2013_12
19
(Thu)12:00

スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! レオン:パラドール・教会

! Hola a todos !  

昨晩は寒かったですね~。
でも、雪は降らなくて良かったかなぁ。(横浜周辺では降りませんでした~。

さて、今日もスペインの”レコンキスタの原点を見に行く!”の旅の続きをご紹介します。
今回ご紹介するのは、パラドール(国営ホテル)の隣に併設されている博物館や教会の様子です。

この博物館や教会には、ホテルの中から直接行くことは出来ません。
(建物は自体は繋がっているんですけどね~)
 1750 Parador de Leon

ですので、ホテルから一旦表へ出て、正面に向かって右端の部分にある入口から入ります。
 1120 Parador de Leon

ちなみに、こちらはホテル(パラドール)の入口上にある装飾部分です。
このホテルは、別名 ”サン・マルコス修道院” というのですが、、、ここに描かれているのは、サンチャゴさん(聖ヤコブ)のようですね。
 1751 Parador de Leon

そして、ホテルのまわりには、こういったいろいろな絵が描かれたブロンズのプレートが置かれています。
全部で20~30ぐらいはありましたかね~。
全部を撮るのは大変だったので、目についたいくつかだけを撮ってきました。
 1752 Parador de Leon 1753 Parador de Leon
 1754 Parador de Leon 1755 Parador de Leon

こちらがその教会と博物館への入口になっている部分です。
 1757 Parador de Leon ←教会への入り口部分

この入り口部分はこんな感じになっています。
左手は、キリストを十字架から降ろす場面。 右手は、どなたかの像があったようですが...いまは不在の様子です。
そして、中央上の部分には、たくさんの貝の印がつけられています。
これもサンチャゴさんゆかり(巡礼)の印なんでしょうか?
 1756 Iglesia de Parador 1768 Iglesia de Parador 1758 Iglesia de Parador

中に入ると、すぐにこのように教会になっています。
 1767 Iglesia de Parador
主祭壇中央には、(たぶん)キリストの絵が掛けられてあり、その周りを飾っているのが十二使徒の絵だと思われます。
天井付近には、これまたたくさんの貝殻の印がついていますね~。

教会に入ったら、主祭壇の左手奥の方に向かうと、博物館の入り口があります。
博物館は、とりあえず入館料が取られます。(0.6ユーロ) 
 Museo de Parador ←博物館の入場券

ここの博物館は写真撮影は禁止。
とはいっても、なにかとりたてて珍しいものがあったような感じではなかったですね~。
まぁ、とりあえず行ってみたって感じかな。。。

で、次は教会とホテルの間にあった中庭部分へ行ってみることにしました。
  くまねこあるき
中庭への案内はありません。
教会入り口を入ってすぐ左手の方に向かうと、中庭(回廊)への出口があります。 
扉は閉まっている時もあるので注意してね。

で、ここがその回廊部分。
ホテルの中からだと上のテラスからこの部分を見下ろすことができます。
 1763 Claustro de Parador

ここの中庭(回廊)には、いろいろな人の彫像やレリーフなどがあります。
 1761 Claustro de Parador 1765 Iglesia de Parador

ここからは、また元に戻って教会の出入り口から外へ出ることもできますが、ホテルのレセプションの方にも直接出ることが出来るようです。
ただし出るだけ。ホテルから入ることは出来ないようになっています。

ということで、今回はここまで。

では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ 
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック