2013_10
11
(Fri)08:30

アジア探訪:シンガポール! その4:市内散策

! Hola amigos !  

今日は、先日ご紹介したシンガポールフライヤーから、マーライオン公園までの散策の様子を紹介します。
散策とはいうものの...
結構距離もありますし気温もかなり高いので、最初はバスに乗って移動することにしました~。
バスに乗ったといっても二つ先の停留所で下車します。 
そして、近くの公園を散策しながら橋の方へと向かって行きますよ。
   くまねこあるき
この橋のたもとにある公園は、 ”Esplanade Park:エスプラネード公園” って言うらしいです。
公園の中を歩いて行くと、こういった西洋風の噴水などがありました。
 053エスプラネード公園 ←公園内にある西洋風の噴水

この公園の中には、他に ”Queen Elizabeth Walk:エリザベス・ウォーク” と呼ばれる遊歩道があります。
ここは、イギリスの女王であったエリザベス2世の戴冠式を記念して名づけられた遊歩道だということです。

また、こういった塔も建てられていますが、これも戦没者の慰霊碑みたいなものですかねぇ。
年代的には、第一次世界大戦のようです。
 056エスプラネード公園 ←第一次世界大戦の慰霊碑?

この公園は、自然がいっぱいで気持ちが良いです。
なかには、このような花や実をつけている木もありましたよ。
 057エスプラネード公園 059エスプラネード公園
これは、砲丸の木(Cannnonball Tree)という名前の木らしいです。
名前の通り砲丸のような実をたくさんつけているように見えるらしい。
原産は、南アメリカのギアナで、樹木の高さは20~30メートルにもなるとのことです。
実はかなり堅いので、実が頭上に直撃するとかなり痛いらしいですよ~。 
※「頭上注意」の看板が立てられていることもあるそうです。
実は、食べられるそうですが、、、とても臭いそうです。

そして、この公園の向こう見える白い建物は ”セント・アンドリュース大聖堂” です。
 054聖アンドリュース大聖堂 ←セント・アンドリュース大聖堂

その左隣にはシティ・ホール、更にその左隣には最高裁判所があります。
 055シティホール ←シティ・ホールと最高裁判所

エスプラネード公園をしばらく散策した後は、川沿いの道を歩き、対岸にマーライオン公園が見えるところにやってきました。
 066マーライオン公園対岸 064マーライオン公園対岸

こちらもその川沿いの公園から見える景色です。
橋(エスプラネード橋)の向こうに、ラッフルズ・プレイスあたりのビル群が見えます。
 060エスプラネード橋 ←シンガポールのビル群

では、いよいよエスプラネード橋を渡って、マーライオン公園へと向かいます。
橋の上の道路沿いには、たくさんのお花が植えられていてとても綺麗になっています!
 067エスプラネード橋

そして、橋からはこのような ”ドリアン” のような変わった形の建物が見えます。
これは、 ”エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ” という建物で、総合文化施設として使われているものです。 コンサートや演劇などがおこなわれているとのことです。
 070エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ

来た道を振り返って見るとこんな感じ。 
ここまで来ると、すぐにマーライオン公園に到着します。 
071エスプラネード橋 Map 02


ということで、次回はそのマーライオン公園をご紹介します。
では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

久しぶりです(^^)
シンガポールに行かれたことがあったんですね。アジアの先進国シンガポールの楽しいブログも楽しみにしていますね!
では、Bon Voyage!

2013/10/11 (Fri) 23:01 | mahimahi #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック