2013_11
05
(Tue)08:30

スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! オビエドからレオンへ

! Hola a todos !  

最近は、朝夕寒く感じられるようになってきましたねぇ~。
秋を通り越して一気に冬が近づいてきたよう...
通りの街路樹も大急ぎで彩づきはじめた感じです。 
通りを歩く足もとにも、落ち葉が少しずつ増えてきましたよね~。  
  aute kaede

さて、そんな季節なんですが、今日からは夏に行ってきた スペイン散策記 ”スペイン・レコンキスタの原点を見に行く!” のお話しの続きに戻ります~。
ちょっと季節外れになってしまった感があるかもしれませんが、、、そこはごお許しくださいね。

ということで、、、
まずは、しばらく滞在したスペイン北部の街 ”オビエド” を出発するところあたりからお話しをはじめましょう!

オビエドのホテルをチェックアウトしたら、列車に乗って次の滞在先であるレオンの街へと移動します。
レオンまでは特急列車(ALVIA)で2時間ほどかかりますよ。
山の中を抜けていくので、距離の割りには時間がかかるんですね。
でも、この区間は、晴れていれば素敵なグリーンスペインの山の景色も楽しめるので、私はとっても好きですよ。
 0070 en ALVIA ←車窓からの景色

車窓の景色に興味がない方は...
列車カフェテリアがあるので、そこで一杯飲んだりしながら旅を楽しみましょう。
今回は(車窓に興味がないわけではないのですが...)、そのカフェテリアでさんがこれを購入してきました。
 1051 en ALVIA
サラダということで購入してきたようなのですが...
ちょっとスープみたいな感じ。 もしかしたら、この浸してある液体を捨てて、中身だけをとりだして食べるのかも。。。
 1054 en ALVIA ←中はスープのような感じ。
とりあえずそのままいただいてみました。
味の方は...特にこれと言って特徴がある感じではありません。 普通です。

で、こちらがレオンの駅で列車を降りた時の様子。
ご覧の通り、この駅のホームは突き当たりの形をしてます~。
 1058 estacion de Leon ←乗ってきた列車

ホームはこんな形ですが、ここが終点ではありません。
列車はここからスイッチバックして、次の駅へと向かっていきます。
冷静に考えても...けっこう面倒な駅ですよね~。

こちらが駅舎の中の様子です。
街の規模のわりに結構ちっちゃいですね。
 1059 estacion de Leon ←駅舎の中の様子

駅舎の中を見て回ると、こんな感じのパネルがはってありました。
これは、現在工事中のAVE(スペイン新幹線)の路線の様子を表したものですね。
 1060 estacion de Leon ←スペイン新幹線の工事の様子を示すパネル
マドリッドからスペインの北部方面へのAVEは、現在バジャドリードまで来ていますが、その先はまだ工事中になっています。(従来の路線とは軌道が違うため、新たに路線の建設が必要になっています。)

こちらは、そのレオン駅の外観。
う~~~ん。 いまいち。
 1061 estacion de Leon

そのお隣にあるのが昔のレオン駅。 ! こっちの方がぜんぜん趣があっていいですね~。
 1063 estacion de Leon

駅の建設計画は知りませんが...
もしかしたら、今のレオン駅は仮の建屋で、AVE開通のあかつきには、古い駅舎を利用しながら、ちゃんと列車が通過できるタイプ(今の行き止まりタイプじゃなくて)の路線にすること考えているのかも?
それは考えすぎ?

ってことで、駅からは荷物をゴロゴロ転がしながら、今晩から宿泊する予定のホテルへと向かって行きます。
すると、駅から街へ入る入り口の橋の袂に、ライオンの象が!
さすがレオンの街ですね! lion_1.gif
 1064 Leon ←”ガオーッ!”って感じ。

陽差しがキツイので、川沿いの道を木陰伝いにテクテク歩いて行きます。
 1065 Leon ←荷物をコロコロ。。。

こちらは、レオンの街を流れる ”ベルネスガ川” 。
川にかかるケベド通りの橋が見えて来たら、目指すホテルはもう少しです!
 1066 Leon ←Rio Bernesga

今日のところはここまで。
次回は、レオンで滞在するホテルの様子をお届けする予定です。
では。 23 ミニミニてあげくまもん

! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック