2013_09
11
(Wed)08:30

スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! その18:オビエドの街

! Hola amigos !  

今日ご紹介するところは、旧市街から西に少し離れたところにある新市街っぽいところです。
スペインでは、セビージャやコルドバといった南の方の街の ”花で飾られたパティオ” が有名ですが、オビエドの街もあちこち綺麗な花で飾られているところが多いです。
 0580 Plaza Daois y Velarde 0581 Plaza Daois y Velarde

私たちは、ロサル通りからペレス・デ・ラ・サラ通りへと西へ歩いて行きます。
途中、サンタ・スサナ通りの向こうに宮殿みたいなものが見えたのですが... 後ほど調べて見ると、その建物は大学のようでした。
 0585 Calle Santa Susana ←サンタ・スサナ通りの景色

さらに西へと進んでいくと...くまねこあるき
面白い建物が見えて来ましたよ~。
 0586 Auditorio Principe Felipe

近くまでいってみると、 ”Auditorio Principe Felipe”(プリンシペ・フェリペ公会堂) と書いてありました。 
 0587 Auditorio Principe Felipe ←Auditorio Principe Felipe

この公会堂は、正式には ”El Auditorio-Palacio de Congresos Príncipe Felipe” というそうです。
オープンは1999年4月29日なので、まだ出来たばかりのようですね。
設計者は、建築家のRafael Beca(ラファエル・ベカ)さん。 展示会やコンサートなどといったイベントに使われているようです。

こちらが公会堂の正面からみた様子です。 一度に全体が撮れなかったので、左右分割の写真になってしまいました。
 0588 Auditorio Principe Felipe 0589 Auditorio Principe Felipe

正面の左側の方にはカフェがあって、その前にはバイオリンを弾く人の像がたてられていました。 
 0590 Auditorio Principe Felipe ←カフェ前の像

プリンシペ・フェリペ公会堂の前にはちょっとした広場(ヘスタ広場)があって、そこには見慣れない円形の建物が建てられています。
この建物は、 ”Parroquia de San Francisco de asis(サン・フランシスコ・デ・アシス教区教会)” です。
 0593 Parroquia de San Francisco de Asís ←裏側から見た様子

この教会は、その形から ”La Iglesia Redonda(円形教会)” とも呼ばれています。
この教会が建てられたのは1964年で、設計者はLuis Prieto Bances という方です。。
 0592 Parroquia de San Francisco de Asís ←別の角度から

この教会の見どころは、外壁に取り付けられている像です。
この像は、オビエドの戦没者の慰霊碑としてつくられたもので、 ”殉教の棕櫚の葉を持つ天使” といいます。
これは、カスティーリャの彫刻家 Fernando Cruz Solísさん の作品だそうですよ。
 0594 Parroquia de San Francisco de Asís ←殉教の棕櫚の葉を持つ天使像
   angel_2_201309052207092d8.gif 

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック