2013_05
07
(Tue)08:30

リーガ第34節 試合結果

! Hola amigos, buenos dias !

昨日でゴールデンウイークも終わっちゃいましたね~。 かなし~。
ところで、皆さんはどんな連休を過ごしましたか?

は、昨日この連休を利用しての家のお墓参りに行ってきました。
いつもは車で行くのですが、連休渋滞があると思って電車で行くことにしましたよ。
で、目的の駅に到着したら、まずは腹ごしらえということでお昼ご飯です。
駅前にあった居酒屋でチェーン店でランチをいただいたのですが、これがなかなかのボリュームで、しかもそのお値段にビックリ! 
で、記念に写真を撮ってきました~。 これで、一人前¥850なり~。
 お昼ご飯2013-0506
※海鮮丼+小鉢+味噌汁+漬け物
     pan014

ということで、、、
ここからは、リーガ第34節の試合結果をお届けします。
リーガも残り4試合。 CL出場圏争いや降格の争いが激しさを増してきましたよ~。

 >>>>>
では、やっぱり最初は首位FCバルセロナの試合結果から。。。
バルサは、ホームでベティスとの対戦になりました。
バルサは、今回4-3-3のシステムで、FWにはテージョ、ビジャ、アレクシス・サンチェスを起用しました。
試合は、開始直後にいきなりスコアが動きました!
前半2分に、ベティスのパボンが右サイドから駆け上がっていきなりゴール!
しかし、これに対してバルサもすぐさま反撃! 前半8分に、アレクシス・サンチェスがヘディングでゴールを奪って追いつきました。
その後、43分にルベン・ペレスが美しいミドルシュートでバルサのゴールネットを揺らし、1-2でベティスがリードしたまま前半を終了しました。
後半に入ると、すぐにバルサが攻撃開始! 9分に右サイドからのセンタリングをビジャがヘディングで決めて、早々に2-2の同点にしました。
このあとも接戦が繰り広げられるかと思われましたが...その後、ビジャに変わって入ったメッシがこの接戦に終止符を打ちました!
後半14分に、ゴールエリア前で得たFKをメッシが見事に決めて3-2でバルサがリード! 
更に、25分にはバルサらしいゴール前での見事なパスワークから、最後はメッシがゴールへ流し込んで4-2。この2本のゴールでバルサが4-2で勝利しました~。 
 FC Barcelona FC Barcelona 4-2 Real Betis Real Betis 
本節で、バルサが勝ってレアルが負けると、リーガでのバルサの優勝が決まってしまいます!
さて、そのレアルの試合は一体どうなったのでしょうか??? 

 >>>>>
リーガ2位のレアル・マドリードは、今節ホームにバジャドリードを迎えての一戦です。
レアルは、FWにベンゼマを置き、トップ下にはカカ。 エジル、シャビ・アロンソが先発から外れました。(もちろんカシージャスも)
試合の得点は、まず最初7分にバジャドリードのオスカルがゴール!
そして、次は前半27分に、右サイドから放ったディ・マリアの強烈なシュートがバジャドリードのDFバリエンテの足に当たってオウンゴール。。。 これで試合は振り出しに戻りました。
で、その次にゴールを決めたのはレアル。
32分にC.ロナウドがヘディングでゴールを奪って2-1と逆転。 しかし、その直後35分に、お返しとばかりにハビ・ゲラがゴールを決めて再度同点となりました。
『バルサに続き、レアルもまた接戦か。。。』と思われましたが、後半開始早々3分にカカがゴーーール!!!
続いて、24分にこの日2本目のヘディングゴールをC.ロナウドが決め、レアルが突き放しにかかりましたが...
しかし! バジャドリードも簡単にはあきらめません!
後半25分からアルバロ・ルビオに替わって入ったサストレが、41分にゴールを決めて4-3!
後一歩で同点引き分け~ というところで残念ながら力尽き、、、4-3でレアルの勝利となりました!
 Real Madrid CF Real Madrid CF 4-3 Real Valladolid Valladolid_20120516071319.jpg
今節でレアルが勝利したので、バルサが勝ち点88、レアルが77となり、次節にバルサが勝利するとリーガ優勝が決まることとなります!
次戦、バルサはアウェイでアトレチコ、レアルもアウェイでエスパニョールとの対戦。 目が離せないですね~。


 >>>>>
さて、次はリーガ3位のアトレチコ・マドリード
2位レアルと勝ち点が離されつつあり、4位レアル・ソシエダとも差がついているため、一人旅状態にあるアトレチコ。。。 今節は、アウェイで降格を争うデポルティーボと対戦しました。
現在17位にいるデポルティーボですが、リーガ終盤で降格圏を争っているだけに、必死の戦いが繰り広げられました。
前半は無得点のまま終えますが、後半の試合終了間際、両チームの攻防が激しさを増します!
そして、そんな中、ついに!  アトレチコの左サイドからのクロスボールが、ゴール前の混戦をすり抜けてデポルティーボのゴールネットを揺らします!
が、しかし!  なんと結果は ”ノーゴール” の判定! 
ゴール前で、アトレチコの選手のオフサイドであったという理由ですが、、、まぁ、これがアウェイのチームの不利なところなんでしょうねー。
そして、その直後、今度はデポルティーボが速攻で反撃~! 
ゴールエリアへと持ち込んでシュート! このボールがアトレチコDFフアンフランの腕に当たってゴールラインを割りました~。 
『これで、デポルティーボがPKを獲得!!!』...と思われましたが、これまた ”ノーファウル” の判定。 従ってPKは得られず、このままスコアレスで試合が終了となりました。。。。
 Deportivo la coruna Deportivo la coruna 0-0 Atletico Madrid SAD Atletico Madrid
一応、判定的には”両者痛み分け”ってことなんでしょうけれど...なんかスッキリしない感じで終わってしまいましたねぇ~。


 >>>>>
では、次は4位のレアル・ソシエダの試合結果です。
ここまで順調に順位を上げてきたソシエダ。 今節は、アウェイ(コリセウム・アルフォンソ・ペレス)でヘタフェと対戦しました。
ソシエダは、エースのアギレチェ、ベラ、グリースマンと好調の3人が揃って先発。 その勢いのまま、前半3分に、早速そのベラがヘディングでゴールを奪いました~。
このまま、試合はソシエダ優勢で進むかと思われましたが、18分にペドロ・レオン、39分にはバラダにゴールを決められて、前半のうちにそのリードを手放してしまいます。
後半に入ってもソシエダはヘタフェを攻めきれず、このまま2-1でホームのヘタフェの勝利となりました~。
 Getafe CF Getafe CF 2-1 Real Sociedad Real Sociedad
ここに来て大事な試合を落としてしまったソシエダ。。。 すぐ下には、マラガ、バレンシアが迫ってきています。 あと残り4試合。。。 CL出場権の枠を賭けた争いは激しくなりそうですね~。


 >>>>>
4位のソシエダが負けたので、5位のマラガがソシエダに追いつくチャンスがめぐってきました!
今節は、下位に低迷する16位グラナダとの対戦です。 
この時期、下位チームは降格を賭けた生き残りの争いをしていますからねぇ、決して手を抜けない相手ですよ。
で、試合の方はというと、、、まさにこの不安が的中!
前半27分に、イガーロがあげた得点を、最後までグラナダが守りきり、1-0でグラナダが勝利しちゃいました~。
 Granada CF Granada CF 1-0 Malaga CF Malaga CF 
ここに来て、ソシエダならずもマラガまで敗戦。。。 
こうなると、ついに6位バレンシアまでチャンスがめぐってきましたよ!



 >>>>>
その6位バレンシアは、ホームでオサスナとの対戦です。
この試合は、2人の退場者を出すという荒れた試合になってしまいました。。。
まずは、前半39分にエース ソルダードがゴールを奪って先制!
続いて43分にFKのボールを頭で合わせたリカルド・コスタがゴール。 この2つのゴールで、バレンシアが2-0とリードして後半へと入ります。
後半に入ると、12分にオサスナDFアリバスが危険なプレーをしたということで、レッドカードで退場。 で、このFKをバネガが決めて3-0。 
29分には、この日2枚目のイエローカードを受けたオサスナの司令塔ティモールが退場となり、チームは崩壊。。。
試合終了間際には、DFナノがエリア内でハンドの反則を犯しPKに。 これをジョナスがきっちり決めて4-0となり、バレンシアの大勝で試合が終了しました~。
 Valencia CF Valencia CF 4-0 CA Osasuna Osasuna.jpg
『久しぶりの大勝~』と思いましたが、相手2人が退場したのでは、本来の調子で大勝したのかちょっと疑問ですねぇ。。。
でも、とりあえず勝利したので、マラガに変わって5位に浮上! 4位ソシエダまで勝ち点2差と迫ってきました!
次節は、ソシエダ(勝ち点58)がホームでグラナダと対戦、バレンシア(勝ち点56)はアウェイでラージョ対戦、マラガ(勝ち点53)はホームでセビージャとの対戦になります。
次3チームともCL出場権を賭けて、気の抜けない一戦になりました!!!
   パンダめらめら


一方、リーガ降格の争いにも変化が。。。
17位デポルティーボ、18位セルタ、20位マジョルカはみな引き分けたものの、19位のサラゴサが勝利したため一気に降格圏を脱出!
15位だったオサスナは、今回の敗戦でいきなり17位へ転落! 降格圏が目の前に迫ってきました。
 15位:グラナダ (勝ち点35)
 16位:サラゴサ (勝ち点33)
 17位:オサスナ (勝ち点33)
 18位:デポルティーボ・ラコルーニャ (勝ち点32)
 19位:セルタ (勝ち点31)
 20位:マジョルカ (勝ち点29)


反対に、二部からの昇格チームは、エルチェがほぼ確実なようす。 
あとは、ジローナ(現在2位)、アルコルコン(現在3位)といったところですかねぇ。。。
可能性としては、4位ビジャレアル、5位アルメニア、6位ラス・パルマスまで昇格の可能性は残されているようです。

ということで、ますます目が離せなくなってきたリーガ。 次回もその結果をお届けします~。
では。
! Viva La Liga !
! Hasta siguiente !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック