2013_07
23
(Tue)08:30

感動のフラメンコ! マドリッド ”カサ・パタス”

! Hola amigos !  

先々週末(7/15)に帰国したものの、”時差” ”スペインからの帰国という落胆” とからか、、、しばらく記事をお休みしていました。
 panda_icon_c_20120203155811.gif 
そんな感じで過ごしているうちに、もう早くも一週間以上過ぎてしまいましたねぇ~。
で、そろそろ 『旅の様子をお届けせねば!』 ということで、気持ちを起こしてぼちぼちと記事を書いていくことにしましたので、また今後もよろしくお願い致します~。
    hukusuke01a.gif



さて、続いてさっそく今回の旅のお話しということなんですが、、、
第1回目の今回は、いつものように旅の行程とともにお話しを進めていく前に、 ”行ってきたばっかりの今が旬  ということで、旅の最終日にマドリッドで見てきた ”タブラオ、Casa Patas” の様子をお届けしようと思います! 
  

このタブラオ、、、よくガイドブックでも紹介されているので、訪れたことがある方も多いと思います。
マドリッドでは結構有名で人気のタブラオですからねぇ~。
でも、は一度も行ったことがなかったんです。
その理由は、、、マドリッドの中でもちょっと危険な場所(ラバピエス-ティルソ・デ・モリーナ-アントン・マルティンの三角地帯)と言われている所に近い場所にあるから。。。
 ※この地域は、街並みもゴチャゴチャしていて、移民(もともとスペイン人ではない)っぽい人が多く住んでいる地域だそうです。 
  そういえば移民の貧しそうな若者が多かったように感じますねぇ。。。

『昼ならまだしも、夜にここを歩くのはちょっとねぇ。。。』なんて思っていたんですが、、、
今回は 『そんなに人気があるなら行ってみなきゃ!』 と決意をして、今回の旅の終わりに訪れることにしてみました。

なので、いつもマドリッドの宿は ”プエルタ・トレド” にしていたのですが、今回は宿もわざわざカサ・パタスの近くにある ”ホテル・コルテソ” という所にしました。

さて、次にタブラオの予約なのですが、、、予約はだいたいどこでもホテルのフロントにお願いするとやってくれます。
今回も同じようにホテルのフロントにお願いしてみたのですが、、、 フロントのお兄ちゃんは、あれこれいろいろしゃべった挙げ句、結局『店がまだやっていないので今は予約できない。店が開く頃に来てくれれば、予約してもよいですけど。。。』なんて、まるで予約したくないといったような感じ。。。
仕方なしにホテルの部屋に戻り、このお店のホームページから予約にトライしてみることにしました。
   pc_sousa.gif
しか~し、、、残念ながらこちらも当日の予約はできない様子でした。。。
(※事前に、日本語で予約をやってくれるところもあったみたいです。 → 

ということで、結局、お店に直接行って予約をお願いすることにしました! 
まぁ...歩いて数分のところですしね~。
   neko 20 21 ミニミニあるくまもん

お店に到着すると、外観はこんな感じになっていました。 お店の場所は、ちょっと細めの路地にあるのでちょっとわかりにくいかも。
で、が到着したときは、ちょうどタイミング良くお店の鍵を開けるところでした~。 (お店の人がレストラン部分の開店の準備に来たところらしい。)
 2700 Casa Patas ←お店の扉を開けてくれているところ

で、早速お店の人に予約が出来ないか尋ねたところ、、、すぐにOKをいただきました。 (まぁ、相手も商売ですからねぇ。。。) 
予約をすると、こういった予約券を渡され、『開演の20分前には来るように。』と言われますよ。
 Casa Patas 3 ←予約券

店内の様子はこんな感じ。 壁にはたくさんの写真が飾ってあり、とっても雰囲気があります!
ステージは、お店に入って一番奥にある扉を入ったところにあります。 
 2701 Casa Patas ←一番奥の扉を入ったところがステージ

訪れる前の事前調査では、『カサ・パタスでのステージの写真撮影は一切禁止ですよ。』という情報でしたので、ステージが始まる前の様子だけでも撮影出来ないか聞いてみたところ、快くOKをいただきました~。
 2702 Casa Patas ←会場の様子

ステージ上は赤いライトに照らされて重厚な感じ。 
それから、カサ・パタスと言えば、ステージ右手にあるこの”ギータを奏でている人の絵”(右写真)が有名ですよね~。
 2703 Casa Patas 2704 Casa Patas ←カサ・パタスを象徴する絵

さて、予約と写真撮影が終了したら、フラメンコのショーが始まるまで、マドリッドの街をショッピングなどをしながらブラブラ。。。
で、ショーの始まる40分前頃にはお店に戻ってきて、開演までバルで飲んで楽しみながら待つことにしました。
   sakenomi_oyaji.gif

オーダーしたのは、ビールクラーラ。 飲み物についてきたタパスは、エンサラダ・ルーサでした。
※一般的にクラーラ(clara)は、ビールをカセラ(casera)と呼ばれるもの(レモン風味のトニックウォータのようなもの)で割った飲み物です。場所によっては、単に炭酸で割ったり、ファンタレモンで割ったりするところもあるようです。
 2711 Casa Patas ←これで5ユーロほど

これで一杯やっているうちに開演が近づいてきたので、予約票を持って店内の奥へ。
まずは、奥の左手に受付があるので、そちらの方で予約のチェックと代金の精算を行います。(カード支払いもOK!)
 2714 Casa Patas ←人がいるところが受付の場所

受付を済ますと、それぞれにチケットが渡されます。
 Casa Patas 1 ←こちらがそのチケット

チケットを受け取ったらそのまますぐ隣の扉を入って会場へ!
入るとすぐに案内の人がいて、すでに決められている席へと案内されます~。
 2715 Casa Patas ←開演前の会場

は、会場左手端の一番後ろの席。 一番後ろの席でも、前の席と高低差があるので全然見やすいですよ。
で、ここでダメ元で『写真を撮っても良いですか?』って聞いてみたら、 『フラッシュ無しでなら良いですよ。』って... 
あらら...事前情報と違うけど、超ラッキー!
ってことで、そのステージの様子を写真におさめてきましたのでご紹介しま~す!
写真は全てクリックで拡大できますので、大きくして見て楽しんでくださいね。
(ちなみに、ステージはとっても暗いので、コンパクト・デジカメで撮るのはほとんど無理...です。)

まずは、暗いステージ上にトーケ(ギター)の方々とフルート?の方が登場。
それに続いて、男性のカンテ(歌)の方が登場し、重厚な歌声を披露します~。
 2734 Casa Patas 2737 Casa Patas

しばらくカンテが続いたあと、ようやくバイラオール(男性の踊り手)の登場です!
で、登場してみると 『あれれ。。。この人見たことあるなぁ。』 と。
そう、この方は以前に私たちがよく行く タブラオ  ”Corral de la Moreria:コラル・デ・ラ・モレリア” に出演されていた方ですよ!
お名前を "Miguel Tellez : ミゲル・テジェス" さんって言います~。 
その時の記事はこちらです→ 
 2745 Casa Patas 2753 Casa Patas

以前拝見したときは、失礼ながら 『う~ん、いまひとつかなぁ。。。』 なんて思ってしまったので、ちょっと期待はずれに感じていましたが、今回は違いました!!!
以前とは別人のように、素晴らしいバイレ(踊り)の披露してくださいました!!! 

ミゲル・テジェスさんの素晴らしいバイレが終了すると、次は男性のカンテの方に加えて女性のカンテの方も登場です。
 2763 Casa Patas

そして、そのすぐあとに、今度はバイラオーラ(女性の踊り手)の登場です!!!
『あらら...この方も見たことあるよ。』 と思ったら、今年5月に東京・丸の内で行われた ”ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン” で、ソラジャ・クラビホさんと一緒に出演されていた "Lidon Patino:リドン・パティーニョ" さんという方だったんです~。
あのときは、 『シャープな感じで素晴らしいバイレだなぁ。』 なんて思ったので今回も期待していましたが、やっぱりそれに違わず素晴らしいバイレでした! 
さらにパワーアップした感じにも見えますね~。 
 2774 Casa Patas2775 Casa Patas
 2780 Casa Patas2783 Casa Patas2792 Casa Patas2793 Casa Patas
それにしても、 う~~ん...暗いところで黒い衣装を着てこられると、写真を撮るのには辛いなぁ。。。

リドン・パティーニョさんのバイレが終了すると、カンテの方の歌とギターの演奏が行われました。
この女性のカンテ方の歌声もなかなかなモノでしたよ。 
 2836 Casa Patas 2840 Casa Patas

さて、カンテや演奏が終了して一息つくと、今度は先ほどの2人が同時にステージに登場です!
まずは2人で踊り...
 2852 Casa Patas2855 Casa Patas

次に、リドン・パティーニョさんがソロを踊ります。
 2865 Casa Patas2867 Casa Patas2869 Casa Patas2870 Casa Patas

そして、その次にミゲル・テジェスさんがソロを踊り...
 2891 Casa Patas2893 Casa Patas2898 Casa Patas2897 Casa Patas

最後は、また2人で組んで踊ります~。
 2948 Casa Patas2964 Casa Patas

それにしても、2人とも踊りがキレてるなぁ。。。 ホント素晴らしいです。 
 2965 Casa Patas ←2人絡んだ踊りも素晴らしい!

で、ここまできたらとりあえずご挨拶して、しばらく休憩に入ります~。
 2982 Casa Patas ←中休み前にご挨拶。

中休み後は、リドン・パティーニョさんが赤い衣装を身に纏って登場!!! 
徐々に乗ってきたのか、踊りの方も更に良い感じになってきましたよ。
 3001 Casa Patas3002 Casa Patas3005 Casa Patas3006 Casa Patas
キレキレですなぁ。。。
 3030 Casa Patas3044 Casa Patas
表情もだいぶ良い感じになってきましたねぇ。
 3047 Casa Patas3042 Casa Patas

で、これに続いてミゲル・テジェスさんのソロがあったのですが...踊りに見入ってしまったので、殆ど撮れずに終わってしまいました。 
ごめんなさい~。。。
 3091 Casa Patas ←素晴らしい踊りだったんですが...
 
そして最後は、何度かのアンコールのあとにステージが終了! お客さんも皆、感動していた様子でした~。
 3101 Casa Patas ←最後は感動と共にアンコールのステージ!
    hakushu_3_20110615091425.gif hakushu_2.gif hakushu_3_20110615091425.gif hakushu_2.gif hakushu_3_20110615091425.gif

ここは、予想していた以上に素晴らしかったですね~。 
は、これまで 『マドリッドのタブラオといえば、コラル・デ・ラ・モレリアがオススメ!』 って思っていたのですが、こちらも負けず劣らず素晴らしいタブラオでした。
ただ...いつも同じ方がステージに上がるわけではない(一定期間だけ)ので、タイミングによっていろいろなのではないかと思われます。
なので、訪れる前にお店のHPでチェックしておくのも良いかもしれませんよ。
 ※お店のHPはこちら → http://www.casapatas.com/index.asp

とにもかくにも、スペインを訪れたら一度は現地のタブラオに行って、生の素晴らしいフラメンコを体感してみることをオススメします!!!

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

!cid_02@120409_073415@__N704imyu@docomo_ne.gif
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック