2013_05
27
(Mon)08:30

リーガ第37節 試合結果速報!

! Hola amigos !  

スペイン、リーガ・エスパニョーラも残すところあと2戦!
日曜20:00に一斉開催となった第37節のリーガですが、結果はどのようになったでしょうか? 
今日は、その様子をお届けしま~す!
   soccer_wrifting_br2.gif


 >>>>>
もちろん最初はバルサの試合から。
今節は、エスパニョールとの対戦 ”バルセロナダービー” となりました。
バルサの先発は、FWにセスク、ビジャ、アレクシス・サンチェス、二列目はイニエスタ、ソング、チアゴといったメンバー。 
先日ネイマールのバルサ移籍が発表となりましたが、放出の噂が囁かれるビジャ、セスクのモチベーションは...どうなんでしょうか?
一方、エスパニョールは、セルヒオ・ガルシアを1トップとして、ワカソ、ベルドゥー、ストゥアーニといった攻撃陣になりました。
試合は、前半13分にアレクシス・サンチェスがゴールを決めてバルサが先制。
その後、試合のスコアは動かず、後半もバルサのリードで進んで行きます。
後半も終盤にさしかかると、この状況にいらだったのか、エスパニョールのワカソが、後半34分に立て続けに2枚のイエローカードをもらって退場! あ~れ~~~。
   refree_ye2.gif
これで、一人少ない状況になってしまったエスパニョール。。。 
この影響もあってか、40分には後半途中からビジャに替わって入ったペドロにゴールを許して2-0。 試合はこのまま終了し、バルサの勝利となりました。
 Espanyol.jpg RCD Espanyol 0-2 FC Barcelona FC Barcelona


 >>>>>
さて、続いての試合は、レアル・マドリード
先日は、国王杯のタイトルを取り損ね、モウリーニョ監督の解任も発表されるという状況。。。
選手も、ディ・マリア、コエントラン、ペペ、イグアインなどの移籍の噂も出ている中、対戦するのは今期CL出場を目指して意気揚がるレアル・ソシエダです。
この試合の遠征に当たっては、カシージャス、セルヒオ・ラモス、シャビ・アロンソといったメンバーを帯同させないという意向を示したモウリーニョ監督。
『本当に勝つ気あるの?』って思えるような采配ですが、先制したのは何とレアルの方。
試合開始直後(前半5分)にイグアインがゴール。 そして、後半11分にもカジェホンが久しぶりにゴールを決めて、0-2とアウェイのレアルがリードを奪いました。
しかし! ここからソシエダが反撃開始!
18分に、シャビ・プリエトがFKからゴールをあげると、続いて32分にもグリースマンがゴール!
試合を振り出しに戻しました~。
追いつかれたレアルもすぐにケディラのゴールで突き放しますが、ロスタイムには、シャビ・プリエトがこの日2点目となるゴールをヘディングであげ、試合を3-3の引き分けに持ちこみました。
 Real Sociedad Real Sociedad 3-3 Real Madrid CF Real Madrid CF
この試合を引き分けに持ち込んだソシエダは、なんとかCL出場の可能性を残しました。
一方、レアルの方は、チーム内のいろいろなゴタゴタが試合に響いているのを感じますね~。 早くチームを安定させ、常勝軍団として戻ってきて欲しいですね~。


 >>>>>
三試合目は、今期久しぶりの国内タイトル(国王杯)を奪取したアトレチコ・マドリードです。
相手は、この試合に一部生き残りを賭けるマジョルカでした!
この試合、アトレチコはいつもの通りファルカオ、ディエゴ・コスタを先発させて勝利を目指しますが、降格争いでしのぎを削るマジョルカの激しい抵抗に遭い、あえなくスコアレスドローに終わってしまいました~。
 Atletico Madrid Atletico Madrid SAD 0-0 RCD Mallorca RCD Mallorca
アトレチコは、今期終了後にファルカオを放出し、ネグレド、ジエゴ・リバスの獲得に動くとの話。
不安と期待の入り交じったシーズンを迎えそうですね~。


 >>>>>
そして、続く4試合目は、現在ソシエダとCL出場権を争っているバレンシアです。
今節対するのは、グラナダです。
バレンシアとしては、CL出場を決めるにはもう一戦も落とせない状況!
早めに先制点を奪って、試合を優位に進めたいところでしたが... 試合が動いたのは後半18分。
チームの財政難を救うため、来期に移籍するという噂のあるソルダードがヘディングでゴールを決めて、ようやくホームのバレンシアがリードしました。
で、結局この試合、唯一のゴールがこれだけ。。。 1-0でバレンシアの勝利となりました。
 Valencia CF Valencia CF 1-0 Granada CF Granada CF
バレンシアは、7-3のポゼッションで試合を有利に進めながら、ゴールを奪えたのは1点のみ。
勝つには勝ちましたが、相変わらず不安定な感じがぬぐえないですよね~。
来期に唯一の得点源であるソルダードが移籍しちゃったら、チームはどうなるんでしょうかねぇ。 CL出場になったとしても、ちゃんと戦えるのかな?  とても不安ですね。
頑張れ! バレンシア!


 >>>>>
5試合目は、先日のレアル戦でボコボコの目にあわされたマラガ。。。 
今節では、一部生き残りを賭けたデポルティーボ・ラ・コルーニャと対戦しました。
この一戦は、両者共に難しい試合になるかと思われましたが、前半終了間際の45分に、サビオラがあっさり決めてマラガが先制。 その後も、後半18分にバティスタもゴールしてマラガがリードを拡げます。
一部残留のためにも、なんとか食らいついていきたいデポルティーボは、後半29分に、交替で入ったばかりのDFディオゴ・サロモンがゴールして勢いづきますが、この勢いを止めたのが、来期からレアルでプレーするとの噂があるイスコ
後半34分にゴールが決め、これで勝負あり。 3-1でマラガが勝利しました。
 Malaga CF Malaga CF 3-1 Deportivo la coruna Deportivo la coruna
マラガは、順位には変わりないものの、この勝利で来期のEL(ヨーロッパリーグ)の出場権を獲得しました!
一方、デポルティーボは不甲斐なかったですね~。 結局、リキ、ブルーノ・ガマ、バレロン、ピッツィといった攻撃陣は不発。。。 ちょっと不安になりますね~。
次節は、念願のCL出場をかけたソシエダと、チームの一部残留をかけた試合になります。相当激しい戦いになりそうですよ!



ということで、次は気になる一部残留争いの様子をお届けします。
まずは、現在最下位セルタ。アウェイでバジャドリッドとの試合になりました。
アウェイなので難しい試合になることが予想されましたが、予想に反してカブラルイアゴ・アスパスがゴールし、アウェイのセルタが完封で勝利しちゃいました!
ここに来てのこの一勝は大きいですね~。
 Valladolid_20120516071319.jpg Valladolid 0-2 Real Club Celta de Vigo Celta.jpg

次に、19位のマジョルカの試合結果はすでにお届けした(アトレチコと引き分け)ので、18位サラゴサの試合結果をお届けします。
サラゴサは、アウェイで難敵ベティスと対戦。ホーム戦でも1-2で敗れているだけに、気が抜けない相手です。
試合は、ポゼッション4-6でサラゴサが優位に試合を運んでいましたが、ルベン・カストロパボンホルヘ・モリーナと一方的にベティスにゴールを決められて3-0とリードされます。
更に、後半25分にもパボンにこの日2点目となるダメ押しゴールを許し、これで勝負有り~。
サラゴサは、全く良いところ無く0-4で完敗してしまいました。
 Real Betis Real Betis 0-4 Real Zaragoza SAD Real Zaragoza

以上の結果を受け、下位チームの順位は次のようになりました。
 ・15位:グラナダ (勝ち点39) 一部残留決定!
 ・16位:オサスナ (勝ち点39) 一部残留決定!

 ・17位:デポルティーボ (勝ち点35)
 ・18位:セルタ (勝ち点34)
 ・19位:サラゴサ (勝ち点34)
 ・20位:マジョルカ (勝ち点33)


最終的に、デポルティーボ、セルタ、サラゴサ、マジョルカの4チームのうち、1チームのみが一部残留になります。
デポルティーボは、最終節で勝利すれば残留決定。 負けても、他の3チームが負ければ残留できます。
セルタは、勝ってデポルティーボが負ければ残留。 
サラゴサは、デポルティーボとセルタが負けて、自分たちが勝利すれば残留。
マジョルカは、チームが勝って上の3チームが敗戦することが残留の条件です。厳しいですね~。

ということで、気になるこれらのチームの次節対戦相手はこうなってま~す。
 デポルティーボ - ソシエダ Munc.gif
 セルタ - エスパニョール
 サラゴサ - アトレチコ Munc.gif
 マジョルカ - バジャドリッド
どのチームも、残留をかけた戦いはホームゲーム!
サポータが泣くも笑うもこの一戦にかかっています。
対戦カードからいうと、セルタが一番有利に思いますが、試合はやってみないとわかりませんよね。
サポーターの後押しを受け、どのチームが抜け出すか。
運命の一戦は、今週末6/1、21:00に同時にキック・オフ!  お楽しみに!
 

最後に、来期一部に昇格するチームのご紹介。
まずは、エルチェ。 
2試合を残し、早々と一部昇格を決めました! 
エルチェは、バレンシア州の南部 アリカンテという街から更に南西に20kmほど行ったところにあり、世界遺産である『エルチェの椰子園』があることで有名な街です。
チームには名の知られた選手はいませんが、全体力でここまで上がってきたようです。
残り二枠をかけた昇格争いをしているのは、以下のチームになります。
 ・アルメリア (勝ち点71)
 ・ジローナ (勝ち点70)
 ・ビジャレアル (勝ち点68) ※一試合未消化
 ・アルコルコン (勝ち点66)
 ・ポンフェラディーナ (勝ち点64)
どのチームが上がってきても、フレッシュな感じがしますね~。
その中で、ビジャレアルなら久しぶりの一部復帰。 
二部降格の際に何人かの有名選手が抜けましたが、まだまだ名のある選手は残っているようです。

以上で、今日のリーガ情報は終了で~す。
次回、最終節の結果も楽しみしていてくださいね。
では。
! Viva la Liga !
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック