2013_04
08
(Mon)08:30

リーガ第30節 試合結果速報!

! Hola amigos !  

今日は1週間ぶりのブログ更新になってしまいましたが、リーガの第30節の試合結果速報をお届けします。
今節は、かなり得点をとったチームが増えていますよ~。

では、まずバルセロナの結果からお届けしましょう!
バルサの今節の相手は、現在降格圏であえいでいるマジョルカです。
バルサの先発は、FWにアレクシス・サンチェス、セスク、テージョを置く4-3-3の布陣。 中央は、イニエスタ、ソング、チアゴ。 DFラインには、モントーヤ、ピケ、バルトラ、ダニエウ・アウベス、GKにはピントが起用されています。 メッシは、先日のCLでの試合で痛めた怪我のためか、ベンチにも入りませんでした。
対するマジョルカの方は、1トップにエメドを置く4-2-3-1のシステムを採用。
2列目には、ジオバニ・ドス・サントス、アルファロ、ヌスエ。 ボランチは、ピナ、ダミアン、そして最終ラインはケビン、ビガス、ヌネス、ウットンといったところです。

バルサは、下位チームとの戦い&今週はCLの第二戦があるということで、主力メンバーを休めた感じです。
しかし!
試合が始まってみると、バルサが圧倒的に試合を支配!
前半20分にセスクがゴールを決めると、その直後の22分にはアレクシス・サンチェスがゴール!
しばらくして、37分にまたしてもセスクがゴールを決めると、それを追うようにアレクシス・サンチェスも38分にゴール!
セスクとアレクシス・サンチェスのゴール・ショーで、前半までに4点をゲットし、バルサが圧倒的なリードを奪いました。
後半に入ってすぐ(2分)に、この日3本目のゴールをセスクが決め、ついにハットトリックを達成~~~。
5点のリードを奪ったバルサは、先発のイニエスタを、マジョルカで出場している”ジオバニ・ドス・サントス”の弟 ”ジョナタン・ドス・サントス”を出場させる(兄弟対決!)という余裕を見せ、このまま勝利を飾りました。
終わってみればポゼッションは78-28という結果になり、この差がスコアにも現れた感じになりましたね。
 FC Barcelona FC Barcelona 5-0 RCD Mallorca RCD Mallorca
バルサは、今週CLの第2戦がホームで行われるので、このまま調子を保ってCLでも勝利して欲しいですね~。
頑張れ! バルサ!


 >>>>>
さてさて。 バルサが勝ったとなると、2位のレアル・マドリードも勝利が欲しいところ。
今節は、ホームで試合巧者のレバンテとの対戦になりました。
レバンテは、いつものように守りからカウンターで得点を奪うスタイル。 
で、この戦法が功を奏したのが前半31分。 ミチェルが押し込んで先制点を奪いました!

しかし、レアルもすぐさま反撃!
36分には、イグアインの超美しいボレーシュートでゴールを奪うと、39分には、ゴール前でハンドの反則を犯してPKになったボールを、カカが落ち着いて決めて2-1とリードを奪いました。
試合は、後半に入って両者チャンスはあるもののなかなか決めきれないでいると、、、
38分に、イグアインからのパス受けたC.ロナウドが、ゴール正面から蹴り込んで3-1としました。
試合終了直前で2点のリードを許したレバンテ守備陣はここで崩壊。。。
41分、45分と立て続けにエジルにゴールを奪われ、終わってみれば5-1の大差でレアルの勝利となりました。
 Real Madrid CF Real Madrid CF 5-1 Levante UD Lavante UD


 >>>>>
続きましては、3位アトレチコ・マドリードの結果です。
アトレチコは、アウェイでヘタフェとの対戦(”プチ・マドリード・ダービー”)です。
ヘタフェは、地味ですが”いぶし銀”の実力を持つチームなので、なかなか侮れないですよ。
さて、試合の方は、アトレチコがいつものようにディエゴ・コスタとファルカオの2トップで攻めますが、、、 ゴール・チャンスをことごとく失敗!
後半に入ると、アトレチコの選手が2人も退場(イエロー×2枚)となってしまい、かなり荒れた試合となってしまいました。
結果、両者ゴール無く、スコアレス・ドローということになりました~。
まぁ、アトレチコとしては、アウェイで2人も退場者(マリオ・スアレスとゴディン)が出たんだから...ある意味、このスコアでも良しとしなければならないですね。
 Getafe CF Getafe CF 0-0 Atletico Madrid SAD Atletico Madrid
ここのところ、アトレチコが元気ないですね~。 ちょっと心配です。。。


 >>>>>
次の4試合目は、レアル・ソシエダの試合結果です~。
ここに来て絶好調のソシエダは、最近まで4位にいたマラガとホーム(アノエタ・スタジアム)で対戦します。
今節は、ここのところ大活躍のベラが戻ってきての試合になりました~。
で、そのベラが前半20分にすぐさまゴール! その好調ぶりをアピールすると、それに続いて24分にはデ・ラ・ベージャがゴールをゲットして、2-0とリード!
さらには、30分に左ウイングのグリースマンがゴールを奪って3-0になりました~~。
さすがに好調のソシエダ、強いですね~。 どこからでも得点がとれます!
前半終了間際の43分に、ペドロ・モラーレスが1点返して3-1で試合を折り返しますが、後半が始まって早々(5分)にイニゴ・マルティネスにゴールを奪われ、すぐさま3点差に戻されてしまいます。
そして、ようやく追撃ののろしが上がったのが、後半24分。 サンタ・クルスのゴールで4-2としますが... ゴールを奪えたのはこの1本だけ。
このまま試合は終了して、4-2でソシエダの勝利となりました。
 Real Sociedad Real Sociedad 4-2 Malaga CF Malaga CF
このソシエダの好調はまだまだ続きそうですね~。
ちなみに...このレアル・ソシエダというチームは、あの”美食の街”サン・セバスチャンに本拠地があります。 食事を堪能しながらサッカーを楽しむっていう旅行も”あり”じゃないですか?


 >>>>>
4位のソシエダが勝利したとなると、我らがバレンシアも負けてらんないですよ!
今節は、ホーム”メスタージャ”に、バジャドリッドを迎えての一戦にとなりました!
バレンシアの先発は、ソルダード、フェグリ、ジョナス、ティノ・コスタ、パレホといった主力メンバーが名前を連ねました!
しかし...(的には)ベストメンバー的な布陣なのに、試合の方はいまひとつ。
先制点も相手のオウンゴールという状態。。。
そして、ついに(やっぱり)後半25分には、オスカルにゴールを奪われて同点にされてしまいます。
その後、相手のゴールエリア内でのファウルによりPKを得ますが、これをソルダードが大外し!!! 折角の勝ち越しのチャンスをフイにしてしまいます。
『もう引き分けだなぁ。。。』とあきらめかけたロスタイムに、ジョナスがついにヘディングでゴールをきめましたぁ~~~~!!!
ヤッホ~~ッ!!! aburo_3.gif
この値千金のゴールで、辛くも2-1でバレンシアが勝利しました!
 Valencia CF Valencia CF 0-0 Real Valladolid Valladolid_20120516071319.jpg
この勝利で、バレンシアが5位に浮上!!!  ...ですが、調子はあまり良くないですね。。。


さて、ここまでリーガ上位のチームの試合結果をお届けしてきましたが、次は降格圏(18位以下)のチームの試合結果をお届けしますね。
19位マジョルカは、今節バルサにボコボコにされてしまいましたが...同じく降格圏のセルタ18位)もホームでエース イアゴ・アスパスえお欠いているせいか、ラージョに完封負け(0-2)。。。
残り1チーム、デポルティーボラ・コルーニャ(20位)は、ホームで17位のサラゴサと対戦しました。 
サラゴサも、降格圏の一つ上の順位なので、この試合は絶対に落としたくないところ。
それぞれの思いのあるこの両者の戦いは、見どころのある試合となりました。
まず、前半11分にデポルティーボのブルーノ・ガマが先制。
しかし、直後の16分には、相手にPKを与えてしまい、これをエース”ポスティガ”に決められて同点に。
35分には、モンタニェスにゴールを決められて一時リードを許しますが、すぐ40分にマルチェナのゴールでまたまた同点にします。
そして、このシーソーゲームに決着がついたのは後半11分。 サラゴサのアブラハムのオウンゴールという形で終了しました~。
このアブラハム。 その後35分には、この日2枚目のイエローカードで退場となり、踏んだり蹴ったりの一日になってしまいました。。。
 Deportivo la coruna Deportivo la coruna 3-2 Real Zaragoza SAD Real Zaragoza
この試合の結果、降格圏は、16位グラナダを含む5チームでの接戦の様相を呈してきました~。
 16位:グラナダ(勝ち点28)
 17位:サラゴサ(勝ち点27)
 18位:デポルティーボ・ラ・コルーニャ(勝ち点26)
 19位:セルタ(勝ち点24)
 20位:マジョルカ(勝ち点24)

次節は、17位サラゴサがバルサとの対戦! 18位デポルティーボはレバンテとの対戦ですので、ついに!降格圏脱出の可能性が出てきましたよ。
次節は、このあたりも見どころですよね。
 line_dance.gif


最後、先週行われたCL準々決勝戦(第1試合)の結果についてお知らせしておきますね。
 PSG 2-2 FCバルセロナ
 R.マドリード 3-0 ガラタサライ
 マラガ 0-0 ボルシア・ドルトムント
 バイエルン・ミュンヘン 2-0 ユベントス
バルサは、敵地でアウェイゴールを2点あげ、かなり有利にホームの試合を迎えることが出来ました。
ただ、問題はメッシの怪我が治って出場出来るかどうかですね~。
レアルは、ホームでの試合を完封で勝利! こちらもイスタンブールでの第二戦を有利にすることが出来ました。
マラガは、ホームでの試合を0-0で引き分け。 とりあえず、相手アウェイゴールを無しで終えたのが良かったですね。 第二戦は、アウェイでの試合という不利な点はありますが、1-1の引き分けでも勝ち上がれるので、まずは先制点が欲しいところですね~。
バイエルン・ミュンヘンは、ホームで完璧にユベントスを抑えました! ハインケス監督の采配・戦術がズバリ当たったというところでしょうか? 第二戦、ユベントスがホームでどれだけ巻き返しをするのかが楽しみになってきました~。

そして、次回の第二戦は、ドルトムント-マラガ、ガラタサライ-レアル・マドリード戦が火曜日。 ユベントス-バイエルン・ミュンヘ、バルセロナ-PSG戦が水曜日の予定になっています。(いずれも現地時間)
是非! リーガの3チームには、CLベスト4に上がってもらいたいですね~。

ということで。
! Viva La Liga !
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック