2013_07
03
(Wed)08:30

残念! コンフェデ スペイン準優勝!

! Hola, amigos !  
? Que tal ? ? Como estais ?

話題としては大分古くなってしまった感はありますが、、、
コンフェデレーションズ・カップの決勝では、スペイン代表は残念でした~。
地元ブラジルに完敗でしたね~。
  brazil_2.gif ブラジル 3-0 スペイン spain_2.gif
準決勝のイタリア戦の疲れとブラジルの暑さのせいで、コンディションが悪かったのかもしれませんが、3位決定戦でイタリアがウルグアイに勝利してますから、そういう言い訳は出来ないですね~。
やっぱり、スペインも守備に難有り...かな?(ハイレベルでの話)
2点目(ネイマールのゴール)は、完全にディフェンス陣が振られてましたよね。 アルベロア(ネイマールサイドのDF)をはじめ、DF陣がみんなボールウォッチャーになってました。 
それに、カシージャスもマドリーで試合に出してもらえてなかった分、本調子ではなかったかも。。。

まぁ、コンフェデで優勝したチームは、W杯で優勝できないってジンクスもあるようだし。
この敗戦を糧に、本番では優勝して欲しいなぁ。 連覇の可能性があるのは、スペインだけですからね~。
! Animo ! ! La Roja !
  line_dance.gifline_dance.gifline_dance.gif


さてさて。。。
一方、日本の方はというと、奇跡を期待していた分、3戦全敗は悲しかったですね~。
『現在の実力!』と言えばそれまでなんですが...やっぱり負けると悲しいですぅ。。。
  pan004
日本代表も、このコンフェデでの3敗戦を糧に、W杯本番に向けてさらに力をつけ、なんとしても屈辱を晴らして欲しいです!

で、どこが一番修正しなければいけないかというと、皆さんが口を揃えて言うように(素人目に見ても)、やっぱりディフェンスだと思われます。
海外のメディアからも、 『日本の最大の問題点は守備陣。吉田・今野のCBは、高さ・スピード・強さがもの足りず、ポジショニングも悪かった。(ブラジル・ランセ紙)』 と評されています。
確かに、日本のDF陣は、海外の選手に比べて体格的(背の高さ)には劣るでしょうけど、スペイン代表の守備の中核だったプジョル(178cm)やイタリア代表だったカンナバーロ(176cm)がそれほど高さがあるわけではないことを考えると、それを補う方法はいろいろありそうですよね。
   heading_20110330224426.gif
で、”守備陣のたてなおし!” っていうと、いつの世も出てくるのが 『3バックか?4バックか?』 って話なんですけど、、、これははっきり言ってナンセンス。 
よく3バックって言うと、イタリア代表(アッズーリ)の例が挙がりますが、日本代表にバルザーリボヌッチキエッリ-ニとおなじレベルの個の能力がないと、はっきり言って不可能!
前回のW杯でも、4バック+阿部(ほとんど5バック!)だったことを考えると、そう言わざるを得ないでしょう。 ザッケローニ監督も、超攻撃的な布陣として3-4-3のシステムを試しているようだけど、はっきり言ってこれは最後の最後に使う ”捨て身の作戦” ですよね。 現在の日本代表には難しいですよ。 それより、DF陣の個の能力を上げることに注力した方が良いです。
メディアでも、 『CB(センターバック)、ボランチ、CF(センターフォワード)は、世界と戦うには(能力が)不十分。 現在のレギュラー全員が控えにまわるくらいに個の力を上げない限り、W杯では上位に食い込めない。』 と言われています。
悔しいけど...はっきりいってその通り。
世界の強豪国を相手に、安定してボールをキープできそうなのは、せいぜい本田と香川ぐらいなもの。
圧倒的に個の力が足りない...それは、選手が一番感じていることなんでしょうね。

W杯まであと一年!
なんとかここからレベルアップを図り、世界の強豪国を”あっ”と言わせる結果を出して欲しいです!
そうなれば、日本の選手が海外で飛び出していける門戸も更に拡がりますよね。
頑張れ! 日本!
! Animo Japon !
   oyaji-ob-ooen_20120609102233.gif

ということで、コンフェデのお話しはここまでにして、ここからはリーガの移籍情報をおとどけしようと思いま~す。
現在、リーガはシーズンを終了してお休み中。 次にはじまる2013-2014シーズンに向けて、監督・選手の移籍が行われています。
もう既に移籍が決まっちゃった選手・監督も多いので、最初はその情報(主だったところだけ)からお届けします。(赤文字は海外へ移籍した選手、青文字は海外からの移籍選手。)

(監督)
 ・ジョゼ・モウリーニョ :マドリー → チェルシー
 ・カルロ・アンチェロッティ :PSG → マドリー
 ・マヌエル・ペジェグリーニ :マラガ → マンC
 ・マルセロ・ビエルサ :ビルバオ → ローマ(未定)
 ・エルネスト・バルベルデ :バレンシア → ビルバオ
 ・ミロスラヴ・ジュキッチ :バジャドリード → バレンシア
 ・ベルント・シュスター :マラガ

(選手)
 ・ラダメル・ファルカオ :アトレチコ → モナコ
 ・ネイマール :サントス → バルサ
 ・リカルド・カルバーリョ :マドリー → モナコ
 ・ティノ・コスタ :バレンシア → スパルタク・モスクワ
 ・ヘスス・ナバス :セビージャ → マンC
 ・ホアキン・サンチェス :マラガ → フィオレンティーナ
 ・イアゴ・アスパス :セルタ → リバプール
 ・ベルドゥー :エスパニョール → ベティス
 ・ベニャ :ベティス → ビルバオ
 ・イスコ :マラガ → マドリー
 ・フェルナンド・ジョレンテ :ビルバオ → ユベントス
 ・グスタボ・ムヌーア :レバンテ → フィオレンティーナ

チーム的には、マラガが監督及び主要選手が移籍するので、雰囲気は大分変わりそうですね。
そして、セルタは一昨年の一部昇格、今期の残留に大きく貢献したイアゴ・アスパスを放出! 残りの選手で頼れそうなのは、クローン・デーリぐらいしか見あたらないけど...大丈夫かな。
レバンテは、古参のGKムヌーアを放出。 同じく御大バジェステロスも引退(クラブは、コーチ?を提案)との噂があり、『一時代が過ぎたなぁ』という感じになりそうですね。
フェルナンド・ジョレンテも一年越しの移籍がようやく決定。 本日のTVE(テレビ・エスパニョーラ)では、ユベントスのユニホームに袖を通すジョレンテの嬉しそうな姿が放送されていました。
そして、最後はセビージャ。 今期途中から、監督がウナイ・エメリになり、新生セビージャに生まれ変わるところなのかもしれませんが...ヘスス・ナバスの放出は痛い! セビージャファンの女の子たちもガッカリでしょう。

 
さて、これだけたくさんの選手が移籍しているわけですが、これ以外にもまだまだ噂が出ている選手はたくさんいますよ。
 ・アルバロ・ネグレド :セビージャ → アトレチコ
 ・ジェレミー・トゥララン :マラガ → アトレチコ
 ・ロベルト・ソルダード :バレンシア → トッテナム
 ・エディソン・カバーニ :ナポリ → マンC?チェルシー?マドリー?
 ・ガレス・ベイル :トッテナム → マドリー
 ・ルイス・スアレス :リバプール → マドリー
 ・ゴンサロ・イグアイン :マドリー → アーセナル
 ・ウェイン・ルーニー :マンU → バルサ、マドリー、PSG、チェルシー、アーセナル
その他、移籍先はわからないけど、移籍可能性があると思われる選手たち。
 バルサ :ビジャ、セスク、バルデス、アドリアーノ、チアゴ・アルカンタラ
 レアル :カカ
といったところでしょうか?
 
夏の移籍市場が閉まるのは8月末ですから、まだまだ大物選手の電撃移籍なんかがありそうですね~。munk.gif
チームとしては、移籍して欲しくない選手もいますけど...事情がいろいろあるんでしょうねぇ。。。

この先も、リーガ移籍情報に注目していきますので、その様子をまた後日お届けします。 お楽しみに!
では。
! Viva la Liga !
! Hasta luego !

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック