2013_09
23
(Mon)08:30

リーガ・エスパニョーラ第5節 試合結果!

! Hola amigos ! 

今日は、先週末におこなわれたリーガ第5節の試合結果について報告します。
   soccer_player_17.gif
今期のリーガは、来年のW杯開催のため日程が前倒しになっている上、CL(チャンピオンズリーグ)やEL(ヨーロッパリーグ)などの試合もあるため、かなりタイトな日程になってますね~。
先週中頃にCLを終えてその週の末にはもうリーガの試合...
今週中頃にまたリーガ第6節、週末には第7節の試合があり、週二回のペースで試合が組まれてます。
こうなると、チームの層の厚さも優勝するための条件の一つになってきそうですね。
   soccer_wrifting_br2.gif

ということで、、、
さて、早速試合の結果の方をお届けしますね。
まずは、FCバルセロナ
開幕から負けなしの4連勝ですが、今節のラージョ・バジェカーノ戦はどうなったのでしょうか?
試合は、ラジョのホームである”バジェカス・スタジアム”でおこなわれました。
ちなみに、このスタジアムがどこにあるかっていうと、マドリッドのアトーチャ駅から南東に2キロほど行ったところにあります。(最寄り駅は、地下鉄1号線のポルタスゴ)
治安があまり良くない地域だと聞いたことがあります。 実際に行ったことはありませんが。。。

では、まず試合の先発メンバーからご紹介。
 ラージョ・バジェカーノ: 4-3-3
  ・FW: ビエラ、ブルーノ、ペレア
  ・MF: サウル、バエナ、トラショーラス
  ・DF: モヒカ、ガルベス、アルビージャ、ティト
  ・GK: ルベン
 FCバルセロナ: 4-3-3
  ・FW: ペドロ、メッシ、ネイマール
  ・MF: セスク、ソング、シャビ
  ・DF: モントーヤ、ピケ、マスチェラーノ、アドリアーノ
  ・GK: バルデス
で、試合の方なんですが...
今回はペドロとセスクが大活躍でしたね~。
この日の試合への入りはゆっくりだったのですが、前半32分にペドロが右サイドからシュートを放ってゴールし、試合が動き出します。
その後、ラージョにPKを与えてしまいますが、GKバルデスが神がかり的セーブでゴールを阻止!
後半に入るとすぐにペドロが2点目のゴール!
更に、26分にもペドロがゴールを決めてハットトリックを完成。 その直後にお役ご免ということでイニエスタとチェンジとなりました。  
33分には、ゴール正面でボールを受けたセスクがシュートを決めてダメ押しの4点目! これで勝負あり。
最終的に0-4でバルサの完勝となりました。
 Rayo Vallecano Rayo Vallecano 0-4 FC Barcelona FC Barcelona
やはりラージョはPK失敗が痛かったですね~。 あれで完全に運がなくなっちゃいましたね。。。
一方バルサの方は、ペドロのゴールが光りますが、セスクの活躍も随所に光っていましたよ!
連戦が続く中、これだけの結果を残せるとはやはりすごいですね~。 あとは、ネイマールが活躍し始めれば”鬼に金棒”ですな。

   soccer_player_46.gif
 >>>>>
次は、レアル・マドリードの試合結果です。
対戦相手のヘタフェをホームに迎えての一戦となりました。(プチ・ダービです。)
マドリーは、試合前の練習でベイルが故障したため先発を外れることになり、スタメンは以下の通りとなりました。
 レアル・マドリード: 4-2-3-1
  ・FW: ベンゼマ
  ・MF: C.ロナウド、イスコ、ディ・マリア
       イジャラメンディ、ケディラ
  ・DF: アルベロア、ナチョ、ペペ、カルバハル
  ・GK: ディエゴ・ロペス
 ヘタフェ: 4-2-3-1
  ・FW: ミク
  ・MF: ペドロ・レオン、ラフィタ、ディエゴ・カストロ
       モスケラ、ミチェル
  ・DF: アロージョ、リサンドロ・ロペス、アレクシス、エスクデロ
  ・GK: モジャ
S・ラモスも先発から外れていますが...マドリーは余裕の布陣ですなぁ。。。
さて、試合の方はというと、開始後(4分)にいきなり先制しちゃったのはヘタフェ。
ラフィタのシュートがDFにあたって方向が変わり、そのままゴールへと吸い込まれていきました~。
いきなり先制されてしまったマドリーですが、すぐにペペのゴールで追いつきました。(前半18分)
さらに32分にミチェルがエリア内でハンドの判定を受け、このPKをC.ロナウドがきっちり決めて逆転! 2-1で試合を折り返しました。
後半には、13分にイスコがゴール。 そして、試合終了直前にもC.ロナウドが追加点を奪って終了~。 
4-1でマドリーの勝利となりました。
 Real Madrid CF Real Madrid CF 4-1 Getafe CF Getafe CF
マドリーは少しずつ調子を戻しつつあるように感じます。
ベンゼマは動きがよいものの、ゴールは決められませんでした。 でも、今の感じならそのうちゴールを決められそうですね。
ヘタフェの方は、もうちょっとミクが活躍するかと思ったのですが...
全体的にもちょっとちぐはぐした感がありましたね~。 堅実なテクはあるのですが、チームとなるとまだまだまとまり感が薄いですね~。

   germany_soccer.gif
 >>>>>
そして、三試合目はアトレチコ・マドリードの試合結果です。
今節の対戦相手はバジャドリード。 敵地”ソリージャ・スタジアム”に乗り込んでの一戦です。
 レアル・バジャドリード: 4-2-3-1
  ・FW: ハビ・ゲラ
  ・MF: オマール・ラモス、ラマ、エベルト
       ファウスト・ロッシ、サストーレ
  ・DF: ベルディック、ペーニャ、ヘスス・ルエダ、ルカビナ
  ・GK: マリーニョ
 アトレチコ・マドリード: 4-4-2
  ・FW: ビジャ、ディエゴ・コスタ
  ・MF: ラウル・ガルシア、マリオ・スアレス、ガビ、コケ
  ・DF: マンキージョ、ミランダ、ゴディン、フェリペ・ルイス
  ・GK: クルトワ
試合は、前半がスコアレス。
後半に入って、10分にラウル・ガルシアがゴールを奪って先制、続く26分にはディエゴ・コスタが追加点を奪って2点目。
アトレチコが安定した戦いっぷりをみせて、2-0の勝利となりました。
 Valladolid_20120516071319.jpg Real Valladolid 0-2 Atletico Madrid SAD Atletico Madrid
アトレチコは、メンバーも昨期からほぼ固定されて安定しているので、今期もそこそこ期待が出来ますね。
ただ...ビジャがもう少しフィットしてくれば、更に良いのですけれど。。。
移籍したばかりだから、なかなかむずかいしんでしょうね。 今後に期待です!


 >>>>>
4つ目の試合は、レアル・ソシエダの試合です。
今節は、ホーム、アノエタ・スタジアムにマラガを迎えての一戦となりました。
この試合、ソシエダの方は、久しぶりにアギレチェが先発という朗報がありました!
厳しい試合日程の中、アギレチェの復活は心強いですね~。
 レアル・ソシエダ: 4-2-3-1
  ・FW: アギレチェ
  ・MF: ゴンサロ・カストロ、シャビ・プリエト、ベラ
       パルド、ベルガラ
  ・DF: アンヘル、イニゴ・マルティネス、ミケル・ゴンサレス、カルロス・マルティネス
  ・GK: ブラーボ
 マラガ: 4-2-3-1
  ・FW: ハムダウィ
  ・MF: エリゼウ、ポルティージョ、ドゥダ
       ティソーネ、ダルデル
  ・DF: アントゥネス、アンヘレリ、セルヒオ・サンチェス、ヘスス・ガメス
  ・GK: カバジェロ
ソシエダの方は、このメンバーに攻撃のオプションとして、スルトゥサ、グリースマンがいます。
一方、マラガの方は、フィオレンティーナからのレンタル移籍しているハムダウィが1トップで、サンタ・クルスが控えにまわりました。
試合は、両チームともこの攻撃オプションをくりだして戦いましたが、最後までゴールを奪うことが出来ず、スコアレスドローという形で、勝ち点1を分け合う結果となってしまいました~。
 Real Sociedad Real Sociedad 0-0 Malaga CF Malaga CF
ソシエダは、今期まだまだ波に乗り切れていない感じですね。
でも、今節からエースのアギレチェも戻って来たので、これからあの強いソシエダが戻ってくることでしょう!


 >>>>>
今回ご報告する5つ目の試合は、バレンシアの試合です。
対戦相手は、前節のベティスに続き、セビージャにホームを置くチーム セビージャFCとの対戦です。
前節のベティス戦では1-3と完敗してしまいましたが、今節はホーム戦でもあるし、セビージャの現監督ウナイ・エメリは、一昨年前までバレンシアの監督であっただけに、どうしても負けられない試合だったでしょう。
ということで、先発はこんな感じになりました~。
 バレンシアCF: 4-2-3-1
  ・FW: ポスティガ
  ・MF: パボン、ジョナス、フェデ・カルタビア
       バネガ、ハビ・フエゴ
  ・DF: グアルダード、マテュー、リカルド・コスタ、ジョアン・ペレイラ
  ・GK: ジエゴ・アウベス
 セビージャFC: 4-2-3-1
  ・FW: ガメイロ
  ・MF: ハイロ、マリン、ビトロ
       ラキティッチ、エムビア
  ・DF: コケ、カラ、フェルナンド・ナバーロ、アルベルト・モレノ
  ・GK: ベト
バレンシアは、ついにバネガをトップ下から外したようですね~。 
で、その代わりについたのはジョナス。 グアルダードも入ったので、サイド攻撃がパワーアップしますね。
セビージャは、FW登録のビトロが左サイドに入っているので、より攻撃的なシステムなんでしょうか?
で、試合の方は、バネガをトップ下から外した効果?なのか、、、前半31分にそのジョナスがゴール!  そしてその1点のまま後半へ。
後半に入るとすぐに(6分)ガメイロがゴールして同点!
これで、両者がっぷり組み合ったか? と思いきや...
27分にジョナスが2点目のゴール! そして、36分には途中から入ったビクトル・ルイスがヘディングでゴールを決めて試合は終了~。
トップ下に入ったジョナスの頑張りで、3-1とバレンシアが久しぶりの完勝を納めました。
 Valencia CF Valencia CF 3-1 Sevilla FC Sevilla FC
よーやく勝ちましたねぇ。 当初は負け試合だと予測してたのですが、そこまでではなかったようです。
この先、トップ下はジョナスでいくのか...まだまだ様子見の状態ですね。
それにしても、もう少しフェグリを使って欲しいなぁ。

 >>>>>
最後にお届けする試合は、今期注目のビジャレアルの試合です。
今期はここまで3勝1分の成績で、前節はマドリーと引き分けましたよね~。
そのビジャレアルは、今節ガリシアの雄 セルタ と対戦しました。
両チームの先発は次の通り。
 セルタ: 4-4-2
  ・FW: シャルレス、ミナ
  ・MF: ラフィーニャ、フォンタス、アレックス・ロペス、アウグスト・フェルナンデス
  ・DF: トニ、アウルテネチェ、ダビド・コスタス、ウーゴ・マジョ
  ・GK: ジョエル
 ビジャレアル: 4-4-2
  ・FW: ジョナタン・ペレイラ、ジオバニ・ドス・サントス
  ・MF: カニ、ブルーノ、トリゲロス、アキーノ
  ・GK: セルヒオ・アセンホ
メンバーとしては、そこそこの先発だったのですが...最後まで両者譲らず、試合はスコアレス・ドローとなりました~。
でも、スコアレス・ドローとはいえホームに強いセルタに引き分けたのだから、ビジャレアルとしてはまあ良しとするべきなのかもしれませんね。
 Celta.jpg Real Club Celta de Vigo 0-0 Villarreal CF Villarreal CF

ということで、最後に現在の順位(10位まで)を簡単にご報告して、今日は終わりにしま~す!
 1位:FCバルセロナ、2位:アトレチコ・マドリード、3位:レアル・マドリード、4位:ビジャレアル、5位:アスレチック・ビルバオ、6位:エスパニョール、7位:レアル・ソシエダ、8位:セルタ、9位:バレンシア、10位:レバンテ

では。
! Viva la Liga !
! Hasta proxima !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック