2013_10
16
(Wed)08:30

アジア探訪:シンガポール! その8:チャイナタウン

! Hola a todos !  

今朝の関東地方は、台風の到来で大変な雨風ですね~。
午後からは次第に回復してくるようですけど、はやく通り過ぎて欲しいものです。
  taifu_3_20110903102205.gif

ところで、サッカーの日本代表の状況も、現状は台風並みの悪天候ですね~。
昨日のサッカー日本代表ベラルーシ戦。。。 ご覧になりましたでしょうか?
先日のセルビア戦に続いて不甲斐ない結果(0-1)に終わってしまいましたね~。
みんな疲れてるのかなぁ。 
ボールを持っていない選手があまり動いていないので、結局パスの出しどころ困り、相変わらず危険なパスを連発していたように見えました。 攻撃もあまり連動していなかったですしね。
   pan006
選手のみなさん、インタビューではできるだけポジティブな発言をしていましたが、、、 
現状は、かなり深刻な状況に陥っている感じに見えます。
一応、”アウェイで勝てない!”ということになっていますが、現状はウルグアイ戦のように、ホームでもまず勝てないでしょう。

振り返って見れば、あのコンフェデ杯でブラジル、イタリア、メキシコに三連敗した後、守備の対策に注力すれば良かったものを...
なぜかマスコミをはじめ関係者がこぞって ”若手の新戦力の登用” を叫びはじめ、これを受けて監督も攻撃陣に手を入れてしまったがために、今では全くといっていいほど流れの中から得点できる可能性を感じなくなってしまいました。
もうこうなってしまうと、選手たちも ”どうやって点をとって良いものか” わからなくなってしまったでしょう。
ここから立て直すのは、かなり ”至難の業” ですよ。
ザッケローニ監督も、今は代表監督を放り出したい気持ちでしょう。。。 
(一応、試合後のコメントでは、まだ頑張ってくれるつもりのようですが...)
   せりあい
今後のW杯までの8ヶ月間、これまで通り、ブレずにこのまま1トップに柿谷選手を使い続け、その隠れた才能が開花するまで、じっと耐えて使い続けるのか? それとも、ここで選手・システムを大幅に変更・改革し、新たな戦術で今後の試合にのぞむのか? 
ここに来てザック・ジャパンは、大きな岐路に立たされました。
その方向性は、来月16日のベルギー戦で示されることでしょう。 その状況で、W杯でのあらかたの戦績は予想できちゃいます。 
(個人的には、16日に前者の対応をとったならば...ブラジルW杯は、日本にとって2006年のドイツW杯の再現になると予想しています。 その理由は...私がW杯で日本と対戦するチームの監督だったら、今回のセルビアやベラルーシと同じ作戦でいくからです。 そうすれば絶対負けないわけですから。。。もう、完璧な日本対策といってよいでしょう。)
今後これをどう打破していくのか...要注目ですね!!
   soccer_wrifting_br2.gif
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
 
ということで、代表戦の話はここまで。
ここからは、先日に引き続いてシンガポール散策の様子をお届けします。
今回は、マックスウェル・フードセンターで昼食をとった後のお話しです。
昼食をいただいた後は、まずこの近くにあるお茶屋さんに行ってみることにしました。

このお茶屋さんは、 ”イギリスのエリザベス女王も訪れた事がある” ということで、日本の観光ガイドにも多数掲載されている超有名店です。
そのお店の名前は、 ”茶渕(Tea Chapter)” と言いますよ。
 113ティー・チャプター ←お茶の有名店 ”茶渕”

お店は、一階が茶葉や茶道具などを販売するお店になっていて、二階と三階がそれぞれ喫茶になっています。
私たちは、とりあえず一階でお茶の葉(お土産用)を購入しました。
店員さんがいろいろ説明してくれて試飲も出来ますので、自分好みのお茶を購入することが出来ますよ。
また、多めに購入すると、くじ引きで何か景品がもらえるようになっていました。
 114ティー・チャプター ←くじ引き中のS氏

さて、お腹もいっぱいになって、お土産用のお茶も買ったら、また散策を続けます。
散策の最初には、ここに来る途中にあった ”佛牙寺” というところを訪れてみることにしました。
 115佛牙寺

このお寺は、ミャンマーの寺院で発見された ”仏陀の歯” を祀るために建てたそうです。 
なので、名前が ”佛牙寺” というんですね。
建物の完成は2007年5月なので、まだできあがったばかりみたいです。

正面入り口はこんな感じになっていますよ。 
 116佛牙寺 117佛牙寺

中に入るとたくさんの仏像が並べられていて、どれも金ピカに輝いています~。 
金ピカすぎてクラクラしちゃいますね。 
結構たくさんの方が訪れてます。
 118佛牙寺 ←佛牙寺の中の様子

お寺の中は、正面の大きな建物を抜けると、その先に中庭が現れます。
で、中庭の向こうにも門があり、これを出ると裏の路地へと出られるようにもなってます。

裏路地へと出たら、ここからお店がたくさん並ぶスミス・ストリートパゴダ・ストリートへと行ってみることにしました。
このあたりは、洋服や食べ物、お土産品などを売るお店がたくさん並んでいますよ。 見て回るだけでも楽しいですね~。
 120チャイナタウン 121チャイナタウン

食べ物といえば、こういった干し肉を売っているお店。 あちこちのお店で売ってました。
こちらの方は、良く食べるんでしょうか? 
味は、ビーフジャーキーをちょっと甘くした感じのもの...に近いですね~。 
ただし、お肉は豚肉を使っています。 (写真にも”伝統猪肉乾”ってでてますね。)
でも、写真を見ると鶏肉でつくったものをあるようですね~。
 122チャイナタウン 123チャイナタウン

このあたりは、なんかとっても雰囲気のある通りがあちこちにありますよ。
買い物をしなくても、こういった雰囲気を味わうだけでもいいですよね~。
 125スミス・ストリート

通りを歩いていると、こういったホントの屋台風のお店を見かけます。 
一見、美味しそうだけど...やっぱりここで食べるのは、ちょっと怖ぇ~なぁ~。 
 126スミス・ストリート 127スミス・ストリート

散策しながら、パゴダ・ストリートまでやってきました。
この通りからは、 ”スリ・マリアマン寺院” の中がちょっとだけ見られるようになっていました。 
改修中だったのか、、、このときは中に入れませんでした。
 131スリ・マリアマン寺院 132スリ・マリアマン寺院 ←スリ・マリアマン寺院

こちらは、パゴダ・ストリートの北にある ”モスク・ストリート”
西洋風の様式と中華風の様式が混じった感じの建物が多いです。 
こういう部分をみると、まさに シンガポール! って感じますね~。 
(一般的な日本人の持つオールド・シンガポールのイメージ。)
 133チャイナタウン

モスク・ストリートを抜けたら、地下鉄の駅 ”チャイナタウン駅”へと行き、ホテルへと戻ります。

ホテルへと戻ったら、部屋にお土産を置いてしばし休憩。
その後、晩ご飯の時間になったら、食事どころを探しに外へと散策に出かけました。
で、私たちが行ったのは、ホテルの近くにある ”タングリング・モール” というショッピングセンター。
洋服や雑貨・家具など、いろいろ売っているお店が入っているショッピングセンターで、地下にはフードコートみたいなところがあります。
今回は、そこでいただくことにしました。
ちょっとお昼のマックスウエル・フードセンターとカブっちゃう感じではありましたが...。 今回は、こんな感じのものをいただいてみました。
 134タングリン・モール・フード・コート

と言うことで、この日の散策は終了。
次の日は、お隣のマレーシアの街 ”ジョホール・バル” に行ってみます。
その様子は、また次回!
では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック