2013_11
13
(Wed)08:30

スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! レオン その5:グスマネス宮殿

! Hola a todos !  

今朝も一段と寒いですね~。
ますます布団から出られなくなってきました。
   shie samui
   
さて、今日は先日ご紹介した ”サン・マルセロ広場” からレオンのカテドラルまでの様子をご紹介!
まず最初にご紹介したいのは、ガウディの建物カサ・ボーティーネスの隣にあるこの建物。 
名前は ”Palacio de los Guzmanes:ロス・グスマネス宮殿” といいます。    
”グスマネス”って言うのは...多分、お名前だと思います。
 1200 Palacio de los Guzmanes ←ロス・グスマネス宮殿

この建物が最初に建てられたのは1559年で、当時はここにムーア宮殿(イスラムの宮殿)があったそうですが、この宮殿を建てるということで取り壊しちゃったみたいです。
制作者は石工職人であるロドリゴ・ヒル・デ・オンタニョンという方。 様式はルネサンス様式です。
その後、1881年に建築家であるフェリペ・モレノ・メドラノという方の手によって改修されました。
現在では、レオン地方議会の本部として使用されているそうです。
中に入ることできます(無料)が、一番の見どころは外のファサード部分です。 
なので、折角ですが中に入るのはやめておきました。 
開館時間:10:00~14:00,16:00~20:00 ※季節によって変わりますので、訪れる前に時間を確認してください。
 1202 Palacio de los Guzmanes

では、ここから旧市街(カテドラル)の方へと歩いて行きます。
この辺りまで来ると、路地もそれっぽくなってきますね~。 素敵なバルなどがたくさん有りそうですよ。
シッド通り→1206 Calle Ancha 1205 Calle Rua←レヒドレス通り

ここからカテドラルに向かう通りは、 ”Calle Ancha:アンチャ通り” に入ってくると、交差点でこのような玉石を使ったデザインが目に入ります。 なかなかオシャレでしょ?
 1207 Calle Ancha ←交差点部分の装飾。石を上手く使ってデザインしてある。

...と、ここまで来たところで少し休憩~。
この日も暑かったので、最近スペインで流行?のフローズン・ヨーグルト店に入ってみることにしました。
 1209 Yogo ←フローズン・ヨーグルトのお店

こういったお店では、以前、llaollao:ジャオジャオ というお店を利用したことがあります。 昔はこのようなお店は少なかったように思うのですが...最近ではいろいろな街で見かけるようになりましたねぇ。
アイスクリームのように甘すぎないので、とてもスッキリしていて美味しいです。 流行るのもわかりますね~。
で、今回利用してみたのは、また別のチェーン店である ”Yogo" というところです。
トッピングもいろいろあって楽しいですよ。 
写真のは、トッピングにフルーツをのせてもらったものです。(3.3ユーロ)  
 1210 Yogo ←美味しそうでしょ? 美味しいんです!

さて、フローズン・ヨーグルトで暑くなった身体を少し冷ましたら、またカテドラルへと向かって出発です!
   くまねこあるき
それにしても...暑い日の通りはガラガラですね~。 お店にも人がいないです。
 1212 Calle Ancha

ということで、今回はここまで。
次回は、レオン最大の観光スポット ”カテドラル” の様子をご紹介します。
では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック