2013_05
26
(Sun)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (スペインから帰国)

! Hola a todos !  

昨日、イングランドのウエンブリー・スタジアムでCLの決勝戦が行われました。
このボルシア・ドルトムントバイエルン・ミュンヘンというドイツチーム同士の一戦は、2-1でバイエルン・ミュンヘンが勝利しました!
 BV Borussia 09 Dortmund BV Borussia 09 Dortmund 1-2 FC Bayern Munchen FC Bayern Munchen
試合は、後半14分にマンジュキッチが左サイドからのパスを受けて先制のゴール! 22分にはPKを得たドルトムントがきっちりゴールを決めて同点。(キッカーは、ギュンドアン
このまま延長戦かと思われましたが、43分、ドルトムントのゴールエリア前で混戦となっていたところ、ロッベンがボールを奪ってゴール前へ抜け出てシュート! これが決まって2-1でバイエルン・ミュンヘンが勝利しました~。
流れの中で得点したバイエルンとPKでしか得点できなかったドルトムントでは、やはりバイエルンの方に軍配が上がりましたね~。 ロッベンもようやくタイトル奪取!ということで、良かったのではないでしょうか。

さてさて...そんな話のある中、あれほど噂が錯綜していたブラジルのネイマールが、『ついにFCバルセロナへの移籍が決定した』とのニュースが入ってきました!
来季からは、バルサの一因としてプレーするようです。
ということは...やっぱりビジャ、アドリアーノ、、、あたりは放出なんでしょうね~。残念。。。
でも、ネイマールには、来期はリーガで素晴らしいプレーを披露して欲しいですね~。
メッシC.ロナウドネイマール。 超一流プレイヤーも集まってきて、来期はさらにリーガが盛り上がりそうですね!
楽しみです!


ということで、サッカーのお話しはここまで。
今日は、長々と続いてきた ”晩秋のスペイン散策” の最終回をお届けします!

今回ご紹介するのは。帰国の日の様子です。
この日の飛行機は7:45発。
なので、5時過ぎにホテルにタクシーを呼んでもらい、バルセロナのエル・プラット空港までそのタクシーに乗って行きました。
タクシーは、5時過ぎのランブラス通りを抜けていったんですが、そんな時間にもかかわらず、地元の若者が道にいっぱい溢れてました~。

さて、空港に到着すると、、、もうすでに結構な人がきています。 (時刻は、5時半ちょっと前。)
早速、チェックインしてスーツケースをカウンターに預けて中へ。
 1690 Aeroporto de Barcelona El Prat ←バルセロナ ”エル・プラット空港”にて

中に入ると、観光客の購買意欲をそそるお店がまだまだたくさんあります~。
特に、日本人観光客が集まっているのが、FCバルセロナのオフィシャル・グッズを売っているお店。 
家族・友人...自分へのお土産でしょうか?

で、しばらく待っているとゲートが開きましたので、飛行機へと乗り込んで経由地のフランクフルトへと向かいま~す。 数時間の飛行です。
これでしばらくスペインにお別れ。。。  Hasta la próxima visita ...
 チケット1 ←フランクフルトまでの航空券
   hikouki_anime3.gif 

機内でしばらく仮眠をとっている間に、目的のフランクフルト国際空港に到着しちゃいます~。
気分もドンヨリしてるけど... フランクフルトの空もドンヨリですなぁ。。。
 1691 Frankfurt Airport ←フランクフルト空港

空港に到着したら、まず最初は次の乗換便のチェック。
一応、バルセロナで発券してもらったチケットには”Z62ゲート”って書いてあるけど、よく変更されることがあるので、やっぱり確認しないと。。。
 チケット2 ←成田までの航空券

ということで、乗る予定の便をモニター(掲示板)で確認してみたのですが... 乗る予定の便が3時間ほど先なので、まだ掲示板にはゲートが表示されてませ~ん。(笑)
なので、『とりあえずZゲートの方に向かってみよう』と考えて向かったんですが、これまたゲートまでが超遠ぉ~~~~~い!
『こんなに遠いと、ゲート変更になったらまた戻って来ないといけないのかなぁ。』なんて不安を感じながら、何度も途中のモニターで表示を確認しつつZゲート方向へと足をすすめました。
   combat_hofuku.gif combat_hofuku_2.gif

すると、その途中、同じ飛行機になると思われる日本人のツアーの皆さんが、ガイドさんに連れられてZゲート方向へと向かっているところに遭遇。。。
『モニターに表示もまだ出ていないのに、勇気あるなぁ。』なんて考えながら、自分たちもその後へ続きました。
『きっとZゲートって、日本へ向かう便が出発する定番のゲートなんだ!』って思いながら。。。

しばらくして、Zゲート付近(とっても広い!)に到着したら、まずはコーヒーを飲みながら、モニターに”次のの飛行機”が表示されるまで休憩。
こういう時って、ちょっと落ち着かない感じですよね。
   coffee_4_20111016173644.gif

すると、ようやく予定の便名がモニターに表示!
予定通り ”Z-62ゲート” から出るようです! 
そして、ボーディング・タイム(乗機時間)が近づいてきたら、ゲートの近くの座席へ移動。
 1692 Frankfurt Airport ←ゲート前で。
時間が来たら、日本への便に乗り込んで、あとは到着を待つだけです。
 1693 Frankfurt Airport ←日本へ向けて出発!

ただ、、、行きも帰りも3人掛けの真ん中の席。。。
でも、運の良いことに、帰りの飛行機では私の左隣は空席!  それに右隣は日本人の女性の方。
この方とちょっとお話しして、2人で3人掛けをゆったり使わせてもらうことにしました~。

さて、今回はけっこう早めに飛行機を予約したのに、二人とも座席が離ればなれで、しかも3人掛けの真ん中という最悪の席。。。  
この座席の件、とっても気になって後でいろいろと調べてみました。
すると、ネットでは 親子(子供は3歳)すら離ればなれされているという悲劇 も報告されていました。。。
親子だから名字も一緒なので、予約の時点で離されることはないだろうと思っていましたが、それは甘かったようですね~。

で、このような状況になる原因を、なりに推測してみたんですが...こんな感じゃないかと思うんですよね~。(確証は全く有りませんので悪しからず。)

 ・日本-ドイツ便はとっても混んでいるので、予約時に航空会社が適当に割り振る
 ・チケットの値段が安いと、もっとも人が座りたがらない ”3人掛けの真ん中” に割り当てる。 これがいわゆる ”調整席” ってやつ。
 ・安いチケットの場合でも、一応たてまえ上、『出発の23時間前にオンライン・チェック・インと同時に座席調整出来る』ことになってはいますが... 多分、『この時点(出発23時間前)でまだ空いている席があれば、その中で移りたい席があればどうぞ。』ということであって、この時点で隣り合わせで空いている席なんて一つもないのではないんじゃないでしょうか?
 ・当日、航空会社のカウンターで座席変更を申し出ると、すでにほとんどの座席が決められていて、座席変更の出来る余地は少なくなっている。。。Munc.gif

こうなると、10時間近くも飛行機乗っているのに、その間ずっと苦痛な時間を過ごすことになっちゃって、せっかくの旅が悲しくなっちゃいますよね~。

ということで、この対策には次のようなことが良いと思われます。
 ・航空会社のカウンターやHPなどで、お値段の高いチケット(正規料金?)を買う。
   (これなら購入時にすぐ座席指定が出来るはず。)
  ちなみに、旅行会社で格安チケットを買うと、購入時に座席指定は出来ません! 
 ・チケットを予約した後、できるだけ早く航空会社の ”サービスコールセンター” に電話して、座席の確認&変更を願い出る。

二つ目の方法は、すでにがやってみましたよ!
飛行機に乗るひと月ちょっと前ぐらいに直接電話したら、すんなり変更できました!
ちょっと後ろの方の席に変更にはなりますが、離ればなれになるよりは全然OKでしょう?
ルフトハンザを利用される方で、絶対に座席を隣同士にしたい方は、絶対に事前に電話で確認しておくことをオススメします! 
電話番号はHPで! → 
※ホームページ上の ”ヘルプ&コンタクト” をクリックして、所望の電話番号を選んでください。


ということで、最後の飛行機座席予約のお話が長くなってしまいましたが、これにて ”晩秋のスペイン散策” のお話は終わりとなります。

では。
! Adios amigos !
!cid_02@120409_073415@__N704imyu@docomo_ne.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック