2013_07
26
(Fri)08:30

スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! その1:最悪の旅立ち!

! Hola a todos !  

今日から、先日行ってきたスペインの旅のお話しを始めます~。

今回訪れたのは、スペインの北部の街 ”Oviedo:オビエド” と ”Leon:レオン” です。
マドリッドとの位置関係は、こんな感じになります。 ↓
  今回の旅行地図 ←オビエドとレオンの場所

今回ナゼそこかというと、、、
昔々、スペイン(イベリア半島)がイスラム教徒にほとんど占領されていた頃、奪われた土地をキリスト教徒が奪還するための戦い『レコンキスタ:国土回復運動』が始まった(功を奏し始めた)のがこの地方だったので、それを見に行ってみることにしたんです。
まぁ、ほとんどいつも南の方ばかり行っていたので、『たまには北の方へ行ってみよう。』ってのもあったんですけどね。
そして、オビエドのあるアストゥリアス地方は、スペインの中でも雨の多い地方なので緑が多く、 ”グリーンスペイン” としても知られているところです。
雨が多いということで、訪れる時期は一年の内で最も雨が少ないこの季節にしました~。

観光であまり訪れる人も少ないこの地方ですが、行ってみるとなかなか見どころもたくさんあって面白いところでしたよ。 
これからそんなところをたくさんご紹介していきますので、楽しみにしていて下さいね~。
では、グリーンスペイン散策 に出発~!
  neko 20 21 ミニミニあるくまもん

さて、旅のお話しは、またいつものように成田からの出発の様子をお届けしたいと思うのですが...
実は、出発の時、とっても頭にきた事件が起きたので、不本意ながらこれを最初にご報告しておきます。
  
今回の旅の出発は、飛行機の時間も早い(9:45)ということもあって、いつものように空港周辺のホテルに前泊することにしました。
で、いつもだったら常宿にしている ”成田東武ホテルエアポート” に宿泊するのですが、 ”駐車場の料金が別途請求されるようになった”(これまでは宿泊者は一定の期間無料でした) と言うことで、あらたに駐車が無料のリーズナブルなホテルを探すことにしたんです。
そうして発見したのが ”東横INN 成田空港” 。 宿泊代はリーズナブルだし、 駐車場も無料 ということだったので、有名なホテルの予約サイト ”Booking.com” を利用して予約したんです。
しかし、だまされました。。。 

ホテルへ着いてチェックインをしたら、なんとそのときビックリのこの言葉!
『駐車場のご利用は、一泊¥500になります。』 って。
思わず 『ええ~~っ! ¥500! 予約サイトのどこにもそんなこと書いてなかったけど。』 って思わず言っちゃったんですけど、、、その答えがこれ。
当ホテルのサイトで直接ご予約された方のみ、10日間無料となっております。』 だって。
ホテルの予約サイトにもそんなこと全く書いていないのに。。。 もちろん、Booking.comのサイトにも書いてありません。

『HPには全然書いてなかったよ。』 と言っても...
『そうおっしゃられても、当ホテルのHPから予約された方でないと、無料にはなりません。』 の一点張り。
この対応に頭にきたので、
『近くにパーキングあるからそっちにしようかな。』 と言うと...
『ありますけれども、この時ではやっているところは少ないのではないでしょうか。』 と、他のパーキングを紹介するどころか、客に対して勝ち誇ったように薄く笑みを浮かべながら言うんです~。  
そして、最後に追い打ちを掛けるように 『で、どうされますか?』 と。

ホテルのHPのサイトの不備を謝るどころか、フロントとしてのホテルマンらしからぬ態度に もう、完全に頭にきました!
   pan003
しかし、この怒りをなんとか抑えて冷静に考えてみると、、、
今の状況、時間は夜の10時過ぎ、一生懸命探せばもしかしたら空いているパーキングはあったかもしれませんが、それを探す手間を考えたら嫌でも涙をのんで泊まるしかないと...
で、泣く泣く駐車場代¥5000(10日分)払って宿泊することにしました。

とはいえ、だまっているのも悔しいので、駐車場代に関してHPに掲載されていない証拠をとっておきました。

宿泊するときのホテルのHP。 ”ホテルのHPで直接予約した方のみ駐車料無料”なんてどこにも書いてないでしょう?
 Toyokoin-HP.jpg ←旅行出発前のホテルのHP

こちらは、その時のBooking.com のHP。 こちらにも書いてないでしょう?
 bookingcom表示2 ←旅行出発前のBooking.com のHP

で、こっちが旅行から帰ってきてみた両社のHP。 ホテルの方は、上にご紹介した部分とは違うページに記載してあるのを発見! 以前から記載されていたのかどうかわからない状況にしてありました~。
以前のページは、相変わらず訂正されていないまま。。。(平25年7月末現在)
これでは、あとでクレームが来た時  『”以前からHPのここに書いてありましたよ。” と言うつもりだな。』 と思われても仕方のない対応ですね~。
誠実にやるなら、前のページも直しとけっつーの!!! 
 hotel-HP現在 ←帰国後、HPの別のページの記載を発見!

こっちは、Booking.com のHP。 こちらはこっそり修正してありました。
こちらが直してあるっていうことは...やっぱりホテルが密かに 何らかの対策をとったとみることができますね~。
 bookingcom表示現在 ←帰国後のBooking.com のHP

もうこんな感じですから、当の本人がまさに だまされた! と思っても仕方がないでしょう?

そして、更に言うなら、駐車料金は周辺のホテルのどこよりも高い!!!
参考までに、周辺のホテルの駐車料金を比較しますと...(平25年7月末調べ)
成田東武ホテルエアポート
  1泊~3泊¥300/日、4泊~7泊まで一律¥1,000(最大で¥250/日)、8泊以降¥300/日
ホテル日航成田:¥200/24h(宿泊者のみ)
マロウドインターナショナルホテル成田:4日間無料(5日目からは未調査)
ANAクラウンプラザホテル成田:¥300/24h
となっています。
ただし、無料と表示してあっても、『宿泊しているときだけに限る』 ということも考えられますので(前泊後に旅行している最中は有料)、気になる方は念のため予約する前にホテルに直接確認した方が良さそうです。
※ちなみに...
成田空港周辺のホテルで駐車代が無料だったところは、今年(平25年)の4,5月頃からほぼ一斉に有料に変更されました。 
(”関係者の間で何らかの協議があった”と疑いたくなるような状況です。)

もちろん、これらのホテルは設備が良いのでそれなりに宿泊代はお高いですが、それにしても駐車場代が¥500/日は高すぎだと思いませんか?
駐車場代を含んだトータルの値段が同じなら、部屋の設備や従業員の対応が良い(たぶん)ホテルを選びますよね。

それに、ホテルですので車の保管状況もそれなりです。 
私たちの場合、帰国してみると車は泥でヒョウ柄に汚れてました。。。 (運転して帰るには、かなり恥ずかしい状態でした。。。) 
さすがにこれは自然現象文句はいえませんが、結局、帰るときに近くのガソリンスタンドで洗車してもらうことになってしまったので、その洗車代も合わせて考えると、10日間で車の駐車に要した費用は¥7000近くもかかってしまいました。 

ここまで料金のことを言うと 『なんだよ、たかだか¥5000程度の話だろ~。 小さいこと言うなよ。』 なんてことを言う人もいるかもしれません。
でも、お金の問題じゃあないんです! 
(まぁ、私たちにとって¥5000は大きいですけど。。。 説得力無い?)
そのとき、すぐにHPの記載の状況を確認して、非があれば(非はあった!)謝ってくれれば... 
それに、そのあとでその時間に営業していそうな近くのパーキングを探してくれるとか...せめて電話番号を暗愛してくれるとか... 
お客のためにそういうことをするのがホテルマンですよね?
違うのかな? 期待しすぎ?

まぁ、そういうと世の中には 『それは、あんたぁホテルに期待しすぎだろ~。』 なんて言う人もいるとは思いますけど、

私は、フロントがそのようなチェックイン・アウトの手続きだけなら 対応は機械で十分! って思うんですよね。
(例えば、液晶画面で自分の名前か予約番号を入力し、予約が確認されたら部屋のキーが出てくるとか。。。)
むしろ、対応で気分を害さない機械の方がむしろ良い! それに人件費もかからないですしね~。

...と、ここまでホテルのチェックインしたときの状況・感想を書かせてもらいましたが、
このホテルにも若干ですが良いところもあります。
それは宿泊代

フロントでの対応の悔しさをなんとか噛み殺しながら部屋に行ってみると(もちろんポーターはなし)、 値段(¥8000/泊)の割に部屋は広いんです。
 0001 Toyoko-Inn ←ホテルの部屋の様子

そして、部屋からの景色はこんな感じ。 安いだけに景色は良くないですな。
 0004 Toyoko-Inn ←部屋からの眺め

それから、部屋備え付けのアメニティは必要最低限ですが、バスタブが...一昔前の超浅いタイプ
お湯を30cm溜められるかどうかのものです。 
『シャワーだけで十分!』 という方には良いでしょうが、『多少湯船にゆっくり浸かりたい。』と言う方にはオススメできません。
それでもなんとかお湯に浸かりたいという方なら、(以前やったことがある方もいるかもしれませんが)バスタブに横になって半身ずつお湯に浸かる(お腹側と背中側を交互に)という方法になるでしょう。
こうなると、寒い冬には...ちょっとねぇ。。。

まぁ、値段もそこそこなんだから 『それは、あんたぁホテルに期待しすぎだろ~。』 なんて言う人もいるかもしれませんが...
値段の安さを含めても... 私たちはもう今後このホテルには 絶対に泊まらない でしょうね~。
だって、いくら安くったって、旅の始まりにこんなに腹の立つことがあったら、折角の旅に水を差す ことになりますから。。。

ということで、、、
結局、一生懸命探して予約したホテルが大ハズレということになり、今回のことで 『やっぱり多少高くてもそこそこのホテルに泊まらないとダメ。』 という教訓を得ました。
   shakaijin_OL2.gif

まぁ、そうはいってもポジティブに考えれば、、、 この件で、これだけブログの記事が書けたんですから、良しということなるんでしょうねぇ~。 (”転んでもタダでは起きない”)
でも、やっぱりこのような内容で二度と記事を書きたくないなぁ。。。
 

...と、こんな感じでの最悪の出発になってしまった今回の旅ですが、その引き続きの様子はまた次回ということで。
では。 23 ミニミニてあげくまもん cat08-23.jpg
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック