2013_12
05
(Thu)12:00

秋の鎌倉 2013

! Hola a todos !  

今日は、先週末に行ってきた ”秋の鎌倉” の様子をお届けします。
  aute ochiba

たくさんの人出が予想されたので、今回は混雑を避けてこんなところをまわってみましたよ。
 鎌倉散策マップ

当日は、鎌倉駅前でいつものZさんと待ち合わせ、一緒に散策を開始しました!
まずは、鎌倉と言えば...の鶴岡八幡宮の前から。
早朝だったので、ほとんど人がいませんでした。
この明るさでここにこれだけ人がいないのは初めてです。。。
 007 鶴岡八幡宮 ←鶴岡八幡宮

しばらくすると、さすがに人が来ました~。
地元の方でしょうか。。。
 004 鶴岡八幡宮

横断歩道を渡って境内に入ると、右手にある旗上弁天さんの池ところに、綺麗に色付いた木がありました。
カメラを持った方は、みなさん一度ここで足をとめて撮影していました。
ただ...ちょうど太陽が雲に隠れちゃっていたので、ちょっと寂しい感じの絵になっちゃいましたね。(左写真) 
そして、もう少し奥に入って ”鎌倉国宝館”のところに来ると、数多くの色付いた木々がありましたよ。(右写真)
 012 鶴岡八幡宮 030 鶴岡八幡宮

ここでしばらく撮影した後は、次の ”鎌倉宮” を目指して歩いて行きます。
道のあちこちに案内表示が出ているので、ちょっと距離はありますが迷うことはありません。

で、こちらがその鎌倉宮。 思ったより紅葉が進んでいない様子。。。
境内に入って左側の何本かの木が見頃をむかえていました。
 033 鎌倉宮 ←鎌倉宮

ここで一番のお気に入りの場所は、本宮?に向かって右手にある写真の場所。
なんか風情があって素敵です~。 
色づき加減はあと少しって感じですね。
 038 鎌倉宮
これ以上なかに入るには、別の入口から入園料を払って入らなければならないとのことです。

鎌倉宮が思いのほか色づきが遅いようなので、次の ”覚園寺(かくおんじ)” を目指します。
この覚園寺は、訪れた時がちょうど紅葉の見頃をむかえていたようで、本堂前の数本のもみじがとても素敵でした。
 046 覚園寺 ←覚園寺の本堂前の様子
 
特に、本堂に向かって右手にあった木が最高でした~。 momiji_2.gif 
 043 覚園寺

ここでは、”水の中の秋”という感じで、こんな写真も撮れますよ。
 058 覚園寺

覚園寺は駅からちょっと離れたところにあるので、タクシーに乗って訪れる方もいます。
これなら、タクシーを使って来ても満足できる感じですよね~。
みんな素敵な紅葉の撮影に夢中です。
 059 覚園寺

覚園寺には、本堂の裏に国の重文に指定されている薬師堂(薬師如来建立)などがありますが、毎時出発する拝観ツアーに参加しないと見られないようになっています。
また、写真撮影は禁止なので、写真を撮りたい方は入らなくてもいいかも。。。

この覚園寺を楽しんだら、次は瑞泉寺
来た道を戻って鎌倉宮の前を通り、そこから山の方へと向かいます。

瑞泉寺は、鎌倉の中でも一番紅葉の色づきが遅いと有名らしいの期待はしていなかったのですが...
やっぱり、全然まだまだのようですね。
 067 瑞泉寺 ←瑞泉寺の本堂前

瑞泉寺で唯一色付いていたのは、本堂後ろにあるこのもみじだけ。 本堂まで上がってくる参道にももみじはあるのですが、それはまだ全然色づいていませんでしたよ。
 070 瑞泉寺 ←瑞泉寺の紅葉

この瑞泉寺で一番有名なのは、この本堂裏にある”庭園”です。 ”岩庭”って言うんですって。
 074 瑞泉寺

でも、個人的にはここの風景も気に入ってます。
茶室っぽいところなんですが、後ろの竹林と手前のモミジ...紅く色づいていればすごく素敵なんでしょうけどねぇ...。  残念!
 078 瑞泉寺 ←瑞泉寺で気に入ってる風景なんだけど。。。

ということで、ほとんど色づいていなかった瑞泉寺は早々に終了~。
次の”報国寺”に向かって歩いて行きながら、途中でお昼ご飯をいただくことにしました。
で、お昼ご飯に入ったお店は、報国寺入口にある ”カフェレストラン GEN”というお店。 カレー、スパゲティ、リゾット、グラタンなどがいただけます。
このお店は、食事もさることながら、お店の方がとても優しくて素敵な方々(ご夫婦?)なんです。
今回も立石までのバスについて訪ねると、一生懸命いろいろ調べて教えてくださいました~。 
ありがとうございま~す! 

食事(今回はシーフードスパ)を終えたら、報国寺を散策。
報国寺は、”竹林”で有名なところなので、紅葉にあまり期待していませんでしたが...
まあ、それなりにはありました。 でも...何本かだけかな。たくさんはありません。
 092 報国寺 ←報国寺境内

一番色づいていたのは、本堂手前右手にあるモミジ。 ちょうど光の当たり加減がよい時間でした。
 090 報国寺

紅葉を観に来ているとは言っても...ここにきたらやっぱり竹林は見ておかないとね。
 094 報国寺 ←報国寺の竹林

この竹林の奥には ”休耕庵”という茶席があり、入口で入園券と共にお茶の券を購入しておけば、ここでお抹茶(お菓子付き)をいただくことが出来ます。
竹林を眺めながらお抹茶をいただく...なかなか風流なんですが、男性同士でしかここに来たことがないもので、残念ながら茶席でお抹茶をいただいたことはありません。。。

ということで、以上で今回の秋の鎌倉散策は終了~。
この後は、同行のZさんがど~~~しても行きたいっていうので、立石公園というところに向かうことにしました。

行き方は、報国寺からだとバスに乗って一旦鎌倉駅に出ないといけません。
鎌倉駅からは、電車かバスでお隣の逗子に向かいます。 で、逗子駅からはバス。
バスは乗り場がたくさんあるのでわかりにくいのですが、”2番乗り場” から出ているバスに乗りますよ。
そして、この乗り場からもいろいろな行き先のバスが出ているのですが、その中の2番の葉山行きのバスにだけは乗ってはダメだそうです!
(バスを待っているおじちゃんに聞いて教えてもらいました。)
”2番のバス乗り場だけど、2番のバスに乗ってダメ”...なんて、ちょっと混同しちゃいそうですが、間違えないでくださいね。
そして、降りる場所は『立石(たていし)』というバス停です。

バスを降りて海岸線に出ると、こんな素敵な景色が広がっています~。 
遠くに富士山が見えるの...わかるかな?
 201 立石
ちなみに、この左手にたっている岩が、この地の地名にもなっている”立石”なんですって。
 
この日は晴れていたので、伊豆大島まで見渡すことが出来ましたよ。
 203 立石 ←伊豆大島

ここでは、駐車場の脇のところで一番の景色が見られるのですが、そこは既におじちゃんカメラマンでいっぱい!ちょっと引いちゃうぐらいいます。 (まぁ...もう自分もおじちゃんか...)
なので、まずは散策がてら、写真にある松のところまで行ってみることにしました。

ちょうど光の加減も良かったので、そこでは松をこんな風に撮ってみました。 
 209 立石

先ほどの富士山ですが、ズームアップして撮るとこんな感じに撮れます。
(写真に写り込んでいるカメラマン/フォトグラファーは、同行のZサンです。ダマ撮りしちゃいました~。)
 210 立石 ←うっすら見える富士山

この場所は、夕陽が素敵なことでも有名なところです。
この時期は、太陽がかなり南に沈むので、松、富士山、立石、夕陽をいっぺんに欲張って撮ろうとするとこんな感じになっちゃいます。
太陽が富士山の後ろに沈む頃が一番なんでしょうけれど...夕陽が綺麗なので良しとしましょう。
 221 立石

時間が経つにつれ、太陽も赤く染まり始め、空も濃い碧色になってきます。
刻々と変化する様子を眺めているのも良いですね。
 229 立石

そして陽が落ちてしばらくすると、あたりには夜の帳が降り始め、遠くの富士山がくっきりと浮かび上がってきます。
これがこの日最後のショット。 一日の終わりって感じがします~。
 257 立石
 
ということで、秋の鎌倉散策の様子はいかがだったでしょうか?
今回は紅葉が少なかったですが、あちこちで素敵な風景に出会うことができました。
時間があれば、また散策したいですね~。

では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック