2013_07
29
(Mon)08:30

スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! その2:マドリッドへ

! Hola a todos !  

前回の記事を書いてから、ここしばらくie(インターネット・エクスプローラー)が破損しちゃったみたいで、修復するまでかなりの時間を使ってしまいました。。。
一時は、 『ウイルスに感染したかも?!』Munc.gif なんて思いましたが、そうではなかったようです。。。 (一応、ちゃんとウイルス対策ソフトは入れてますので...)
で、昨晩ようやく復活!!!
なんとか無事にまた記事を書けるようになりましたよ~。 嬉しいです~。 !cid_02@121002.gif
ということで、今日もスペイン散策の記事をお届けしようと思います~。

さて、前回は成田でのホテル事件についてお話ししましたので、今回はその先、マドリッドまでの様子をお届けしますね。
まずは、ホテルの窓からの朝の景色です。
う~ん...どんより。 スペインの青い空が待ち遠しいですねぇ。。。
 0009 Toyoko-Inn ←出発の朝の景色

出発の準備を終えたら、苦々しい気持ちでホテルをチェックアウト。
ただ、ホテルの別のスタッフの方に昨晩のことを話すと、親切にちゃんと話を聞いてくれて、 『フロントのスタッフにいってもダメですね。 本社の方へ話をした方が良いですよ。』 と、アドバイスしてくれました。
これで、だいぶ気持ちが収まりましたよ。 
このままだと、この旅でずっとこの気持ちを引きずったままになってしまいそうでしたから。。。

で、気分を立て直していざ空港へ!!!
今回利用する航空会社はルフトハンザなので、第1ターミナルまで送ってもらいました。
そして、手続きを終えたら、いよいよ飛行機に乗ってまずは経由地のフランクフルトへ向かいま~す!
    hikouki_anime3.gif
飛行機に乗って飛び立ったら、いつもの通り食事前の飲み物のサービス。
クマはトマトジュース、ネコはシャンパンにチャレンジ! チェイサー付き?でいただきました。  
 0013 Lufthansa ←シャンパン・チェイサー付き
その後、しばらくしたら食事で~す。
この日は、ビーフとチキンだったかなぁ。。。 いつも2人(2匹?)で別々のものを頼んでいただいてます。
機内食としては、なかなか味は良いですよ。 
 0015 Lufthansa 0016 Lufthansa
そして、食事の時の飲み物にビールをお願いしました。 ドイツの航空会社ですからね~。
でも、最近このビールばっかり。。。 昔はいろいろ種類が選べた気がするんだけどなぁ。。。
 0017 Lufthansa ←機内で出されるドイツビール
あとは、いつも通り機内で映画を見たり睡眠をとったりしながら、フランクフルトまでの旅を満喫します。

フランクフルト到着が近くなると、2回目のお食事がサーブされます。
2回目のお食事は、ちょっと軽めです。
洋食と和食があり、洋食はラザニア、和食はレンコンと鶏の煮物でした。
 0019 Lufthansa 0022 Lufthansa
これに、パンとデザートがつきます。
日本人的には、ご飯にパンはつかないんだけど...必ずついてきますよね。
 0020 Lufthansa

運動しないで食べてばっかり (は、この状態を ”ブロイリング” と呼んでいます。) の時間を過ごしたら、フランクフルト国際空港に到着です。

フランクフルト国際空港に到着してトランジットするとき、最近は必ずここを通るようになった気がします。
たぶん...日本からの便はZゲートに到着するので、ここがZゲート他のゲート(マドリッド便は、だいたいAゲート)を結ぶポイントになっているんでしょう。
それにしても、このディスプレイはドイツっぽい感じがしますね~。
 0024 Frankfurt Airport 0023 Frankfurt Airport

フランクフルト国際空港は、いつ来てもこんな感じで空がドンヨリしてます。 ただ、ハブ空港だけあってものすごく広いです。
 0026 Frankfurt Airport ←フランクフルト国際空港の様子

しばらく外の風景を眺めていると、談笑しているスタッフの方たちを発見。
この方たち、私たちの次に乗る便を整備してくださる人たちでした。 
 0027 Frankfurt Airport ←空港の一風景

そんな中、ネコさんはスマホであれこれやってます。
最近は、空港やホテル、バル、カフェなどで無料でWifiに繋げるようになってきているので、とても便利ですよね!   ただ...最近は至る所で繋げるようになってきているので、ネコさんは完全に ”スマホリック(スマートフォン症候群)” になっちゃってます~。
 0025 Frankfurt Airport ←スマホリック状態
スマートフォンが手放せなくなっちゃっている人...多いですよね~。

次の便のゲートが確認出来たら、出発までに時間も少しあるので、それまでの間、ビールとソーセージをいただくことにしました。
これはこれでなかなかいけますよ~。
ただ...結構良いお値段だったような気がします。 フランクフルトは物価が高いですよねぇ~。
 0028 Frankfurt Airport 0029 Frankfurt Airport

こんな感じでフランクフルト国際空港を満喫したら、次のマドリッド便へと乗り込みます。
今回、同じ飛行機に乗る日本人は、意外に少なかったですね~。(女性の2人組だけでした。)

で、飛行機に乗ったら、すぐさま食事がサーブされてきました~。
”先ほどソーセージをいただいたばかり” なので、さすがに食欲がありませんでした。。。
しかも、メニューは鶏肉らしきものとライス(長粒米)なんですが... はっきりいってあまり美味しくないです。 
結局、途中で降参してしまいました。 
美味しいものは、マドリッドまでガマンガマン。。。
 0030 Lufthansa ←FRA-MAD便での食事

フランクフルトから4時間ほど飛行機に乗ると、ようやくスペインのマドリッド・バラハス空港に到着です~。
空港に到着したら、スーツケースを受け取って、地下鉄でこの日のホテルまで移動します。
今回予約したホテルは、チャマルティン駅の直結した ”Husa Chamartin:ウサ・チャマルティン” というホテルです。
市内中心部にあるホテルでもよかったのですが、次の日乗る予定の列車が7:30発なので、一番近いこのホテルにしました。 空港からは、地下鉄8号線(空港線)→10号線と乗り継いで行きます。

すると、ホテルのあるチャマルティン駅に到着しま~す!
写真は、RENFE(スペイン国鉄)の駅の出入り口です。 地下鉄の駅は、この地下にありますよ。
 0031 Madrid Chamartin

で、まずはホテルへチェックイン。 こちらは部屋の様子です。
アメニティは少ないですが、部屋は結構広くて冷蔵庫・セーフティボックスなどもちゃんとついているし、日本人好みの比較的深いバスタブになっているので、満足度は結構高いですよ。
 0037 Mad Husa Chamartin ←ホテルの部屋の様子。

こちらは、部屋から見た街の景色です。
午後9時頃なのですが、まだまだ明るいですね~。 
こういう景色を見ると、 ”マドリッドに来たなぁ~” って感じがします。
 0033 Mad Husa Chamartin

ホテルの部屋に荷物を置いて、しばらく寛いだあとは、飲み物やちょっとした食べ物を求めて、ホテルの外に出てみることにしました。
時間が遅いせいか...外のお店はあまりやっていませんでした。
ただ、RENFEの駅の中には、お菓子やボカディージョ(スペインのサンドイッチ)を売っているお店やバルなどが開いているので、そこで飲み物と写真のサラダを購入して部屋へと戻りました。
 0036 Mad Husa Chamartin ←購入してきたサラダ

この晩は、サラダと多少の飲み物で疲れを癒し、次の日の移動に備えました~。

ということで、今日のところはこの辺で。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック