2013_06
24
(Mon)08:30

FIFAコンフェデレーションズ・カップ グループリーグ最終戦

! Hola, buenos dias !  

昨日(日本時間今朝)で、コンフェデレーションズ・カップのグループリーグの対戦が全て終了しました!
決勝トーナメント進出は、ブラジル、イタリア、スペイン、ウルグアイの4ヶ国。
順当な結果となりましたね。

しかし、日本はご存じの通り 3戦全敗 。。。 本大会での一勝を目指した最終戦も、メキシコに1-2で敗れ、厳しい結果となってしまいました~。
 japan_2.gif 日本 1-2 メキシコ mexico_2.gif
     pan006
結局、ゴールを決めきれるかどうかの差が出ちゃった感じ。
やっぱり ”チチャリート” の決定力はすばらしいですね~。 さすが、マンUでFWをはっているだけのことはあります。

さて、この敗戦で、またしてもマスコミなどでは『ザッケローニの采配ミス!』『監督交代か?!』などと騒ぎ立てまくっていますが、、、 どうなんですかね?
出場した選手自身も言っていますが、これが ”今の日本の実力” なんじゃないでしょうか。 
イタリア戦で少々頑張れたので、『日本はすごく上手い!』...なんて勘違いしちゃった人もいると思うけど、は今回のコンフェデでの日本の成績はすごく順当だと思います。
下手したら、実力さえも出せずに終わってたかも知れないのに。。。 みんな欲張りすぎ!
初めてW杯に出場することが出来た時代、アジアの国との試合でさえ常にハラハラドキドキしながら日本のドタバタサッカーを見ていましたよね。
そして、ついこのあいだまでは、守り一辺倒のプレースタイルで、得点はいつもセットプレーでしかとれませんでしたよね。
みんな忘れちゃったの?
それに比べれば、今は格段に上手くなっていますよ! サッカーってそんなに一朝一夕に強くなるモンじゃないですから。 

的には、今回の大会で、今まで(実力もそんなに無いのに)なぜか 長~~~くなっていた鼻 がへし折られ、ホントの 世界との実力差を思い知った ので、これで 『ようやくスタートラインに立つことが出来た』 って感じてます。
ここからですよ! ここから!

試合に負けると、いつものようにメディアはこぞって 『監督の采配ミス!』、 『もっと他の選手を代表で使え!』 なんて言いますけど、素人目に見ても世界の名だたるサッカー国との戦いで通用するのは、(失礼ながら)本田選手香川選手ぐらいなもの。。。 
上手くはないけど、気合いでなんとか頑張っているのは岡崎選手と長友選手だけ。 他は世界じゃまだまだ。
それでも、日本の選手の中から代表に選出するとしたら...が見ても今の代表の選手がベストになるでしょう。
そんなベストな選手を使っても1勝するのにヒーヒー言っているのに、 『底上げのためにもっと他の若い選手を使え!』 なんて...マスコミもよく言うわ。 ”いま勝ちたいのか?(い...今でしょ!)” ”将来の若手を伸ばす試合にしたいのか?”  みんなはいったいどっちを望んでるの??? 今の日本には、はっきり言って ”どっちも!” は無理!
それに、日本の他の(特に若い)選手を見ても、はっきり言って『(なぜか)自信ばかりがあって、実力が伴ってない。』選手ばっかりに見えちゃうんですよね。 
(大変失礼なんですが、あくまでの個人的な感想ということでお許しを。)
今は、Jリーグにも世界各国のスカウト陣が来ているようですから、もし実力があれば、そんなスカウト陣の目にとまらないってことはないでしょ? ... 残念ながらスカウトされてないってことは、、、やっぱり ”言うまでもない” ってことですよね。
そんな中、ザッケローニ監督もよくやってると思うわ。。。 ホント、お疲れ様です。。。

そう言えば、先日の日本対イタリア戦の後、スペインのスポーツ紙 ”マルカ” には、 ”日本代表チームは、バルサやスペイン代表のコピーだ!” というような記事が掲載されていました。
いやはや...めっそうもない。恐れ多いです~。
まだまだ、ぜんぜん遠く及びませんよ。。。

そんなスペイン代表の試合。 最終戦となるナイジェリア戦は、3-0でスペインの勝利となりました~。
 spain_2.gif スペイン 3-0 ナイジェリア nigeria_2.gif
この試合で得点を決めたのは、トーレス”ニーニョ”ジョルディ・アルバ
J.アルバは、バルサのカンテラ出身の選手とは言え、一時はバレンシアCFで活躍していたこともあるので、バレンシアファンのとしては、やっぱり嬉しいです。

それにしても、スペイン代表のプレーはいつ見ても素晴らしいですね~。
なんと言っても、流れるようなパスワーク! シュートの精度の高さ!  絶品です! うつくし~~~い! 
で、これらを成し得ているのは、、、
 ・速くて精度の高いパス
 ・どんなに速いパスでも、一発で足もとにおさめられるトラップ
 ・ボールを持つ選手以外の各選手のポジショニング(全体最適)

といった、ホントに基礎的な技術。
他にも、ボールキープ力とか、試合運びの旨さとか、集中力の高さとか言う人もいるけど、スペイン選手が秀でているのはこの三つですね。
対戦する相手をパスを回してじらし、徐々に疲れさせていく効果的な武器です。
もし日本が将来的にこのようなスタイルを目指していくのであれば、この三つを強化していくべきじゃないかな~。 
で、その三つのうちでもテクニック的に特にすごいのは、やっぱり ”トラップ” 。

華麗なボレーシュートや無回転シュート、相手を抜き去るフェイント・ドリブルなどに比べれば、とっても地味なテクニックだけど、どんな華麗な技より試合に勝つためにはこちらの方が絶対に必要な技ですよ!
スペインの選手だって、ほとんどそんな華麗な技は使わないでしょ? (...時々はやるかな...)
前にも書いたけど、『テニスのサービスは、80%トスで決まる!』って言われているんですよ。
サッカーでも、シュートを打つ前、受けたパスを一発で次にシュートを打てる位置にフィード(トラップ)できれば、ゴールを決められる確率は格段に上がるでしょ?
世界の超一流のFWの選手は、このトラップが超絶的に上手いです!

ということで、今日はちょっと熱くサッカーを語ってしまいましたがase.gif、日本代表が一日でも早く世界の強豪国と肩を並べられるよう応援していますので、監督さんや選手の方々には、このあとも引き続き頑張って欲しいです!!!
  japan_flag_wave.gif
がんばれ~! 日本!
! Animo Japon !


で、最後にスペインのリーガのお知らせをします。
先日まで行われていたリーガ1部への昇格争いの最後の1チームは、ジローナを破ったアルメリア(正式にはUDアルメリア)に決定致しました!
 UD Almeria UD Almeria 1-0,3-0 Total 4-0 Girona FC Girona FC
これで、来期昇格する3チーム全てが出揃いました。
これらのチームが、来期にリーガ1部でどんな活躍をするのか、楽しみになってきましたね~。
バルサには、ネイマールもやって来るし、来期に向けてのシーズン前の移籍話も盛り上がってきましたよ!
今後もリーガのいろいろな話題がありましたら、引き続きお届けしていくつもりですので、楽しみにしていてくださいね~。

ということで、今日はこの辺で。
! Viva la Liga !
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック