2013_05
23
(Thu)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ 海岸通り散歩)

! Hola, buenos dias !  

今日も引き続き ”晩秋のスペイン散策” の様子をお届けします~。
今回お届けするのは、バルセロナの海岸沿いの景色。
バルセロナは、海の街だというのを感じる瞬間です。

では、まず ”パラウ広場” 。
サンタ・マリア・デル・マル教会から海の方へと歩いてくると、この広場に出ます。
 1658 Pla del Palau ←パラウ広場
この広場から少し行ったところには、フランサ駅がありますよ。 フランサ駅は、その名の通り ”フランス” 方面に向かう駅の発着駅だったんですって。

で、この広場の真ん中には、星を掲げた天使の像がたってます。 この像はなんなんでしょうねぇ~。
 1656 Placa del Palau ←星を持った天使の像

では、ここから海の方へ。
木洩れ日がキラキラ輝いてますね~。 素敵な風景です。
 1657 Pla del Palau ←海の方へ向かいます

海の方へ向かうと、すぐに海岸沿いの大通りへと出ますよ。
この道を真っ直ぐに行くと、コロンブスの塔のある場所があり、そしてその先には”モンジュイックの丘”があります。
 1659 Pla del Palau ←イサベル2世通り 

こちらは、バルセロネータへの入口辺りの様子。
ここからは、海沿いにたくさんのレストランが続きます~。 海を眺めながらの食事も良いですね。
 1660 Barceloneta

この通りは、カタルーニャ音楽堂からサンタ・カタリーナ市場などへ移動するときに歩いた ”ライエタナ大通り” の風景です。 海側から見るとこんな感じに見えますよ。
写真左に見える塔のある建物は、バルセロナ中央郵便局です。
 1662 Via Laietana ←ライエタナ大通りの風景

バルセロネータへの入口というと...
有名な ”バルセロナ・ヘッド” というアート作品があります! (以前の記事もご参考に。→ 
 1663 Barcelona Head ←バルセロナ・ヘッド

また、ここから海沿いの道を歩いて行くと、”巨大なエビ” のオブジェが現れてきますよ。
これまで後ろ姿しか見たことなかったけど、正面から見るとこんな感じになってるんですね~。
 1664 Passeig de Colom ←巨大エビのオブジェ ”ラ・ガンバ”

そして、海沿いを歩いていくと... あちこちにカップルがいっぱい!
こちらは、ヨットハーバーでの2人。。。  雰囲気が良いですね~。
 1665 Passeig de Colom

また、通りを肩を組んで歩くカップルも。
晩秋の暖かい光の中、気持ちよさそうに歩いています。
 1666 Passeig de Colom ←肩を組んで歩くカップル

最後は、海を眺めながらのアツアツのカップル!  風景の一部として撮らせていただきました~。 
 1667 Passeig de Colom

ってな感じで、海沿いの通りを1人ブラブラ歩いていくと、しばらくして ”コロンブスの塔” のある場所へと到着します。
ここでは、毎度のことながら、塔の周りにあるライオンの像の背中に乗っかって記念写真を撮る観光客がいっぱいいました~。
 1668 Monument a Colom ←コロンブスの塔

そして、この広場には ”市” が開かれています。
ちっちゃな蚤の市みたいな感じかなぁ。  以前さんと一緒に来たときは、ここで髪留めを値切って買いました。
観光客が一番気軽に行ける市かも。。。 
コロンブス塔のある広場でやっているので、時間があったら行ってみて。 目印は、この蒼い色のテントです。
 1669 Placa Portal de la Pau ←ちょっとお洒落な蚤の市?

そして、ランブラス通りを通って、一旦ホテルへと帰りま~す。
こちらはその途中(コロンブスの塔あたり)で見かけた馬車。 あまり流行ってない様子ですね~。
 1670 Placa Portal de la Pau ←観光客のための馬車

ここまでお届けしてきた ”晩秋のスペイン散策” のお話しも、街の散策の様子をお届けするのは次回が最後。。。 
夕景のランブラス通りをお届けする予定です。 

では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック