2013_08
01
(Thu)08:30

スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! その4:オビエドの街

! Hola amigos !  

ここのところ毎日のようにドンヨリ天気ですね~。cloud_6.gif
湿っぽくって、、、まだ梅雨が終わっていないような気分です。。。 
   frog.gif
こんな時は、暑かったけどさわやかだったスペインを思い出しながら、頑張って行こうと思います!
  
ということで、今日もスペイン散策の様子をお届けしますね。
今日はいよいよオビエドの街の散策です~! 

ホテルを出たら、まずは市内観光の中心地 ”ポルリエル広場” を目指します。
ここは、ホテルを出てすぐのところにある ”サンタンデール通り” 。  駅前の大通りだけにたくさんの車が走ってますね~。
 0082 Oviedo ←サンタンデール通り

ここでちょっとオビエド街を紹介しておきましょう。

オビエド(アストゥリアス語でUviéu)の街は、現在スペインのアストゥリアス州の州都になっています。
このあたりには昔から人が住んでいましたが、歴史上に名前が上がってきたのは8世紀になってから。
それまでここには西ゴート族が住んでいたのですが、イスラム教徒のイベリア半島侵攻により、8世紀はじめに征服されてしまいます。
そして、その10年ほど後、キリスト教徒の国土回復運動(レコンキスタ)が近隣?の街 ”コバドンガ” での戦いに勝利したことから始まり、その最初の王国(アストゥリアス王国)の首都にもなりました。
しかしながら、近代に入るとナポレオンの侵攻スペイン内戦において、街が激しい戦いにさらされて荒廃し、それまでの古い町並みが壊されてしまいます。
このため、歴史的な建造物がいくつも失われてしまいますが、街の郊外には運良く戦火を逃れたいくつかの歴史的重要建築物が残されていて、これらは 「オビエドとアストゥリアス王国の建築物」 として現在世界遺産に登録されています。

街は、このように二度の戦火で荒廃したものの、歴史的建造物も復元され、街のあちこちに観光場所があります。街自体もそんなに大きくはないので、これらの観光場所には大体どこでも歩いて廻ることができます。

では、そんなオビエドの街を、引き続いて歩いて廻ってみましょう。
   くまねこあるき

こちらは、先ほどのサンタンデール通りから入った ”ヌエボ・デ・マジョ通り:Calle Nueve de Mayo” です。
車の通りから一本入ったところにある道で、お買い物をする人がたくさん訪れますよ。
 0083 Oviedo ←ヌエボ・デ・マジョ通り

通りに入ると、あちこちにバルやカフェが並んでいます。
そういえば、オビエドについてからまだ一度も休憩していなかったので、ここでバルに入ってオビエド散策の対策を練ることにしました~。
入ったお店の名前は、 ”ロス・クワトロ・ガトス:Los 4Gatos(四匹のネコ)” 。 
バルセロナに同じような ”クワトラ・ガッツ(カタルーニャ語で、”四匹のネコ”)” という店がありますが、そことは関係ないようです。
ここで、頂いたのはビールとクラーラ。 付いてきたのは、ハムのピンチョスでした。
こんな暑い日は、ビール(セルベッサ)が最高~っす!
 0084 Cuatro Gatos ←バル・クワトロ・ガトスにて
 
ビールとクラーラでのどを潤した後は、オビエドの散策の開始!
まず最初に訪れたのは、 サン・フアン・エル・レアル教会:Iglesia de San Juan el Real です。
 0093 Iglesia de San Juan el Real
この教会は、1912~1915年の間に、建築家ルイス・ベジートによって設計・建築が行われました。
アストゥリアス歴史主義の最も美しい教会と言われています。 特徴は、ネオロマネスク様式(アストゥリアス様式)の玄関です。

教会の前にはちょっとした広場があり、ここには、ベンチに座った D.Luis Rieraa Posada という方の像があります。 作者は、彫刻家:Manolo Linares という方です。
 0091 Iglesia de San Juan el Real ←D.Luis Rieraa Posadaの像
この像の方は弁護士で、オビエドの名誉市民にもなっているようです。

このとき、残念ながら教会の中には入れないようでしたので、とりあえずは教会の周りを観光&チェック。
建物の横にまわると、このような像が建てられていました。 
この方は、この教会・修道院の守護神である ”サン・フアン・バウティスタ”さんです。 
頭が大きくてバランスが悪いように感じますが...
 0100 Iglesia de San Juan el Real ←サン・フアン・バウティスタの像

そして、後ろ側にまわってみると、こんな感じになってます。
 0101 Iglesia de San Juan el Real ←教会の後ろ側

教会の後ろには、こんなに素敵なアジサイの花が咲いていましたよ。 
アジサイといえば水色か薄紫を連想しちゃいますが、ここのアジサイはとっても濃い赤紫色でしたね~。
 0087 Iglesia de San Juan el Real

さて、サン・フアン・エル・レアル教会を見学したら、またちょっと休憩。。。(休みすぎ?)
ヌベ・デ・マジョ通りのエル・コルテ・イングレス(デパート)前に出ていたアイスクリーム屋さんでアイスを買って食べました~。
 0102 Oviedo ←アイスくださぁ~い。37dd9a8d.png

アイスを食べながらベンチで休憩していると、その近くにも別の教会が。。。
そこは ”サグラド・コラソン・デ・ヘスース教会(Iglesia del Sagrado Corazón de Jesus de Oviedo)” といいます。
教会とはいうものの、サンタ・マリア・ビシタシオン(聖マリアの訪問)修道院の一部で、1882年に教区の修道院となったそうです。 
 0105 Iglesia del Sagrado Corazon de Jesus
ここを設計したのは、次の日に訪れる予定の ”コバドンガの大聖堂” と同じフアン・ミゲル・デ・ラ・グアルディアという方です。
建物はネオゴシック様式で、多角形の後陣、装飾窓、小さな尖塔などがみどころとのことです。 
塔の部分は、1916年にフリオ・ガランという方によってあとからつくられました~。

ということで、今日のオビエド散策の様子はここまで。
この日の散策はこんな感じでまわりましたよ。
 Mapa de Oviedo 01

では、またこの先の散策の様子をお楽しみに! 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

!cid_02@120409_073415@__N704imyu@docomo_ne.gif
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック