2013_05
12
(Sun)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ ゴシック地区散策)

! Hola amigos !  

昨日は、だいぶ長いこと美容室に行ってなかったので、久しぶりに行ってきました。   
お店の方とは、もう5年以上ものお付き合いなので、久しぶりということもあってか、いろいろな話で盛り上がっちゃいました。warai.gif
普段はあまり人と話す機会がないので、こういったところでお話しするのも、ちょっとした気晴らし(セラピー的な)効果があるんでしょうね~。 
昨日はちょっとそんなことを実感しました。。。

さてさて、今日は引き続きバルセロナの街の散策の様子をお届けします。
レイアール広場のバルで休憩したお話しの続きからですね~。
バルで休憩した後は、広場を出てあちこちお店などを見て回りました~。

最初に行ったのは、ガイドブックにも載っている有名な陶器屋さん ”アート・エクスディジェス” です。
このお店には、スペイン中から集められたたくさんの陶器が揃えられていますよ。 なので、お店の中を見て回るだけで楽しいです~。(陶器好きなので。。。)
 1518 Art Escudellers ←アート・エクスディジェス

で、その次に行ったのは、近くにある ”アレ・ホップ” というお店。
日本でいうところの¥100ショップみたいなところです。 
ただ、¥100でもないし、品数も少ないし食べ物なんかも置いてないんですけど...ちょっとした雑貨や便利グッズみたいなのがたくさん置いてあります。
こちらも見てるだけで楽しいお店ですよ。
 1523 Ale-Hop ←アレ・ホップ
ちなみにこのお店...最近では街のあちこちで見かけます。

そして、ここから少し歩いて行くと、 ”ロス・カラコレス” というお店の前にでます。
ここもガイドブックで紹介されている超有名店!
お店の外にあるオーブンで、ローストチキンをグリルしているのが有名です。 なので、『あっ! ここ見たことあるっ!』 って人も多いのでは。。。
この日は、まだ営業時間ではなかったようで、お店は開いていませんでした~。
 1524 Caracoles 1525 Caracoles ←超有名店 ロス・カラコレス katatumuria03.gif
ちなみに、店名にロス・カラコレス(訳:カタツムリたち)ってあるように、お店のお料理のメニューに ”カタツムリの煮込み” があるようです。 また、出てくるパンもカタツムリの形をしているというお話しですよ。
ガイドブックにも載っている有名店ということで、お客さんは観光客がほとんどらしいです。

さて、ここからはカテドラルの方へ向かって、いろいろ観光しながら散策していきま~す。
 1526 Placa de la Veronica ←”落書きだらけのトラック”と”素敵な模様のある建物”

ここは、散策の途中で見つけた ”Escuela de artes aplicadas y oficios artiscos” という建物。
直訳すると、”応用芸術と芸術的仕事の学校”ってなるんだけど... まぁ、芸術学校の庶民版みたいな感じでしょうか。。。 
なかなか素敵な外観の建物です。 ただ...学校というわりに人がほとんどいません~。
 1527 Placa de la Veronica 1528 Placa de la Veronica ←芸術学校

この辺の路地は、バルセロナらし~い雰囲気。(的には。)  この路地にも、クリスマス用の電飾が準備されてますね。
 1529 Carrer de Cervantes

こちらは、有名なサン・ジャウメ広場にあるバルセロナ市役所の裏手。 こんな感じの広場になっているんですね~。
 1531 Plaça de Sant Miquel
ここは、サン・ミケル広場っていうらしいんです。 
広場の端には、ちょっとした子供用の遊具があって、そこで子供たちが遊んでいましたよ。
 1532 Plaça de Sant Miquel

で、市役所の正面側にまわって...  サン・ジャウメ広場に出てきました。
写真は、市役所の対面に立てられている ”カタルーニャ州庁舎” です。
 1534 Palau de la Generalitat ←カタルーニャ州庁舎

なにかイベントでもあったのでしょうか... オシャレした人たちが何人かいましたよ。
 1535 Plaça de Sant Jaume ←何かのイベントですか?

こちらは、バルセロナ市役所の自動車入口です。
これからお偉いさんがやって来るんでしょうか? 入口の前でおまわりさん?が警備してますよ。 
 1537 Ayuntamient ←建物内の駐車場はこんな感じ

広場からは、リブレテリア通りを散策。 
こりゃまた美味しそうですなぁ~。 見せ方(並べ方)もうまいこと。。。
 1539 Carrer de la Llibreteria

この通りには、ちょっと気になっているキャンドル屋さんがあります。
これがこちら ”Cereria Subira" 。 いつも素敵なキャンドルがならべられているンです。
話によると、このお店は バルセロナで一番古いお店 っていわれているんですって。
 1541 Cereria Subira ←気になるお店 Cereria Subira

このお店は、1人だとちょっと中に入るのは敷居が高い感じ... なので、今回はショーウインドゥに飾られたものをご紹介します。
下の二枚の写真に写っているディスプレーは、全て蝋(ろう)でつくられているんですね~。 
ちなみに...
ここを訪れた時は11月でしたので、シーズン的には秋と冬の中間。
そのため、ショーウインドーに飾られたディスプレーは、”秋”(左写真)と”冬”(右写真)を表現したディスプレーになっているようですね。
1544 Cereria Subira 1543 Cereria Subira

そして、次に紹介するお店は、この通りから少し入ったところにある陶器屋さん。 ガイドブックにも出ている ”ラ・カイシャ・デ・ファング” という名前のお店です。
扱っている陶器は、カタルーニャ州の陶器が中心のようで、暖かい感じのする色合いのものが多いですよ。
日本人もたくさん訪れています。
 1545 La Caixa de Fang ←ラ・カイシャ・デ・ファング

ここからすぐのところに ”Placa del Rei:王の広場” があります。
ここは、”コロンブスがイサベル女王に謁見したところ”ということですが...そう言えば、セビージャのアルカサルでもそんな話があったような... 
コロンブスは、あちこちで謁見しまくってるってことですかね?  
 1546 Placa del Rei

王の広場からは、カテドラルの脇を通って、正面の広場へと向かって行きます。
 1550 Catedral de Barcelona ←カテドラル脇の小径

で、途中でちょっと寄り道。。。
こちらは、 ”Palau del Lloctinent” カタルーニャ語で ”中尉の宮殿” という意味だそうです。
ウィキペディアの解説によると、 『1549年に、バルセロナ伯(神聖ローマ皇帝)のカール5世(おじいちゃんとおばあちゃんがカトリック両王。息子はフェリペ2世)がアントニオ・カルボネルに命じて建設させた。1994年までアラゴン王国公文書館が置かれていた。』とのことです。
無料開放していたので、中に入ってみました。
入るとすぐに中庭があって、その中央に噴水があります。 とてもシンプルで、あまり見るところはなさそうです。。。
 1552 Palau de Lloctinent  ←中尉の宮殿

ここを出て少し行くと、”フレデリック・マレー美術館” があります。
このフレデリック・マレーさんは、カタルーニャ州出身の彫刻家だそうです。 彫刻と聞いちゃうと...
ということで、今回は中に入るのはパスしました。
 1555 Museu Frederic Mares ←フレデリック・マレー美術館

ということで、今日のところはここまで!
次回は、カテドラルをご紹介しま~す。
では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック