2013_08
28
(Wed)08:30

スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! その9:ナランコ山

! Hola amigos !  

今日は久しぶりにスペイン旅行記の更新です~。
今回は、ナランコ山のもう一つの教会 ”サンタ・マリア・デル・ナランコ教会” の様子をお届けします。
ここは、現在では教会とされていますが、当初は ”王様のための離宮” として建てられたそうです。 (狩猟用の離宮だったようですよ。)
で、最初から教会として建てられたのは、先日お届けした ”サン・ミゲル・デ・リージョ教会” の方だそうです。
なので、建物を外から見ても教会っぽくないつくりに見えますよね~。
 0228 Santa Maria del Naranco

ちっちゃい割りには、地味でどっしりとした風に見えます。
建物を真正面から見るとこんな感じ。 中央の入り口を中心に、左右がほぼ対称形になっています。
 0227 Santa Maria del Naranco ←真正面から撮影
左右の階段を上がったところにあるのが、2階部分の入り口。 そして、その階段の下にある入り口が、1階への入り口になっています。(通常は、ちゃんと鍵が掛けられています。)

朝早くの時間はこちら側(東側)からの方がきれいに写りますね~。
 0229 Santa Maria del Naranco ←素敵な佇まいです。

こちら側の建物下の部分には、十字の形に穴が開けられた窓の扉が3つ並んでいます~。 外から見るとそうでもないですが、中からみるとこの十字架が結構神秘的に見えます。
 0247 Santa Maria del Naranco ←窓の扉にあしらわれた3つの十字

そして、建物のあちこちには、こういった植物や動物などの形をあしらった彫刻があります。
左写真は東側部分で、右写真は西側部分のものですよ。 ちょっとだけデザインが違います。
 0249 Santa Maria del Naranco 0250 Santa Maria del Naranco

素敵な景色にさんも写真撮影。
 0258 Santa Maria del Naranco ←青空に映えますねぇ。

この建物は世界遺産に指定されていますので、それを示す銘板もちゃんとありますよ。
 0269 Santa Maria del Naranco ←世界遺産登録を示すもの

しばらく建物の周りを散策して写真撮影など行ったあと、ガイドツアーのスケジュールを確認しに行きました。 スケジュール表は、建物西側のドアのところに掲示してあります。(右下写真)
日曜と月曜は午後やっていないので、訪れる時は注意が必要ですね。 
 0268 Santa Maria del Naranco 0255 Santa Maria del Naranco ←ガイドツアーのスケジュール表

この時は、ガイドツアーが始まるまでまだ30分ほどあったので、このあたりをブラブラすることにしました。
すると、ちょうど私たちと同じように、ツアーが始まるのを待っているおじさんが一人でいたので、ちょっと話しかけてみました~。

その方は、フランスの田舎(マルセイユとリヨンの間にある小さな街って言ってたかなぁ)から来られたそうで、あちこち観光してまわっているとのことでしたよ。

さて、そんなことをいろいろ話しているうちに受付のドアの鍵が開けられ、ガイドツアーの受付が始まりました~。
チケットは、下の写真です。 値段は3ユーロ/人ほどで、サンタ・マリア・デル・ナランコ教会とサン・ミゲル・デ・リージョ教会を案内してもらえます。 ただ、ガイドは全てスペイン語で行われます~。
ただ、上のスケジュール表を見ると、 ”月曜を除いて” って書いてあるので、月曜日は他の言語(英語かな?)でも案内してくれるのでしょう。
フランス人のおじちゃんは、チケット購入の際に 『フランス語での案内は無いの?』 って聞いていましたが、受付の人に 『ありません』って一蹴されてました。(笑) 
 billete de Naranco ←ツアーガイドのチケット

で、朝早くから訪れたので、この回のガイドはフランス人のおじちゃんと私たちだけ。
受付を済ませてから10分ほどして、ツアーが開始されました。
ちなみに、受付をやってくれた下写真の女性がガイドもやってくれます。
 0267 Santa Maria del Naranco ←受付兼ガイドの女性

そのツアーの様子は、また次回ということで。
では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

ずっと行ってみたかったんです~。

はじめまして。 スペインのクマと申します。
コメントありがとうございます!

> 多分、「そうそう!!」と共感いただける数少ない方と見受けたので、思わずコメントを。
確かに! なかなかオビエドに行かれる方はいないですからね~。

>  自分も今年の1月の上旬から3週間ほどオビエドに滞在しておりました。
>  仕事の出張です。
...うらやましい。。。

>  ここを訪れるブログ主さんは本当にスペインが好きなのだと理解できます。
ご明察通り! スペインが大好きなんですよ!

> ホテルはオビエド駅上の広場の真正面にあるACマリオットです。
え~っ! 良いところに泊まってらっしゃいましたね。 下にスーパー(mercadona)があるので便利ですよね。

>  ナランコ山に行かれたのですね。 教会の中まで見学できたとは羨ましいです。
>  自分も行きましたが、事前にガイドが必要だと建物の入り口に貼ってある案内を見るまで知りませんでした。
>  ってきり行けば、チケット売り場があって、後は中を自由に見学できるものかと思っていました。
>  「地球の歩き方」に値段や曜日は書いてありましたが、ガイドが必要なことが書いてなったんですよね...。
そうでしたか。確かにガイドが必要かどうかは書いてなかったかも。。。 
私は、PCを持って行って、ネットでいろいろ調べてから行きましたよ。 スペインでは、開館日や開館時間が複雑なので、いっても開いていない場合が結構ありますものね。 
 
> あとは、この山でのおススメというか、良い思い出としては、サン・ミゲル・デ・リーリョ教会を通過して、さらに登っていくと高台に着いて、オビエドの街を一望できるレストランがあることですね。
> Good View. Tastes Goodでした。
その話は聞いたことがあります!
今回、私たちはそこに行っていないのですが、オビエドの駅北にある”サン・ペドロ・デ・ロス・アルコス教会”を見学しに行った時、教会周辺をうろついていた”自称ガイド”の方がそう教えてくれました。

> ただ、バスもそこまで通っていないので、行きにくいですが。
その方(自称ガイドの方)も、『バスは通ってないので、行く時はタクシーを利用して行った方が良いよ。』と教えてくれました。

>  長々とすいません。
>  次回の教会内部の様子につきまして、公開を期待しております。
また、興味があることがありましたら、お気軽にコメントをお寄せ下さい。
これからしばらくは、オビエドの旅行記が続きます。 

では。

ここに行く人がいたとは!?

はじめまして。
多分、「そうそう!!」と共感いただける数少ない方と見受けたので、思わずコメントを。

 自分も今年の1月の上旬から3週間ほどオビエドに滞在しておりました。
 仕事の出張です。
 まさか、日本人がするような仕事がこの地にあるとは...
 それ位、まず日本人が来ることは無いだろう場所だと思いました。
 なので、ここを訪れるブログ主さんは本当にスペインが好きなのだと理解できます。

ホテルはオビエド駅上の広場の真正面にあるACマリオットです。
正直、この地で感じた日本といえば、「オビエド駅からウリア通に向かって歩いてサンフランシスコ公園に着く少し前に右手にあるデパートにあった『傘ぽん』←(まんま日本語で)」位でした...。

 記事に戻って、ナランコ山に行かれたのですね。
 教会の中まで見学できたとは羨ましいです。
 自分も行きましたが、事前にガイドが必要だと建物の入り口に貼ってある案内を見るまで知りませんでした。
 ってきり行けば、チケット売り場があって、後は中を自由に見学できるものかと思っていました。
 「地球の歩き方」に値段や曜日は書いてありましたが、ガイドが必要なことが書いてなったんですよね...。
 
あとは、この山でのおススメというか、良い思い出としては、サン・ミゲル・デ・リーリョ教会を通過して、さらに登っていくと高台に着いて、オビエドの街を一望できるレストランがあることですね。
Good View. Tastes Goodでした。
ただ、バスもそこまで通っていないので、行きにくいですが。

 長々とすいません。
 次回の教会内部の様子につきまして、公開を期待しております。


以上です。

2013/08/28 (Wed) 22:04 | チートクラッシュ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック