2013_09
02
(Mon)10:30

スペイン リーガ・エスパニョーラ 第3節 試合結果速報!

! Hola amigos !  

今日は、リーガ・エスパニョーラの第3節の試合結果をお届けします。

まずは、いつものようにFCバルセロナの試合結果から。
対戦相手は、アウェイでバレンシアとでした~。
今回の両チームの先発は、以下の通りです。
 <バレンシアFC> システム:4-2-3-1
  FW:ポスティガ
  MF:カナーレス、バネガ、パボン  ミチェル、ハビ・フエゴ
  DF:グアルダード、リカルド・コスタ、ラミ、ホアン・ペレイラ
  GK:ディエゴ・アルベス
 <FCバルセロナ> システム:4-3-3
  FW:ネイマール、メッシ、ペドロ
  MF:イニエスタ、ブスケツ、セスク
  DF:J.アルバ、マスチェラーノ、ピケ、D.アウベス
  GK:バルデス
試合は、前半11分にメッシが中央付近から出たパスに反応。カウンターからドリブルでゴールへ迫り、GKを交わして先制点をゲット!
続いて39分にも、メッシが1点目と同じ様な展開から、ドリブルそしてシュートを放って2点目!
41分には、バレンシアのゴール前でネイマールとの連携からメッシがゴールへ蹴り込んで3点目! これで早くもハットトリックを達成してしまいます。
『今日もバルサ優勢だな。』と思われましたが...
直後の44分に、ポスティガが目の覚めるようなボレーシュートでゴールを奪って反撃!
更に、その数分後にも、コーナーからのボールをポスティガがヘディングでゴールを決めて、1点差に追いついて前半が終了しました。
これで、試合の行方はわからなくなりました。
後半に入りなんとか同点、そして逆転を願うホームのバレンシアは、バネガをフェグリに、カナーレスをジョナスへ、そしてミチェルをパレホに替えてより攻撃的な布陣にしますが、結局最後まで得点を奪えず、2-3でアウェイのバルセロナが勝利しました~。
 Valencia CF Valencia CF 2-3 FC Barcelona FC Barcelona
この試合では思いの外バレンシアが検討しましたが、、、チームとしてはだいぶ不安が残りますねぇ。
たぶん、ジュキッチ監督はバネガを中心にしたチーム作りをしているのでしょうけれど、、、彼は、不用意なパスやドリブルでピンチを引き寄せてしまうことが多々あるので、司令塔としてはかなり厳しいと思われます。
こりゃ心配だなぁ。。。


 >>>>>
続いては、レアル・マドリードの試合です。
本試合は珍しく明るいうちに行われました。 
対戦相手は、開幕から2連勝しているアスレチック・ビルバオ。 今期は監督が交代し、チームとしての力はどのぐらいになったのか...それを計る上で注目の試合でした。
では、両チームの先発のご紹介です。
 <レアル・マドリード> システム:4-2-3-1
  FW:ベンゼマ
  MF:C.ロナウド、イスコ、ディ・マリア  モドリッチ、ケディラ
  DF:マルセロ、S.ラモス、ペペ、アルベロア
  GK:ディエゴ・ロペス
 <アスレチック・ビルバオ> システム:4-3-3
  FW:ムニアイン、アドゥリス、スサエタ
  MF:ベニャ、ミケル・リコ、イトゥラスペ
  DF:バレンシアガ、ラポルテ、グルペギ、イラオラ
  GK:イアゴ・エレリン
試合が動いたのは、前半25分。 開幕から好調のイスコがゴールしてマドリーが先制。
前半終了間際の45分には、FKからのボールをC.ロナウドが頭で合わせて2点目。 マドリーが優位に試合を進めます。
後半に入っても試合はマドリーのペース。 26分には、この日2点目となるイスコのゴールでビルバオを3-0と引き離しまし。
一方、ビルバオも33分に後半途中から入ったイバイがゴールを奪って一矢報いますが、反撃はこの一本だけ。
3-1でマドリーが危なげなく勝利を飾りました。
 Real Madrid CF Real Madrid CF 3-1 Athletic Club Bilbao Athletic Club Bilbao
マドリーは、イスコの活躍で開幕から3連勝! 期待通りの活躍を見せてくれています。
一方、期待のC.ロナウドは...ちょっと太ったような気がします。(人のことは言えないけど。)
もうちょと絞らないと、身体のキレが戻ってこないかもねぇ~。
対するアスレチック・ビルバオの方は...まぁ、良くも悪くもなくといった感じでしょうか?
まだ開幕から三戦目ですが、いまのところの様子だと、今期もそこそこの順位で終わりそうです。。。

ところで、本日、噂のガレス・ベイルがトッテナムからマドリーに正式に移籍してくることが決定しました!
6シーズン契約で、移籍金はなんと9100万ユーロ(約120億円)だそうです!
トッテナム時代から注目の選手だっただけに、かなり期待できそうですよ。
それにしても...マドリーはお金あるなぁ。。。


 >>>>>
さて、第3戦目は、レアル・ソシエダアトレチコ・マドリードとの試合です!
両チームとも昨シーズンは大躍進をしましたよね。
で、ソシエダはCLの本戦出場を賭けた試合、アトレチコはバルサとのスーペルコパを争ったため、お互いにちょっとお疲れ気味。
そのような中、どのような試合になるのか、その行方に注目です!
試合は、ソシエダのホームである ”アノエタ・スタジアム” にて行われました。
両チームの先発は次の通りです。
 <レアル・ソシエダ> システム:4-2-3-1
  FW:セフェロビッチ
  MF:グリースマン、シャビ・プリエト、ベラ  スルトゥサ、マルケル・ベルガラ
  DF:デ・ラ・ベジャ、イニゴ・マルティネス、アンソテギ、キャダムーロ
  GK:ブラーボ
 <アトレチコ・マドリード> システム:4-4-2
  FW:ビジャ、ディエゴ・コスタ
  MF:コケ、マリオ・スアレス、ガビ、トゥラン
  DF:フェリペ・ルイス、ゴディン、ミランダ、フアンフラン
  GK:クルトワ
この試合で最初にスコアを動かしたのは、アウェイのアトレチコの方。
前半27分に、ビジャのゴールで先制します。
前半はこの1点のみでの折り返しとなりますが、後半開始早々の10分にコケがゴールで決めて、アトレチコが突き放しにかかります。
その後、FWのセフェロビッチをグラネロ(マドリーからレンタル)に替えるなどしてソシエダも反撃しますが、ようやく1点返せたのは後半21分。 シャビ・プリエトのゴールで1-2としました。
しかし、ソシエダの反撃もここまで。
アトレチコが1点を守りきって、アウェイでの勝ち点3をゲットしました~。
 Real Sociedad Real Sociedad 1-2 Atletico Madrid SAD Atletico Madrid
アトレチコは、昨シーズンからのメンバーがほぼ固定されているだけに、シメオネ監督を中心にガッチリとまとまっている印象です。 今シーズンもかなり良い成績が期待されますよ。
ただ、ケガにだけは気をつけて欲しいですね~。
一方、ソシエダの方はちょっとお休みかな。。。
 

 >>>>>
最後にお届けする4試合目は、セビージャマラガの試合。 こちらもなかなかの好カードです。
で、まずは先発した選手のご紹介から。
 <セビージャ> システム:4-4-2
  FW:バッカ、ガメイロ
  MF:ペロッティ、エムビア、ラキティッチ、ラベージョ
  DF:アルベルト・モレーノ、フェルナンド・ナバーロ、カラ、コケ
  GK:バラス
 <マラガ> システム:4-2-3-1
  FW:サンタ・クルス
  MF:ドゥダ、ペドロ・モラーレス、ファブリセ  ダルデル、ティッソーネ
  DF:ヘスス・ガメス、セルヒオ・サンチェス、アントゥネス、アンヘレリ
  GK:カバジェロ
試合は、開始から両者互角の様相。
次第に、ホームのセビージャが押し始めたかのように見えましたが、後半40分にカウンターからペドロ・モラーレスが美しいミドルシュートを決め、アウェイのマラガが先制しました!
しかし、セビージャも直後の43分にガメイロが頭で押し込み、すぐさま1-1の同点に戻します。
このまま前半が終了して後半へと入ると、またしても拮抗した試合展開。。。 このまま引き分けで終わりそうな予感がした頃、マラガのエース サンタ・クルスがゴール前のショートパスから落ち着いてシュートを放ち、これがキーパーの左サイドを抜けてゴールが決まり、再度1点リードします。(後半22分)
が、セビージャはまたしても追いつきます。 ちょっとオフサイド臭いタイミングで飛び出したガメイロがゴールを決めて同点に!
離しても離しても追いつかれたマラガにとってはちょっと不利な展開。。。
そして、30分過ぎには、途中から入ったイボーラがヘディングでゴールを決めてついに逆転!  
...と思われましたが、なぜかオフサイドの判定(明らかに誤審でした)でゴールが認められず、逆転とはなりませんでした。
で、試合終了間際、なんとかアウェイ試合を引き分けに持ち込みたいマラガは、カウンター気味の攻撃をファウルでとめた主将ドゥダがレッドカードで一発退場!
  れdcあrd
マラガは、残り10人でロスタイムをなんとか乗り切り、2-2の引き分けに持ち込むことが出来ました~。
 Sevilla FC Sevilla FC 2-2 Malaga CF Malaga CF
この試合は、両者の力が拮抗した良い試合でしたが...両チームともボールがなかなか落ち着かず、とったりとられたりの連続。 最終的に、試合終了間際にはレッドカードでの退場者も出てしまい、グダグダな感じになってしまいました。
それにしても、両者ともチームの顔ともなっていた主力選手が移籍した後なので、なんか迫力無いですね~。
特に、セビージャはなんとか選手を回して頑張っている感じ。。。
今後はかなり厳しい感じが漂います。


さて、リーガの次節は一週間あいて9/14-15開催の予定。
注目のカードは、今期昇格から3連勝で快進撃を続ける ”エル・サブマリーノ・アマリージョ:イエローサブマリン” ことビジャレアルと、 ”白い巨人”レアル・マドリード の対戦。
久しぶりに強豪マドリーをホーム”エル・マドリガル・スタジアム”に迎えての一戦は、大いに盛り上がることでしょう!
もう一つのカードは、王者バルサセビージャが挑む一戦でしょう。
まだまだチームとしてはできあがっていないセビージャだけに、この新チームを策士ウナイ・エメリ監督がどのような形にしてバルサに挑むのか?注目です!

ということで、今日のところはこの辺で。

では。23 ミニミニてあげくまもん
! Viva La Liga !
! Hasta luego !

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック