2013_12
21
(Sat)08:30

スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! レオン:レオンの夜1

! Hola a todos !  
? Como estas ?

今日は、レオンの街のお散歩の様子をお届けします。

まずは、パラドールの近くにあった建物。
これは、 ”カスティーリャ・イ・レオン州の州庁舎” だそうです。
州都はバジャドリードらしいのですが...なぜここにあるのかはわかりませ~ん。
 1781 Junta de Castilla y Leon ←州庁舎

こちらは、レオンの街の公会堂。 ちょっとおしゃれな形をしてますね。
 1782 Auditorio ciudad de Leon ←レオンの公会堂

そして、街をブラブラしたあとはスーパーへ立ち寄り、そのあとバルへ入ってみました~。
立ち寄ったのは ”RIVER” というお店。 名前からして英語圏の雰囲気を感じます。
 1783 Bar River ←バル・リバー(スペイン語読みでは”リベル”です)

中に入ると、やはりイギリスのバル風なつくり。 ギネス・ビールとか出てきそう。。。
お店では、ちょっと一杯飲んで行くだけなので、今回もカウンターで。
カウンターにいたお店の方は、アジア系の女性。 
多分、中国の方だと思うのですが...顔立ちは結構日本人に近かったです。

で、早速ビールを注文。
そして、タパスも一皿ついてきました~。
今回出てきたのは、ベーコンがちょっと入ったような ”パタタス・アリオリ” でした。
まあ日本風にいうと、”ちょっとニンニクの効いたポテトサラダ” みたいなモンかなぁ。
これは、意外とお酒のおつまみにもいけますよ。 
 1785 Bar River 1787 Bar River

さんも隣でグビッっとやってます。 
 1789 Bar River

バルで一杯やったあとは、ホテルに帰ってお食事。
この日は、アストルガまで旅行をしてきたので、部屋でゆっくり飲みながら食事をいただくことにしました。

ところで、皆さんにとってスペインで晩ご飯をいただく時、ちょっとタイミングが合わないって思うことが多くないですか? (スペインの晩ご飯は、9時過ぎから食べることが多い。)
特に、『早めにご飯を食べて、明日の観光に備えよう~』なんて時、外のお店がまだやってなかったりすることもありますよね~。

そんなとき、スーパーでいろいろ買い物をしてホテルの部屋でいただくっていうのがオススメです。
うちは、生ハムやサーモン、アスパラ(缶入り)、オリーブ、そしてカットサラダなんかを買ってくることが多いかな。 もちろんワインも買ってきますよ。 あとはパンがあれば十分!
部屋に備え付けの冷蔵庫とかあれば、ジュースとかヨーグルトなんかも買ってきたりします。
デパ地下などではお総菜も売っている(ちょっとお高めですけど)ので、それを買ってきてもいいですよね。
バルセロナでは、エル・コルテ・イングレスの地下で、フィデウア(パスタでつくったパエジャ)を買ったりしてました。 お味もなかなかいイケましたよ!
   
さて、この日はパラドールに宿泊する最終日。
明日からも引き続きレオンに宿泊するのですが、また違ったホテルに宿泊する予定です。
なので、食事をしたあと、暗くなってから外へ出て、ライトアップされた建物を撮影しました~。 
 1806 Parador de Leon

とっても素敵ですよね。 
名残惜しいけど...明日からは別のホテルに宿泊です。
 1808Parador de Leon 1809 Parador de Leon

では。 
23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック