2013_03
24
(Sun)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (マドリッドに戻ります)

! Hola, amigos !

昨日は、都内で ”桜めぐり” をしてきました。
  sakura.gif sakura.gif sakura.gif
天気も良くて良かったですよ~。 ただ、、、ちょっと疲れちゃいましたけどね。
その様子は、また後日お話しますね。

さて、今日も ”晩秋のスペイン散策” のお話の続きをしますね。
今回は、セゴビアの街に別れを告げて、マドリッドに戻る時の様子です。

遅い昼ご飯を食べた後、私たちはブラブラしながら水道橋のところまで戻ってきました。
だいぶ雲が出てきちゃったので、空の感じが良くなくなっちゃいましたね~。 
やっぱり水道橋には青い空がよく似合います。
 0941 Acueducto de Segovia

こちらは、水道橋の反対側の景色です。
みなさん、こちら側はあまり見にいかないですよね。 時間があったら水道橋をくぐってこちらの方を散策してみても楽しいかも。。。 
 0943 Acueducto de Segovia ←水道橋の裏側の景色です

こちらの景色をよくよく見ると、教会の鐘楼みたいなものがいくつか見えますよ。 塔の形などは結構古そうに見えますなぁ。。。
で、ちょっと調べて見ると...
左の方が ”サルバドール教会”、 右の方が ”サン・フスト教会” だそうです。 
 0945 Segovia ←サルバドール教会とサン・フスト教会

そう言えば...
たしか、NHKの”世界ふれあい街歩き”という番組で、セゴビアの街を散策してたなぁ。 そのとき、水道橋の始まりの部分まで歩いて行ったように覚えてます。
時間があったら、私もそちらの方にも行ってみたいなぁ~。

さて、水道橋の上の方から下の ”アソゲホ広場” を見下ろしてみると、あの有名なレストラン”メソン・デ・カンディード”が見えます。
3月10日の記事(→  )でもちょっとだけ紹介したお店です。
 0947 Meson de Candido ←3軒のうちの一番左のお店です。

広場に降りてお店をみるとこんな感じ。 ついでに、水道橋と一緒に撮影してみました。
 0948 Meson de Candido y acueducto

入口はこんな感じで、雰囲気はあるけどちょっと入りにくそう。。。
入口の上には、”Vinos y Comidas:ワインと食事” って書いてありますね。
ここは、前にも紹介したとおり ”仔豚の丸焼き” が名物なので、訪れたらそれをオーダーしたいですけど...値段は高いのかなぁ。
そこで、数年前に購入したガイドブックで調べたら、20.8ユーロですって。 
やっぱり、いいお値段してますね。
このお店で、名物の ”仔豚の丸焼き” をお願いすると、できあがった(焼け上がった)仔豚をお客さんのテーブルのところで ”皿” を使って切り分け、最後にそのお皿を投げて割っちゃうらしい。
実際には、もみたことがないので詳しくはわかりません。 
どんなものかちょっと見てみたい方は、こちらの動画(YouTube)をご覧になって下さい。 →  
また、ネットの情報によると、混んでいるので予約しておいた方が無難だそうです。
 0955 Meson de Candido ←お店の入り口。

お店の前には、このような胸像がたててありましたよ。
胸像には ”カンディード100周年記念” と書いてあるので、きっとこの方はお店の創始者のおじいちゃんじゃないでしょうかねぇ。
 0956 Meson de Candido ←お店の前の胸像。2008年に立てられたらしい。

さあ、だいぶ遅くなっちちゃったので、そろそろ帰りましょう!
 0957 Meson de Candido y acueducto ←少しずつ薄暗くなってきました

途中のお店で飲み物を買ったりしながら、アソゲホ広場から歩いてバスターミナルまで行きます。
バスターミナルに到着したら、早速切符の購入です。
ここは、マドリッドとちがって切符の自販機のそばに係の人はいません。 切符の自販機はこんな感じになっています。
 0961 Estacion Autobuses de Segovia ←バスの切符の自販機
自販機では、正面の液晶画面にタッチして操作を行っていきますよ。
 0962 Estacion Autobuses de Segovia ←切符の自販機の画面

画面を見ると、いくつもMadrid:マドリッドって書いてあるので迷っちゃいますが、それぞれ発車の時間とマドリッドまでの経路が違うので注意が必要です。
例えば、画面左上のものは 『16:30発 マドリッド行き 直行バス』 ということになります。
また、画面左下のものは 『20:00発 マドリッド行き 途中でちょっと停車するバス』 ということになります。 
画面を見ればわかるとおり、バスは左上に表示してあるものほど早く出発します。

落ち着いて切符を購入すれば、簡単に切符が購入できるハズなんですが...

この時は何を焦ったのか、買っちゃった切符は、左側の真ん中に表示してある ”18:30発のマドリッド行き” のもの。
次に出発するマドリッド行きのバスは、16:30なのに。。。

それでも、その時は 『まぁ、運転手に説明して、混んでなきゃ16:30のに乗っけてくれるよね。』 なんて軽く考えていたら、、、
いざ乗車! の時になってバスの運転手さんに事情を説明して乗せてもらおうとしたら、あっさり『ダメだよ!』と言われちゃいました。。。
え~~~っ! 乗せてくれないの~~~!

かといって、『切符を買い直すなんてのは嫌だし、あと2時間、ここでをつぶすなんてもったいないことは出来ないしなぁ。』と思っていると、運転手の人が『切符を換えてもらってきな。』と教えてくれたので、バスターミナルの窓口のところへ行ってみました。

窓口には結構人が並んでいるんですが、窓口で仕事をしているおばちゃんは一向に急ぐ気配は無し。。。
バスの出発の時間が迫っていたのでとっても焦りましたね~。
いわゆる、これが例のスペイン時間てやつです。。。
そして、焦りながらも待っていると、なんとか無事に自分の番がやって来たので、窓口のおばちゃんに ”切符換えて~” ってお願いしたら、あっさり拒否られました~。
何回かおばちゃんにアタックしたのですが、やっぱりダメ。
『もうダメかなぁ。。。』と思いはじめた頃、最後に切符の自販機のそばにいた警備員風の制服を着たお兄ちゃんに”ダメもと”で事情を話してみたら...
なんと!
親切にも、そのお兄ちゃんがバスターミナルの事務所みたいところに連れていってくれて、そこのおじちゃんに話を通してくれました!
で、からも『間違って買っちゃったんです。次に出発するバスの切符に換えてもらえませんか?』ってお願いしたら、持っていた切符を確認してから、新しい切符(次のバスの切符)に交換してくれました!!!
やっほ~っ!!!    aburo_3.gif
で、これが苦労して換えてもらった帰りの切符です~。
 Segovia-Madrid.jpg ←帰りのバスの切符

切符を換えてもらったら、急いでバスの出発場所へ!
行ってみると、バスはちゃんと待っていてくれましたよ。 
バスの運転手さんが、私たちがあれこれやっているのを見て、待っていてくれたんですね~。 やさし~。

ということで、なんとか無事に所望のバスに乗ることができ、マドリッドのプリンシペ・ピオのバスターミナルまで帰ってくることが出来ましたよ。 ふぅ~~っ。。。
 0967 Principe Pio ←プリンシペ・ピオ駅前の様子

そして、ついでに駅のプリンシペ・ピオ駅の中にあるショッピング・モールをチェックしてきました。
地元での流行り物のお店がたくさん出ていて、なかなか楽しいですよ~。 でも、お土産を買うのにはちょっと向かないかなぁ。
 0963 Principe Pio 0964 Principe Pio

駅のショッピングモールを散策したら、地下鉄に乗ってホテルまで帰りました。
※写真は、プリンシペ・ピオ駅の前から見た ”アルムデナ大聖堂” の様子です。
 0966 Principe Pio

この日の夕食は、お昼ご飯が遅かったせいもあって、ホテルに帰ってから近くのバルをまわってみました。 いわゆるバルめぐりってやつ。。。
ただ、あまりお洒落なお店じゃなくって、ほんとに地元の人しか行かない様なところ。
1軒目は、トレド通りにある ”レストラン・カンページョ”というところで、2軒目はトレド門の近くにあるお店で、名前は良くわかりません。 若い人がたくさん入っていて、老舗のバルというよりは、チェーン店っぽい感じのお店でしたね~。
どちらもさほど悪くはありませんが、とりたててよかった印象もないです。 とりあえず、S氏
『バルめぐりがしたい!』っていう要望は少し応えられたかも。。。
ただ、『シェリー酒(ヘレス)を飲んでみたい!』っていう要望にはまだ応えられてませんでした。
だって...マドリッドのバルって、ヘレスを置いていないところが多いみたいです。 南の方に行かないとダメなんですかね~。 まぁ入ったお店が、観光客向けのお店じゃなかったからかもしれないですね。。。

ということで、これで ”セゴビア散策の巻” は終了で~す。
次回は、マドリッドからバルセロナへと向かいます~。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック