊勢うどんがどんなものか、一度試してみるのも良いですよ。
(※うどんにコシを求める人には向かないって、ネットにも書いてありますね。)
   kitsune_udon_20130222102957.gif

とにかく、お腹をいっぱいにしたら、さっそく散策の開始です!
こちらが内宮参道への入り口。 外宮以上の人出かも。。。
 201 内宮 入口 ←内宮入り口

この鳥居を入ると、すぐに大きな橋(宇治橋)を渡ります。 ちょっと風情にある橋ですね。
 204 内宮 宇治橋 224 内宮 宇治橋

橋を渡ると参道は右手の方へと繋がっています。
しばらくして手水舎があり、そこで手や口を清めた後、さらにこちらの五十鈴川の河原で心身ともに清める...らしい。。。 みなさん列を成してそちらへと向かいます。
 206 内宮 五十鈴川御手洗場 ←近くを流れる五十鈴川の河原

五十鈴川の河原を過ぎたら、さらに参道の奥へ。 
次の鳥居を抜けると、いよいよ境内で最初の建物が見えて来ました~。
 207 内宮 入口 ←参道の奥へ。。。
 
最初に見えて来たその建物は、”神楽殿”です。
外宮の方にもありましたよね~。
 208 内宮 神楽殿 209 内宮 神楽殿
こちらもここでお守りなどを売っているので、かなりの人がいて混んでいます。
ただ、こちらは少し中の方へと入ることが出来るので、ちょっと入ってみました。
どうやらこちらでは、申し込みをすればお払いをしていただけるようになっているようです。
 222 内宮 神楽殿

神楽殿の周辺を少し散策したら、次はここからちょっと脇道へ入って、 ”風日祈宮(かざひのみのみや)” というところへと行ってみます。
 210 内宮 風日祈宮

ここは、内宮境内のメインの場所からちょっと離れたところにあるので、ちょっと良い雰囲気になっています。
的には、内宮・外宮の中でここが一番好きかも。。。
ここには、風の神様がお祭りしてあるんだそうです。
 212 内宮 風日祈宮 ←風日祈宮
 
さて、この風日祈宮にお参りしたら、また参道の方へと戻って内宮の正宮を目指します。
   くまねこあるき
で、しばらくしてようやく正宮へ到着です。
予想はしてたけど、こちらもかなりの人出です... Munc.gif
 216 内宮 正宮

ところで、みなさんは『内宮も外宮も同じ形をしている。』なんて思っていませんか?
ところが、よく見るとあちこち違っているところがあるんですよ~。
で、いちばん目立っているのは、屋根に出っ張った ”千木(ちぎ)”とか”鰹木(かつおぎ)”って呼ばれているところ。
外宮の方にある社は、この千木が垂直に切られていて(外削り)、内宮の方の社は水平に切られている(内削り)んです。 
 屋根の形 ←千木の切り口の違い

一般には、千木の切り口が垂直な方(外削り)を男性の神様を祀る社に使っていて、水平な方(内削り)を女性の神様を祀る社に使うんだそうです。
ただ、伊勢神宮は外宮(豊受大御神)、内宮(天照大神)の両方とも女性の神様なのにもかかわらず、外宮の方の社には外削りの社が使われているんだそうです。
一般神社でもこれにならって社がつくられているそうなので、お近くの神社がどうなっているか...あらためて見てみるのも面白いかもしれませんね。
  school_teacher_2_20131228105241203.gif

では、内宮の新正宮にお参り~。
こちらの内宮の方は、旧正宮の扉が閉ざされていて、中を観ることができなかったので写真は無し。 悪しからず~。

で、正宮への参拝を終えたら、内宮第1の別宮である ”荒祭宮(あらまつりのみや)” へと行ってみることに。
ここも天照大神の御魂が祀られているとあってすっごい人出でした!
 218 内宮 荒祭宮 ←荒祭宮

『これじゃあぁ、どれだけお参りに時間がかかるんだぁ~』ってことで、とりあえず皆さんの後ろから手を合わせるということで...今回は省略させていただきました。
ガイドの人たちもみんなそんな感じでしたしね。
 221 内宮 荒祭宮前

これでひとまず内宮のお参りは終了~。
外宮に引き続き内宮の方も、あまりの人出でその神秘的な雰囲気とやらはあまり感じられませんでしたが、お参りだけはしっかりとしてきましたよ!
もちろんそのお参りの内容は、、、秘密です。

ということで、参拝を終えたらもと来た参道を戻り、入り口付近にあった ”おはらい通り”を抜けて ”おかげ横丁” を散策してみます。
でも見て!この人出!
ちょっと昔な感じの雰囲気ある通りなんですけど、写真を撮るのさえままならない(パパにはなる?)状態です!!!
 236 内宮 おはらい町通り 241 内宮 おはらい町通り

この時、遠くには青空が見えるものの、運悪く少し雨がパラついていたので、写真も上手く撮れませんでした。
それに、日が陰っていたのですごく寒かったです! 甘酒の看板がとっても魅惑的でしたね~。
 242 内宮 おはらい町通り 244 内宮 おはらい町通り

おはらい町と通りを進むと、あの有名な ”赤福本店” のあるおかげ横丁の交差点へと出ます。
赤福の ”お召上り最後尾” の白い看板を持っている人がわかりますか? 最近よくテレビで見る光景ですね。
 245 内宮 おはらい町通り 248 内宮 おかげ横丁 新橋

このあたりにくると、どこからかお囃子の音色が...。
で、その音色の方に向かって行くと、横丁のなかにある ”太鼓櫓” と呼ばれるところで、お囃子をやっていましたよ。
 251 内宮 おかげ横丁 太鼓櫓
 252 内宮 おかげ横丁 太鼓櫓 255 内宮 おかげ横丁 太鼓櫓

でも、やっぱりこのあたりも人でいっぱい!
いろいろ面白そうなお店がいっぱいありましたが、ちょっと寄れる時間はなかったですね~。
また今度来たらじっくり寄ってみることにして、今回は早々に退散です。。。
 259 内宮 おかげ横丁 ←おかげ横丁

今度訪れるときは、願いがかなったあとのお礼のお参りにしたいですね。 kuma_ojigi.gif

では。
(次回は、伊勢の他の神社の様子をお届けします。)

! Hasta luego !
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック