2013_10
14
(Mon)10:00

アジア探訪:シンガポール! その6:ボートキー周辺

! Hasta luego !  

先週末は、リーガの試合がお休みでしたので、今週は月曜日から”アジア探訪”の記事を掲載することになりました。
今回ご紹介するのは、シンガポールのお洒落なレストラン街の一つである ”Boat Quay:ボートキー” です。
ここは、シンガポール川の川辺にテラス席を設けた何軒ものカラフルなレストランが立ち並び、海鮮料理をはじめ、インド料理、イタリア料理、アラブ料理などといった世界中のいろいろな料理がいただける場所となっています。
お店は夜7時過ぎぐらいから賑わいはじめ、観光客や地元の方が、涼しい夜風に吹かれながら対岸の景色を眺め、お酒を楽しんだり食事をいただいたりする場所になっています。
ただ、このあたりで食事をすると結構ボラれることも多いとか...
この地域では客引きも多く、観光客などの ”一見さん” がターゲットにされているようです。
ネットでも被害に遭われた方の状況が報告されていますので、食事をされる方は店選びには十分ご注意を!

そんなところなんですが...私たちが訪れたのは昼。
残念ながら素敵な夜の雰囲気はご紹介できませんが、、、逆になかなか紹介されない昼のボートキーをご紹介します。

マーライオン公園からシンガポール川沿いに西へ進むと、川沿いにすぐにこのような像が現れてきます。
この景色が見えると、もうボートキーです。
子供たちが元気に川遊びを始める様子を表した像なんですが、なかなか面白いアイディアですよね~。
 088ボートキー ←楽しそうな子供たちの像

これを通り川の方から見ると、こんな感じに見えます。
ちょっと注意して見てないと見過ごしちゃうかも。。。
 090ボートキー ←橋のたもとにあります。

また少し行くと、今度は座っている欧米系の男性と立っている中国系の男性2人とが、なにやら話をしている様子を表す像が出てきました~。
そのすぐ隣には、荷車を引いている牛の像もありますよ。
どんなシーンを表現しているんでしょうねぇ~。
 091ボートキー 092ボートキー

この地区のすぐ隣はオフィス街のようになっており、そちらの方にもアーティスティックなものがたくさんありましたよ。
こちらは、何かの記念に建てられたものですかねぇ。。。
 094ボートキー ←こんな記念碑みたいなものあります

そして、こちらは人型をしたものを集めて塔のような形にしたもの。
それぞれの人型がカラフルでいろいろな形をしており、なかなか面白い感じになっていますよ。
 095ボートキー ←とってもカラフルな作品です

で、最後にご紹介するのは、ボートキーから続いている”Clarke Quay:クラーク・キー”という地域の景色です。
このあたりは、 シンガポール最大の夜遊びスポット になっているらしいですよ。
 093ボートキー

ということで、今日はここまで。
次回は、マクスウェル・フードセンターなどをご紹介します。
では。23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック