2013_09
17
(Tue)08:30

リーガ・エスパニョーラ第4節 試合結果!

! Hola amigos !    
? Que tal ?

昨日は、台風の影響で雨と風が強かったですね~。 taifu_3_20110903102205.gif
各地では雨の影響が大きかったようで、浸水被害に遭われたところがたくさんありました。
被害に遭われた住民の方は、『まさかうちが...』と言っていましたが、、、 
この異常気象(大雨、竜巻など)だと言われる時代に『我が家だけは大丈夫!』という理由無き自信は、やはり通用しないようですね~。
常日頃からの災害に対する心構えが必要なようです。。。


さて、本日はちょっと遅れてしまいましたが、先週末におこなわれたリーガエスパニョーラ第4節の試合結果をお届けしようと思います。
  しゅーと

まず最初は、やはり注目のFCバルセロナの試合結果からです。
今期は、やはり新戦力 ”ネイマール” に注目が集まるところですよね~。
今節は、ホームにセビージャを迎えての一戦となりました。
この試合の先発メンバーは、以下の通りとなりました。
 FCバルセロナ: 4-3-3
  ・FW: ネイマール、メッシ、テージョ
  ・MF: イニエスタ、ブスケツ、シャビ
  ・DF: J.アルバ、マスチェラーノ、ピケ、D.アウベス
  ・GK: バルデス
 セビージャFC: 4-2-3-1
  ・FW: ガメイロ
  ・MF: ハイロ・サンペリオ、ラキティッチ、ビトロ  
       エムビア、セバスチアン・クリストフォロ
  ・DF: コケ、カラ、F.ナバーロ、A.モレーノ
  ・GK: ベト
この先発メンバーを見ると、バルサはとっても豪華ですよね~。 もうほぼベストメンバーではないでしょうか?
一方、セビージャの方は、昨年までのメンバーとはガラッと変わってしまいましたね~。
この戦力でいかに戦うのか...ウナイ・エメリ監督の手腕に注目です。

で、試合で先手をとったのは、やはりバルサ。
36分にDFのD.アウベスがゴールを決めて先制! 
前半はこの1点のみで折り返しとなりました。
この日、後半に入ってもなかなか追加点を奪えないバルサは、17分にテージョをA・サンチェスに、28分にはイニエスタをセスクに変更。
すると、29分にメッシがようやく追加点を奪い、バルサが2-0とリードしました。
しかし、アウェイとはいえセビージャも黙ってはいません!
12分と23分に、ボランチ(ピボーテ?)の2人をより攻撃的なトロチョウウスキーとマリン変更。
これが功を奏したのか、34分にラキティッチのゴールで追撃ののろしを上げると、終了間際の44分には、コーナーからのボールをコケが決めてついに同点!
このまま引き分けで終了か?と思われましたが、、、
ロスタイムにアレクシス・サンチェスが起死回生のゴールを奪い、なんとかギリギリでバルサが勝利を手にしました。 
 FC Barcelona FC Barcelona 3-2 Sevilla FC Sevilla FC
それにしても、セビージャのウナイ・エメリ監督の選手の起用法は素晴らしいですね。(まぁ、その実力はバレンシア時代に証明済みですよね。)
このメンバーで(失礼!)ホームのバルサをここまで苦しめるとは...
チームとしてさらに熟成してきたら、もっと怖いチームになりそうですね。


さて、続きましては、レアル・マドリードの試合の結果です~。
今節の注目は、やはりなんと言っても先日移籍してきたばかりのガレス・ベイルです。
プレミアで活躍してきた選手が、リーガでどんなプレーをするのか? 楽しみです!
で、その対戦相手は、今期昇格(復活!)してきたイエロー・サブマリン軍団のビジャレアルです~。
今期の昇格組とはいえ、一昨年前までは1部でプレーしていたビジャレアル、、、ここまで3連勝して波にのっているところですので、マドリーも気を抜けない相手です。
しかも、アウェイのエル・マドリガルでの対戦となれば、なかなかの接戦が期待できそうです~。
まずは、その先発メンバーからのご紹介です。
 ビジャレアル: 4-4-2(ダブル・ピボーテ)
  ・FW: ジオバニ・ドス・サントス、ジョナタン・ペレイラ
  ・MF: カニ、ハビエル・アキーノ
       ブルーノ、トリゲロス (ピボーテ)
  ・DF: J.コスタ、ドラード、ムサッチオ、マリオ・ガスパール
  ・GK: セルヒオ・アセンホ
 レアル・マドリード: 4-2-3-1
  ・FW: ベンゼマ
  ・MF: C.ロナウド、イスコ、ベイル
       イジャラメンディ、モドリッチ
  ・DF: ナチョ、S.ラモス、ペペ、カルバハル
  ・GK: ディエゴ・ロペス
ご覧の通り、注目のベイルも先発出場となりましたよ~。 

さて、試合の方はというと...
先に均衡を破ったのはホームのビジャレアル。
前半20分にカニのゴールで先制しました。
すると、37分にはマドリーも応戦。
先発初出場のベイルが、挨拶代わりの一発で同点とします。
試合はこのまま同点で進んで行き、次の得点をどちらが奪うかがポイントになってきました。
そこで、アンチェロッティ監督は、後半16分にベイルとイジャラメンディに変えて、ディ・マリアとケディラと投入。
その直後の後半18分に、C.ロナウドがゴールを決めて、ついにマドリーが1-2とリードしました。
しかしその6分後!
今期、マジョルカから移籍してきたジオバニ・ドス・サントスが、ゴールを奪ってすぐさま同点に追いつきました。
こうなると、もう試合はどちらに転んでもおかしくない状態でしたが、両者とも最後まで決勝ゴールを奪うことが出来ず、引き分けで終了ということになりました。 
 Villarreal CF Villarreal CF 2-2 Real Madrid CF Real Madrid CF
この試合では、ベイルが先発してすぐに得点し、その実力の高さを証明しましたね。 やっぱり素晴らしいです~。 
ただ、チームとしてはどうなのかなぁ。。。
ここまで大量点で勝った試合は無いですよね。 
今期から試合の指揮をとるアンチェロッティ監督ははこういうスタイルなのかな?
逆に、この試合でビジャレアルはかなり善戦しましたね。 
やはりこれまでの3連勝は偶然ではなさそうですよ。
  せりあい

続いて3試合目は、今期、ファルカオに替えてビジャが加入したアトレチコ・マドリードの試合をお届けします。
今節は、ビセンテ・カルデロンにて、昇格組のアルメニアと対戦しました。
両チームの先発は次の通りです。
 アトレチコ・マドリード: 4-4-2(ダブル・ピボーテ)
  ・FW: ビジャ、ディエゴ・コスタ
  ・MF: ラウル・ガルシア、コケ
       ガビ、ティアゴ (ピボーテ)
  ・DF: フェリペ・ルイス、ゴディン、ホセ・ヒメネス、フアンフラン
  ・GK: クルトワ
 アルメリア: 4-2-3-1
  ・FW: ロドリ
  ・MF: スソ、ソリアーノ、ヴィダル
       テバル、ベルサ
  ・DF: クリスティアン、トゥルヒージョ、ペジェラーノ、ラフィタ
  ・GK: エステバン
アルメリアの選手はほとんど知らないですが...アトレチコは不動の布陣ですねぇ。。。

試合は、予想された通りアトレチコ優勢で進みました。
まず15分にビジャが先制のゴールをゲット!
続いて、もう1人のFWディエゴ・コスタが36分にゴールして2-0とアトレチコがリード。
前半の終了間際でロドリのゴールで1点返されますが、後半18分のティアゴのゴールと、21分のコケのゴールで4-1とします。
アルメリアは、その後、試合終了間際の44分にヴィダルが1点奪いますが、結局アトレチコ優位のまま試合は終了し、4-2でアトレチコの勝利となりました~。
 Atletico Madrid Atletico Madrid SAD 4-2 UD Almeria UD Almeria
アトレチコは、昨期より主力メンバーの変更が少ないだけに、チームとしてもかなりまとまってこなれている感じがしますね。 ビジャも頑張ってくれているし。
あぁ~...ビセンテ・カルデロンに応援に(観に)行きたいなぁ。。。


さて、4試合目にお届けするのは、昨期4位のレアル・ソシエダの試合結果です。
今節は、レバンテのホーム シウタ・デ・バレンシアに乗り込んでの一戦となりました。
まずは、両チームのスターティング・イレブンのご紹介から。
 レバンテ: 4-2-3-1
  ・FW: バラル
  ・MF: シュメトラ、ピント、リオス
       アドゥア、ディオプ
  ・DF: フアンフラン、ダビド・ナバーロ、ビントラ、ロダス
  ・GK: ケイラー・ナバス
 レアル・ソシエダ: 4-2-3-1
  ・FW: ベラ
  ・MF: シャビ・プリエト、スルトゥサ、グリースマン
       グラネロ、エルストンド
  ・DF: デ・ラ・ベジャ、イニゴ・マルティネス、ミケル・ゴンサレス、エストラーダ
  ・GK: クラウディオ・ブラーボ
こうやってみると...レバンテは昨期よりかなり選手が入れ替わった感じがしますね~。
一方、ソシエダの方は珍しくベラの1トップ。
アギレチェがいない分、ちょっと攻撃陣のやりくりは大変そうです。。。
試合の方は、実力に勝るソシエダの方が優位に進めますが、両者とも最後まで得点を奪うことが出来ず、スコアレスドローに終わってしまいました。
 Lavante UD Levante UD 0-0 Real Sociedad Real Sociedad
う~ん...ソシエダの攻撃は不発。
今期はCLとリーガを並行してやっていかないといけないのに、、、ちょっと不安だなぁ。
エースのアギレチェの復活が望まれますねぇ。


そして、最後にお届けするのは、バレンシアの試合です~。
今期はチームとしてあまり良くない感じのバレンシア(ここまで1勝2敗)... 今節はアウェイでベティスと対戦しました。
先発メンバーはこんな感じでした。
 レアル・ベティス: 4-2-3-1
  ・FW: ホルヘ・モリーナ
  ・MF: バディージョ、セビージャ、フアンフラン
       シャビ・トーレス、ハビエル・マティージャ
  ・DF: ナチョ・ペレス、アマジャ、パウロン、ハビエル・チカ
  ・GK: ギジェルモ・サラ
 バレンシアCF: 4-2-3-1
  ・FW: ポスティガ
  ・MF: ジョナス、バネガ、パボン
       パレホ、ロメウ
  ・DF: フアン・ベルナト、マテュー、リカルド・コスタ、ジョアン・ペレイラ
  ・GK: ジエゴ・アウベス
バレンシアは...なんとも、可能性が感じられない布陣です。。。
で、試合の方なんですが...
ポゼッションはアウェイのバレンシアの方が高い(60-40)ものの、スコア的にはベティスの一方的な展開。。。
前半10分にホルヘ・モリーナのゴールで早くも先制すると、22分にはトップ下に入ったセビージャの得点で2-0とリード。
そして、更に35分にもセビージャが自身2点目のゴールを決めて3-0。 
試合は、この前半の3点で勝負あり。
後半の21分にリカルド・コスタがヘディングで一矢報いるも、反撃はこれだけ。。。
バレンシアは1-3でベティスに敗北し、もうすでに今期3敗目を喫してしまいました。
 Real Betis Real Betis 3-1 Valencia CF Valencia CF
バレンシアは、かなりマズイ状態ですね~。
リーガの開幕当初は、今期10位ぐらいを予想してたけど...ヘタをすると、降格争いに巻き込まれることになっちゃうかも。。。

ということで、まだ全然早いですが、4節までの順位をお知らせします。
(もちろん、得失点差を含んだ順位です)
 1位: アトレチコ・マドリード
 2位: FCバルセロナ
 3位: ビジャレアル
 4位: レアル・マドリード
 5位: アスレチック・ビルバオ
 6位: エスパニョール
 7位: レアル・ソシエダ
 8位: セルタ
 9位: レバンテ
 10位: マラガ
 11位: ベティス
 12位: グラナダ
 13位: バジャドリード
 14位: ヘタフェ
 15位: エルチェ
 16位: バレンシア
 17位: ラージョ・バジェカーノ
 18位: アルメリア
 19位: セビージャ
 20位: オサスナ
あらためてみてちょっとビックリしたのは、19位のセビージャ。
ここまで結構良い戦いをしているように感じてたんですが...3敗1分けだったんですね。
オサスナは、今期も不調が続いているようです。。。
そして、意外に活躍しているのが、今期からルイス・エンリケを監督に迎えたセルタ。
エース、イアゴ・アスパスが抜けてどうなるかと思ったけど、、、昨期の終盤で降格争いをしていたとは思えない結果ですね~。 
今期はちょっと活躍しそうな予感です。


ということで、今日はここまで。
では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック