2013_12
16
(Mon)10:00

リーガ・エスパニョーラ第16節 試合結果!

! Hola amigos !  

今節のリーガは、注目の対戦が目白押し!
早速その注目の試合結果からお届けしますね。

まずは、バルサビジャレアルの対戦です。
メッシのいないバルサと、今季勢いに乗っているイエロー・サブマリン軍団の対決は、カンプ・ノウにて行われました。
<FCバルセロナ>
  ・FW: ネイマール、セスク、アレクシス・サンチェス
  ・MF: イニエスタ、ブスケツ、ソング
  ・DF: J.アルバ、ピケ、バルトラ、モントーヤ
  ・GK: ピント
(交代 後半16分:ソング→シャビ、38分:アレクシス・サンチェス→ペドロ、41分:セスク→セルジ・ロベルト)
<ビジャレアル>
  ・FW: ジオバニ・ドス・サントス
  ・MF: エルナン・ペレス、トリゲロス、エドゥアルド・ラモス、アキーノ
       ピナ
  ・DF: ジャウメ・コスタ、ドラード、ムサッチオ、マリオ
  ・GK: アセンホ
(交代 後半18分:エドゥアルド・ラモス→ウチェ、23分:エルナン・ペレス→ジョキッチ、28分:アキーノ→ジョナタン・ペレイラ)

試合は、前半は両者譲らず降着状態。
30分にマリオ・ガスパールのハンドでPKとなり、これをネイマールに決められてしまうが、それ以外はビジャレアルがバルサの攻撃をかわして、うまく守りきったという展開。
後半に入ると、一転してビジャレアルが攻勢に!  ジオバニ・ドス・サントスのキレのあるドリブルで攻め込み、これで得たコーナーをムサッチオが頭で決めて同点!
しかし、ソングに替わってシャビが入ると、バルサも攻撃のギアをチェンジして決勝点を奪いにかかります。
それが功を奏し、後半23分に、サンチェスがゴール前右サイドへ切れ込んで、ネイマールへパス。 ネイマールはこれを楽々ゴールへ流し込んで決勝点をゲット!
バルサが、2-1でビジャレアルを下しました。
 FC Barcelona FC.Barcelona 2-1 Villarreal CF Villarreal CF
★得点: 前半29分:ネイマール(PK)、後半2分:ムサッチオ、22分:ネイマール
バルサは、ビジャレアルの苦戦してましたね~。
前半のPKが無ければ、展開としては引き分けでもおかしくなかったかも。。。
今回は、セスクとアレクシス・サンチャスがいつもの輝きを見せなかったなぁ。 イニエスタも、シャビが入ってくるまではあまり目立たなかった感じ。 試合では勝利しているけど、、、ここら辺で何かカンフル剤的なモノが必要なのかも。
   lob_a_shot.gif


さて、続いての注目の試合は、アトレチコバレンシアの試合です。
実力のある(あった)チーム同志の楽しみな対戦です~。
<アトレチコ・マドリード>
  ・FW: ビジャ、ディエゴ・コスタ
  ・MF: コケ、ガビ、チアゴ、アルダ
  ・DF: フェリペ・ルイス、ゴディン、ミランダ、フアンフラン
  ・GK: クルトワ
(交代 後半15分:ビジャ→ラウール・ガルシア、39分:アルダ→アドリアン・ロペス)
<バレンシア>
  ・FW: ジョナス
  ・MF: ベルナット、カナーレス、フェグリ
       オリオル・ロメウ、パレホ
  ・DF: グアルダード、マテュー、ビクトル・ルイス、バラガン
  ・GK: ジエゴ・アウベス
(交代 後半14分:ジョナス→パコ・アルカセル、20分:フェグリ→パボン、30分:グアルダード→ピアッティ)

この試合は、両者とも現在のベストメンバー(と思える)が先発。
前半は、バレンシアが引いて守り、機をみてカウンター攻撃をする戦法。 
アトレチコはこれに手を焼き、前半はスコアレスのまま折り返すことになりました。
しかし、後半に入ると、ついにアトレチコの攻撃が実を結び、ディエゴ・コスタが1人で持ち込み、DFをかわして先制ゴールをゲットしました!
その後、15分にビジャをラウール・ガルシアにチェンジすると、その直後にラウール・ガルシアが、ゴール前のこぼれダマに反応してゴールをゲット! シメオネ監督の采配がズバリ!当たります。
勢いに乗ったアトレチコは、バレンシア陣内に怒涛のように攻め込みます。
こうなると、バレンシアDFは、突進するディエゴ・コスタをファウルでしかとめられなくなってしまいます。
エリア内で何度も倒されたディエゴ・コスタでしたが、2回のPKのチャンスを得ることをでき、1回目はGKジエゴ・アウベスにとめられるものの、二本目は同じコースに豪快に決め、チームのスコアは3-0とします。
最後まで攻撃の手を弛めないアトレチコでしたが、結局得点はこの3点止まり。
しかし、本試合は、スコア以上の力の差を感じさせられたものとなりました。
 Atletico Madrid Atletico Madrid 3-0 Valencia CF Valencia CF
アトレチコは、攻守にバランスのとれたいいチームになりましたね~。
交代で出てくる選手も活躍するし...
それにひきかえ、バレンシアには全くいいところがありませんでした。
ポゼッションはほぼ50-50でしたが、ボールを持っても両サイドをまわすだけで、ゴール前に攻め込めたのはごくわずか...
次節は、ホームでのマドリー戦。 ホームとはいえ、今のままじゃ大敗しちゃいそう。。。   
選手の技量は高いだけに、今後、ジュキッチ監督には、大幅な戦術の見直しが求められそうです。。。
   goal-keeper_3.gif


三試合目は、セビージャビルバオの対戦。 古豪対決といった感じでしょうか。
両チームとも、ここに来て波に乗りかけているだけに、負けられない一戦でしょう。 
両チームの監督とも、バレンシアでの監督経験のある方々なので、試合にはとっても興味が湧きますね~。
どんな采配をするのか...楽しみです。
<セビージャ> 
   ・FW: バッカ
   ・MF: アルベルト・モレーノ、ビトロ、レジェス
        カリーソ、エムビア
   ・DF: フェルナンド・ナバーロ、ファシオ、カラ、フィゲイラス
   ・GK: ベト
(交代 後半14分:カラ→イボーラ、20分:レジェス→ペロッティ、32分:バッカ→ガメイロ)
<アスレチック・ビルバオ>
  ・FW: トケーロ
  ・MF: ムニアイン、アンデル・エレーラ、スサエタ
       ミケル・リコ、イトゥラスペ
  ・DF: バレンシアガ、ラポルテ、グルペギ、デ・マルコス
  ・GK: イライソス
(交代 前半15分:トケーロ→アドゥリス、後半36分:スサエタ→イバイ、44分:ミケル・リコ→サン・ホセ)

両者互角とも思えるチーム同志の試合は、試合開始早々から動きました。
まずは、前半4分に、左コーナーからの変則的なセットプレーから、アルベルト・モレーノがゴール左ギリギリに蹴り込んで、ホームのセビージャが先制しました。
しかしその直後(6分)、DFファシオの不用意なパスをトケーロに拾われ、最後はゴール前に詰めていたスサエタに押し込まれて同点とされてしまいます。
その後は両者とも得点を奪えず...
唯一、自陣エリア内でバッカがハンドの反則を犯しPKになるも、GKベトがムニアインのシュートをはじいて難を逃れました。
両監督とも決勝点を奪うべく、あれこれ選手を交代させますがゴールは生まれず、1-1で試合が終了しました。
 Sevilla FC Sevilla FC 1-1 Athletic Club Bilbao Athletic Club Bilbao
さすがに勢いに乗る両チーム! どちらも譲りませんでしたね~。
ただ、やはりチームの核であるラキティッチがいないと、セビージャは若干攻撃力が落ちちゃう感じは否めないなぁ。。。
ビルバオは、以前のフェルナンド・ジョレンテのような強力なFWがもう1人欲しいところですね。
   ヨハン・クライフ


四試合目はマドリーの試合です。
今節は、今季苦しむオサスナとアウェイで対戦しました。
<オサスナ>
  ・FW: オリオール・リエラ 
  ・MF: アルメンテロス、ロベルト・トーレス、セフード
       フランシスコ・シルバ、ロロ
  ・DF: ダミア、ロティエ、アリバス、ベルトラン
  ・GK: アンドレス・フェルナンデス
(交代 後半30分:ロベルト・トーレス→オーイエル、35分:アルメンテロス→ロー、40分:オリオール・リエラ→オムウ)
(退場 後半33分:フランシスコ・シルバ)
<レアル・マドリード>
  ・FW: ベンゼマ
  ・MF: C.ロナウド、イスコ、ベイル
       モドリッチ、シャビ・アロンソ
  ・DF: マルセロ、S.ラモス、ペペ、カルバハル
  ・GK: ディエゴ・ロペス
(交代 後半9分:ベイル→ディ・マリア、19分:モドリッチ→ナチョ、38分:イスコ→ヘセ)
(退場 前半43分:S.ラモス)

試合開始早々、両者は主導権争いの激しいあたりをみせます。
そのような中、C.ロナウドがゴール前で決定的なチャンスを得ますが、これを決めきれず...
逆に、オサスナのオリオール・リエラ2本のヘディング・シュートを決められ、マドリーは2-0とリードされてしまいました。
しかも! 
リードされたことと、度々起こる小競り合いでイライラしていたS.ラモスが、前半43分に二枚目のイエローカードを受けて退場! 
『これはヤバイ!』と思いましたが、その直後にC.ロナウドのドリブルとイスコのシュートで1点返し、なんとか後半へと望みを繋げることが出来ました。
10人となってしまったマドリーは個人の技術で対応しますが、やはり徐々にオサスナに押されはじめます。
後半30分を過ぎ、1点を奪って逃げ切りに入ろうとしたオサスナでしたが、勝利の女神はマドリーに振り向きます。
なんと! オサスナのフランシスコ・シルバが、C.ロナウドへのファウルにより、退場(二枚目のイエローカード)となってしまいました!
10対10となれば、もうマドリーのもの。
直後に、ペペが右サイドからのクロスに反応してヘディングでゴーーール!!!
これで、マドリーはなんとかこの試合を引き分けに持ち込むことができました。
 Osasuna.jpg CA Osasuna 2-2 Real Madrid CF Real Madrid CF
★得点: 前半15分:オリオール・リエラ、39分:オリオール・リエラ、45分:イスコ、後半34分:ペペ
この試合、現在のベストメンバーでのぞんだ感じだったのに、何か調子が上がらない感じでしたね。
特に、C.ロナウドは全然良くなかったです。 ケガ明けだからかなぁ。。。
それから、オサスナは、やはり守備の下手な(下手だと言われている)マルセロの左サイドを徹底的に攻めている感じはしましたね。 確かに何回も破られていた感じだったし。。。
この点は、マドリーもなんとかしないといけないですね。
   せりあい


最後にご紹介するのは、レアル・ソシエダベティスの試合。
少しずつ調子を取りもどしつつあるソシエダと、まったく上昇のきっかけがつかめないベティス。
どちらも何かきっかけがつかみたいところでしょう。
<レアル・ソシエダ>
  ・FW: アギレチェ
  ・MF: グリースマン、シャビ・プリエト、ベラ
       パルド、ベルガラ
  ・DF: ホセ・アンヘル、イニゴ・マルティネス、アンソテギ、カルロス・マルティネス
  ・GK: クラウディオ・ブラーボ
(交代 後半26分:アギレチェ→セフェロビッチ、30分:パルド→エルストンド、34分:グリースマン→ゴンサロ・カストロ)
<ベティス>
  ・FW: ホルヘ・モリーナ、ルベン・カストロ
  ・MF: ベルドゥー、ロレンソ・レジェス、ノノ、バディージョ
  ・DF: ナチョ、アマジャ、パウロン、チカ
  ・GK: アンデルセン
(交代 後半14分:ノノ→フアンフラン、26分:ベルドゥー→マティージャ、バディージョ→セビージャ)

試合は、前半こそアギレチェホルヘ・モリーナのゴールで1-1で折り返しますが、後半に入るとソシエダ怒涛の攻撃!
後半9分に、コーナーをアンソテギがヘディングでゴールを決め2-1。
続く16分には、好調のグリースマンがゴール。 これで3-1。
さらに、22分には、アギレチェがこの日2点目のゴールを決めて、4-1。
まだまだ攻撃の手を弛めないソシエダは、39分にもシャビ・プリエトがボレーを決めて、5-1。
これで、ようやくゴールラッシュの試合が終了し、ソシエダが大勝しました~。
 Real Sociedad Real Sociedad 5-1 Real Betis Real Betis
ソシエダは、エースのアギレチェがようやく復活を果たしてきました!
また、ここまでチームを引っ張ってきたグリースマンに加え、ベラ、シャビ・プリエト、パルドなどが調子を上げてきて、これからリーガ上位へと進出していけそうな気配ですね。
一方、ベティスはまったく出口が見えないですね。。。
今季、ベニャの代わりに加入したベルドゥーは、いまだチームにフィットしていないようですし、、、最下位に低迷するチームじゃないんだけど。
今後の奮起に期待しましょう。

ということで、第16節の試合結果報告は以上となります。
次節も楽しみな対戦がたくさんありますので、楽しみですね~。

では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Vina la Liga !
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック