2013_10
19
(Sat)08:30

アジア探訪:マレーシア! その3:マレーシア文化村

! Hola amigos !

ジョホール・バルの歴史的な建物を巡った後は、 ”Kampung Mohammad Amin:カンポン・モハマド・アミン(マレーシア文化村)” というところを訪れました。
ここには、たくさんの熱帯の植物や果物が植えられているお庭があります。
ここでもそれぞれの植物について、ガイドさんが説明してくれました。

こちらは、マレーシアの国花 ”ブンガ・ラヤ” と言う花で、日本名は ”ハイビスカス” です。
 248マレーシアの国花 ←マレーシア国花 ブンガ・ラヤ

もちろん椰子の木もありますよ。 実も付いてますね~。
 250マレー村 ←椰子の木

こちらは棕櫚の木でしょうか...面白い形になってますね。
 252マレー村

ご存じバナナの木です。小さな実がなってます。
 270マレー村 バナナ ←バナナの木

こちらは、カカオの木だそうです。 確かにそれっぽい実がついてますね。
ついでに、カカオの花も撮影してきました。(左写真) 実の大きさとは違って、普通の小さな花でした。
 271マレー村 カカオの花 273マレー村 カカオの木

最後はゴムの木。 実際にゴムの樹液を採取しているところもありましたよ。
もちろん、マレーシアはゴムの生産で有名ですよね。
でも、現在の天然ゴムの生産量は、世界第3位なんですって。 (1位はタイ、2位はインドネシア)
 274マレー村 ゴムの木 ←ゴムの木の樹液を採取しているところ

南国のいろいろな木を見た後は、マレーシアの民族音楽や踊りを見ることができますよ。
こちらが今回演奏してくださった方です。
写真右の楽器は、竹を使った面白いものですね~。
 258マレー村

ここに来ると、現地のねこちゃんたちもお出迎えしてくれます。
日本のネコとはちょっと顔つきも違うかも。。。
 254マレー村 255マレー村

演奏の次は、素敵な踊りを披露してくださいました。 
踊り手は、先ほど演奏してくださった2人です。
 262マレー村

踊りは、ゆったりした感じのものです。 
 263マレー村 264マレー村

踊りが終わると、次は ”錫細工” の工房の見学です。
マレーシアは、 ”錫:Sn” を産出する国(世界第8位)としても有名ですもんね。
ここでは、その錫を中華鍋みたいなところでドロドロに溶かし、それを型に流し込んで製品を作る課程をデモしてくれます。
 275マレー村 ←型から外しているところ

この中華鍋みたいなものの中で、銀色に光っているのが錫。
 276マレー村 ←成形中

ということで、ここではなかなか興味深いものがたくさん見られました。
次回は、マレーシア(インドネシアもだけど)の特産品 ”バティック” の工房をご紹介します。
では。23 ミニミニてあげくまもん   
! Hasta luego !
またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック