2013_12
02
(Mon)08:30

リーガ・エスパニョーラ第15節 試合結果!

! Hola, amigos !  

今日は、週末に行われたリーガ第15節の試合結果についてお届けします。

ではまず最初、リーガ首位のバルセロナの試合から。 
今節は、アスレチック・ビルバオの新スタジアム ”サン・マメス・バリア” に乗り込んでの一戦です!
<アスレチック・ビルバオ>
  ・FW: トケーロ
  ・MF: ムニアイン、アンデル・エレーラ、スサエタ
       ミケル・リコ、イトゥラスペ
  ・DF: バレンシアガ、ラポルテ、グルペギ、イラオラ
  ・GK: イライソス
(交代 前半36分:バンシアガ→アルビスア、後半40分:ムニアイン→イバイ、42分:ミケル・リコ→サン・ホセ)
<FCバルセロナ>
  ・FW: ネイマール、セスク、アレクシス・サンチェス
  ・MF: イニエスタ、ブスケツ、シャビ
  ・DF: アドリアーノ、マスチェラーノ、ピケ、モントーヤ
  ・GK: ピント
(交代 後半32分:シャビ→セルジ・ロベルト、39分:イニエスタ→ペドロ)
バルセロナは、メッシ、バルデス、ダニエウ・アウベス、J.アルバなどを怪我で欠いている状態ですが、シャビが復帰してきたのでそれなりのメンバーにはなっているように見えます。

しかし...
試合に入ってみると、何かバルサの選手たちにはいつものような軽快な運動とパス回しがみられず、なんだか身体が重そう...。 特に、アレクシス・サンチェスとセスクは、いつもに比べてかなり鈍い感じがしましたねぇ。
一方、ホームのビルバオの方は、サイドのムニアインやスサエタの動きが良く、時折バルサのゴールに迫りました。
しかしながら、結局、前半は両者共にスコアレスのまま終了。
後半に入ってもスコアは動かず、『これは、バルサが試合終了間際に1点奪って逃げ切る作戦かも。』なんて思い始めた頃、なんと得点をあげたのは、反対にビルバオの方! (後半26分)
で、結局この1点を最後まで守り通したビルバオが、今季負け無しのバルサに初めての黒星をつけました!
 Athletic Club Bilbao Athletic Club Bilbao 0-0 FC Barcelona FC Barcelona
★得点: 後半26分:ムニアイン
今季初黒星を喫したバルサ。 やはりメッシ抜き(飯抜き?)では厳しいのかなぁ。。。
一方、ビルバオは新スタジアム(まだ完成してないんですけど...)でいまだ負け無し!
今後、縁起のいいスタジアムになりそうですね~。 



さて、次はただいまリーガ2位を堅持しているアトレチコの試合結果です。
対戦相手は、今季昇格組のエルチェです。
<エルチェ>
  ・FW: ボアキエ
  ・MF: フィデル、コロ・ミナス、カルレス・ヒル
       カルロス・サンチェス、ルベン・ペレス
  ・DF: エドゥ・アルバカル、ダビド・ロンバン、アルベルト・ボティーア、ダミアン・スアレス
  ・GK: マヌ・エレーラ
(交代 後半20分:フィデル→アーロン、26分:ボアキエ→クリスティアン・エレーラ、29分:カルロス・サンチェス→ハビ・マルケス)
<アトレチコ・マドリード>
  ・FW: ビジャ、ディエゴ・コスタ
  ・MF: コケ、ガビ、チアゴ、アルダ
  ・DF: フェリペ・ルイス、ゴディン、ミランダ、フアンフラン
  ・GK: クルトワ
(交代 後半16分:ビジャ→ラウール・ガルシア、24分:アルダ→アドリアン・ロペス)

 Elche CF Elche CF 0-2 Atletico Madrid Atletico Madrid
★得点: 後半17分:コケ、28分:ディエゴ・コスタ
アトレチコは、この勝利で遂に勝ち点(40)でバルサに並びました!!! 
とうとうアトレチコの時代が来るのか~?! 



そして、三つめは、レアル・マドリードの結果です。
ここに来て、チーム内の攻守のバランスが良くなってきましたからね。 期待できそうです。
<レアル・マドリード>
  ・FW: ベンゼマ
  ・MF: ディ・マリア、イスコ、ベイル
       シャビ・アロンソ、モドリッチ
  ・DF: マルセロ、S.ラモス、ペペ、カルバハル
  ・GK: ディエゴ・ロペス
(交代 後半28分:ディ・マリア→ヘセ、ベンゼマ→モラータ)
<バジャドリード>
  ・FW: ベルグディシュ、ハビ・ゲラ、ラーション
  ・MF: ロッシ、ルビオ、サストレ
  ・DF: ペーニャ、ルエダ、バリエンテ、ガルシア
  ・GK: マリーニョ
(交代 後半0分:ラーション→オマール、28分:ハビ・ゲラ→マヌーチョ、40分:サストレ→オソリオ)
今節は、C.ロナウドが欠場。 代わりに左サイドにはディ・マリアが入りました。
当初はC.ロナウド不在に対する懸念がありましたが、この試合でそのような懸念は一掃されました!

試合は終始マドリーのペース。
特に、左サイドのディ・マリアが攻撃の起点になっていました。
で、先制はこのディ・マリアのシュートのこぼれ球を、ベイルが頭で押し込んだ形で生まれました。 2点目は、右サイドのベイルからの超絶妙なクロスが入り、これをベンゼマが楽々ヘディングでゴールに流し込んだというもの。
3点目は、後半に入ってから。 見方のシュートが相手DFに跳ね返ってボールが、またもベイルの前に転がってきて、これをベイルが冷静に決めました。 
更に、試合終了間際には、左サイドのマルセロがゴール中央に詰めたベイルへパス。 ”ごっつあんゴール” 的にベイルがゴールを奪って、移籍後、初のハットトリックを完成しました! 
一方、バジャドリードは、時折ベルグディシュが気を吐くものの、全くといっていいほどいいところ無し。
点を奪える気配すら感じられぬまま、試合が終了しました~。
 Real Madrid CF Real Madrid CF 4-0 Real Valladolid CF Valladolid_20120516071319.jpg
★得点: 前半33分:ベイル、36分:ベンゼマ、後半19分:ベイル、44分:ベイル
王様C.ロナウドはいないものの、チームはベイルの活躍で勝利! 
もしかしたらいない方が選手同士の連携が良かったりして...。



そして、4試合目は今季1部昇格組ながら、現在赤丸急上昇中のビジャレアルの試合結果です!
対戦相手は、マラガでした。
<ビジャレアル>
  ・FW: ジョナタン・ペレイラ、ウチェ
  ・MF: カニ、ブルーノ、トリゲロス、アキーノ
  ・DF: ジャウメ・コスタ、ガブリエル、ムサッチオ、マリオ
  ・GK: アセンホ
(交代 後半17分:ジョナタン・ペレイラ→ジオバニ・ドス・サントス、30分:トリゲロス→ピナ、37分:ウチェ→エルナン・ペレス)
<マラガ>
  ・FW: フアンミ
  ・MF: エリゼウ、ティソーネ、イグナシオ・カマーチョ、ダルデル、サムエル
  ・DF: アントゥネス、ヴェリグトン、セルヒオ・サンチェス、ヘスス・ガメス
  ・GK: カバジェロ
(交代 前半19分:サムエル→ファブリス、後半17分:ティソーネ→モラレス、31分:ダルデル→アンデルソン)

今節は、これまでビジャレアルの攻撃の核の1人であったジオバニ・ドス・サントスが、途中出場ながらようやく復帰を果たしました。
試合は、先制したのはビジャレアル(ブルーノ)でしたが、試合終了間際にマラガのヴェリグトンにゴールを許し、引き分けに持ち込まれてしまいました~。
 Villarreal CF Villarreal CF 1-1 Malaga CF Malaga CF
★得点: 前半32分:ブルーノ、後半45分:ヴェリグトン
ビジャレアルは、この試合を引き分けたことにより、バルサに勝利したビルバオに抜かれて5位に転落。。。
しかし、ジオバニも帰ってきたことですし、ここからまた一段とギアを上げて勝利を積み重ね、快進撃を続けて欲しいですね~。
マラガは、この試合に関しては良くやったといわざるを得ないでしょう。 好調ビジャレアルに対して、アウェイで引き分けですからね。
それにしても、主力の移籍と共に昔の強さもなくなっちゃったのかなぁ。。。 残念。。。 



4試合目は、レアル・ソシエダの試合。
CLのグループ予選では敗退してしまったので、リーガと国王杯に専念できるようになりました。 また、昨季のような勢いを取りもどして欲しいところです。
<エスパニョール>
  ・FW: セルヒオ・ガルシア、ジョン・コルドバ
  ・MF: ビクトル・アルバレス、ラウル・ロドリゲス、ダビド・ロペス、ストゥアーニ
  ・DF: フエンテス、エクトル・モレーノ、コロット、ハビ・ロペス
  ・GK: カシージャ
(交代 後半4分:ジョン・コルドバ→トルジェ、14分:ビクトル・アルバレス→シモン、39分:セルヒオ・ガルシア→ピッツィ) 
<レアル・ソシエダ>
  ・FW: アギレチェ
  ・MF: グリースマン、シャビ・プリエト、ベラ
       ハビエル・ロス、ベルガラ
  ・DF: デ・ラ・ベージャ、イニゴ・マルティネス、ミケル・ゴンサレス、カルロス・マルティネス
  ・GK: クラウディオ・ブラーボ
(交代 後半17分:イニゴ・マルティネス→アンソテギ、21分:ハビエル・ロス→ルベン・パルド、33分:アギレチェ→セフェロビッチ)
今季、ソシエダが勢いに乗れないのは、やはりベラとアギレチェの不調が原因じゃないかなぁ。
この2人の調子が上がらないと、この先のチームの浮上は難しそうですよね。
今節は、久しぶりに2人揃ってのスタメン。どうなるか楽しみだったのですが... 
難敵エスパニョールとのアウェイ戦ですから、まだちょっと難し勝ったですかねぇ。。。
試合は、両者1点を取り合った後(コルドバグリースマン)、エスパニョールのストゥアーニのオウンゴールで終了~。
なんとも締まらない結果で幕を閉じました。。。
 Espanyol.jpg RCD Espanyol 1-2 Real Sociedad Real Sociedad
★得点: 前半31分:コルドバ、後半24分:グリースマン、43分:ストゥアーニ(オウンゴール)
ベラ、アギレチェが不調な中、グリースマンが一人頑張ってますね~。 二人が復帰すれば、チームももっと上を狙えるのになぁ。。。



そして、最後はバレンシアの試合!
今節は、下位(15位)のオサスナとホームで対戦。
『さすがにこの試合に負けたらいかんだろ!』 ということで、地元でも監督の進退がかかった試合とみられていたようです。
<バレンシア>
  ・FW: ジョナス
  ・MF: ベルナット、カナーレス、フェグリ
       オリオル・ロメウ、パレホ
  ・DF: グアルダード、マテュー、ビクトル・ルイス、バラガン
  ・GK: ジエゴ・アウベス
(交代 前半13分:カナーレス→バネガ、23分:ジョナス→ポスティガ、29分:グアルダード→フェデ・カルタビア)
<オサスナ>
  ・FW: オリオール・リエラ 
  ・MF: ミゲル、アルメンテロス、セフード
       プニャル、ロロ
  ・DF: ダミア、アリバス、ロティエ、ベルトラン
  ・GK: アンドレス・フェルナンデス
(交代 後半7分:セフード→フランシスコ・シルバ、17分:ミゲル→ロベルト・トーレス、27分:ロロ→オイエル)
(退場 前半15分:プニャル)

バレンシアは、ここに来てようやくジョナス、フェグリ、パレホ、グアルダードあたりの使える選手が、ようやく先発で起用されるようになりました~。
やっぱり、攻撃はジョナス、フェグリ、カナーレスあたりが中心になり、ボランチはパレホ。 両SBはグアルダードとバラガンが今のベストかな。 
ただ...CBがマテューってのが穴ですね。。。

で、そんなメンバーでの試合なんですが、開始直後は拮抗していたものの、前半15分にオサスナのプニャルがレッドカードで退場となってしまい、この時点ですでに試合が壊れてしまいました。
そうなると、あとはバレンシアがどの時点で得点を入れるかだけ。 結局、この日はジョナスがハットトリックの大爆発で、快勝することが出来ました~。 
 Valencia CF Valencia CF 0-0 CA Osasuna Osasuna.jpg
★得点: 前半45分:ジョナス、後半4分:ジョナス、9分:ジョナス
後半で得点差がついた後は、ジュキッチ監督の好きな選手であるバネガ、フェデ、ポスティガを投入。
結局、その効果はほとんど無く、追加点を奪えぬまま試合は終了となりました。
毎度いっちゃうけど...監督の好みの選手とチームの戦術が合ってないんですよね~。 
今回は、相手選手の退場で勝利できたけど、次節はアトレチコだからボコボコにされちゃうでしょう。
もういい加減にチーム立て直しに着手した方がいいと思うんだけどなぁ。


ということで、今回はこのへんでリーガ15節の結果報告を終了と致します。

では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ 
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック