2013_03
18
(Mon)08:30

リーガ第28節 試合結果速報!

! Hola todos !  
? Que tal ? ? Como estais ?

今週になってだいぶ暖かい日が続くようになって来ましたね~。
そのため、まだ先だと思っていた桜の開花もだいぶ早まり、今週~来週が見頃になりそうですよ。
  icon_anisakura02.gif
今年も桜を撮影しにいってみようと思っていますので、行きましたときにはその様子をご報告しますね~。


さて、今日はスペインのお話しはちょっとお休み。。。
先週末に行われた ”リーガ第28節” の試合の結果をご報告します。

初めは、いつもの通りリーガ首位のバルサの試合結果からです。
先日のCL(ヨーロッパ・チャンピオンズ・リーグ)の試合で、ACミランに完勝して復調したように見えたバルサですが、今回の試合は本当に復調しているのかどうかというところが注目です!
で、その本節の試合は、ラージョ・バジェカ-ノとホームで戦うことになりました。
この試合のバルサの布陣は4-3-3。 FWは、メッシビジャアレクシス。 MFは、イニエスタブスケツセスク。 DFは、J.アルバマスチェラーノピケアドリアーノ。 GKには、バルデスに変わってピントが入りました。
試合は、バルサペースで進み、前半25分にビジャ、40分にメッシがゴールし、2-0とリードを奪ったまま後半へと入りました。
後半にはいってもバルサが主導権を握ったまま試合が進み、12分にメッシがこの日2点目のゴールを決めて3-0とし、大きく勝利に近づく点差としました。
この後、両チームは何人かの選手交代を行い、その交替で入った直後にラージョのタムードがすぐさまゴールを決めて3-1とします。 この得点で、ラージョも追撃態勢に入りますが、試合はこのまま終了。 バルサが3-1で勝利をおさめました~。
 FC Barcelona FC Barcelona 3-1 Rayo Vallecano Rayo Vallecano
さて、バルサの調子は本当に上がってきたのか... しばらく前よりは攻撃のパターンがよくなってきたように感じましたが、もうちょっと様子を見ないとわからない気がしますね~。
この後のバルサのリーガでの対戦相手は、セルタ、マジョルカといったところなので、しばらくはある程度安心して望めそうです。 その間に真のバルサの力を取りもどして欲しいです!
ちなみに...
この試合でラージョの唯一の得点を決めたタムードですが、以前エスパニョールで活躍していたことを知る方も多いはず。 そのエスパニョールから移籍した後はあちこちのチームに在籍し、最近ではメキシコの方のチーム(パチューカ)へ行っていたようですが、しばらくぶりにリーガに復帰したようです。
今後は、またリーガでどんどん得点し、活躍していって欲しいですね~。


 >>>>>
次は、前節の勝利でリーガ2位に上がることが出来たレアル・マドリードの試合の結果です。
レアルは、リーガ、国王杯でのクラシコ2連戦で勝利し、CLではマンUにも勝利! その直後のアウェイのセルタ戦ではその疲れからか苦戦しますが、しっかりとここでも勝利をもぎ取って現在波にのっているところです!!!
そのレアルは、今節ホームにマジョルカを迎えての対戦となりました。
この日のレアルの布陣は4-2-3-1で、1トップにイグアイン、その後ろに好調のカカC.ロナウド、ルーキーのモラータ、ボランチにはモドリッチペペ、DFラインは左からコエントランS.ラモスバランアルベロアとなりました。
前半は、予想に反してマジョルカが大善戦!
試合開始早々6分に、右サイドからスローインされたボールをドス・サントスがゴール前へ放り込み、これをヌスエが綺麗に頭で決めてを決めて先制!
直後(14分)に中央を突破したペペからのハスでイグアインに決められて同点にされますが、21分にコーナーキックからのこぼれダマをアルファロがヘディングでゴールし2-1と再リード!
その後、レアルもC.ロナウドにボールを集めてゴールを狙いますが、C.ロナウドからはゴールが生まれません。また、レアルの連携やパスの精度も悪く、結局マジョルカがそのリードを守ったまま前半を折り返しました。
しか~し!
後半からモラータ、アルベロアに替わり、久しぶりのエジルとベンゼマが入ると、少しずつ調子が戻り始め、6分にようやくC.ロナウドが久しぶりのヘディングでゴールを決めます!
そしてこのゴールを機に、レアルの怒涛の攻撃が始まりました!
3分後には、モドリッチが美しいミドルシュートをゴールに決めると! さらにその3分後には、右サイドをえぐったエジルからのパスにイグアインがあわせてごっつあんゴーーール!
この10分間は、1点のリードが2点のビハインドに替わってしまうという、、、マジョルカにとっては悪夢の時間となってしまいました。
この時点で4-2とレアルがリード。更に押せ押せのムードが高まり、”一体、レアルは何点とるのか?”と思われましたが、この後は両者共に決定機を外し、次のゴールが決まったのは、試合終了間際のロスタイム。
には、ベンゼマにもゴールを奪われて試合終了。
エジルからゴール前のイグアインにボールが渡り、フリーでいたベンゼマへパスが通ってベンゼマがゴーーール!終わってみれば、5-2の大差でレアルの勝利ということになりました。
 Real Madrid CF Real Madrid CF 5-2 RCD Mallorca RCD Mallorca
ただ、マジョルカも負けはしたものの、だいぶ可能性は感じましたね~。
ドス・サントスを攻撃の起点として、何度もレアルのゴールを脅かしていましたよ。
現在は、降格圏を争っているだけに、この調子を続けてこれからの試合を頑張って欲しいですね。


 >>>>>
さてさて~。2位のレアルが勝利したということは、3位のアトレチコも絶対に負けられないですよね!
現在、レアルとは勝ち点差1ですから、ここで必ず勝利して離されないようにしておかなければならないところです!
そのアトレチコは、今節はアウェイでオサスナと対戦しました。
オサスナは、今期前半なかなか力を発揮できずに下位に低迷していたチーム。 ここに来てようやく降格圏を脱し、チームも勢いに乗ってきたところなので絶対に負けたくないところでしょう!
しかし、先制したのはアウェイのアトレチコ。 ファルカオと2トップを組むディエゴ・コスタが放ったシュートは、一度キーパーに阻まれますが、はじかれたボールを落ち着いてヘディングでゴールへと流し込みゴール! 
そして、後半入るとすぐに、コケのFKからのボールにディエゴ・コスタあわせてこの日2点目のゴール! 
この2点がこの試合の全ての得点となり、アトレチコがアウェイでの試合を2-0で勝ちとりました。
 Osasuna.jpg CA Osasuna 0-2 Atletico Madrid SAD Atletico Madrid
今期アトレチコは国王杯の決勝に進むことが出来ましたので、このままの調子を維持して、コパ・デル・レイの決勝での活躍も期待したいところです!
ただ、残念なことに、この試合で活躍したディエゴ・コスタが途中で負傷交替となり、今後の試合に不安を残す結果となってしまいました。はやくよくなって戻ってくると良いですね。


 >>>>>
4番目にお届けするのは、リーガ4位のマラガの試合の結果です。
先日行われたCLのポルト戦で勝利し、初のベスト8に進出したマラガ。 
そのままの勢いでリーガも勝利し、下に迫ってくるチームから4位の座を死守したいところです。
そのマラガは、ホームでエスパニョールと対戦。
ホーム(ラ・ロサレダ)の勢いにのって主導権を握るかと思いきや...エスパニョールのコロットに、キーパーが取り損なったボールをゴールに蹴り込まれてリードを許してしまいます。
ちょっと事故的な感じでゴールを許してしまったマラガですが、次にゴールを奪ったのもエスパニョールの方。
後半20分、今度は完全に右サイド(相手左サイド)を破られ、ゴール前へセンタリングされたボールをセルヒオ・ガルシアが決めて2-0。
マラガも、サンタ・クルス、サビオラ、イスコ、ホアキン、イグナシオ・カマーチョといったメンバーで攻めますが、最後までゴールを奪えず...0-2でホームの試合を落としてしまいました~。  
 Malaga CF Malaga CF 0-2 RCD Espanyol Espanyol.jpg
マラガはなかなか安定した試合が出来ず、こういったホームゲームを落としちゃうと、ちょっとこの先心配ですね~。 CLの次の対戦相手も決まったので、そちらでは確実に勝利を重ねていって欲しいものです。。。


 >>>>>
4位のマラガが負けたとなると、5位のレアル・ソシエダの勝敗が気になりますね~。
ここでソシエダが勝利すると、マラガを抜いてついに4位となります!
今節は、ホームにバジャドリードを迎えての一戦。 現在好調なだけに、ここでの勝利が望まれます!
試合の方は、好調ソシエダが主導権を握る展開。
後半2分までの間に、グリーズマン(33分)、アギレチェ(39分)、グリーズマン(44分)、シャビ・プリエト(後半2分)とゴールを決め、4-0という大きなリードをつくります。
またそのゴールも素晴らしいゴールばかり! 現在のソシエダの好調ぶりがうかがえました!
対するバジャドリードも、後半42分に一致報いますが、すでに焼け石に水の状態。。。
結局、4-1でホームのソシエダが勝利しました! これで、マラガに変わって4位に浮上で~す!!!
Real Sociedad Real Sociedad 4-1 Real Valladolid Valladolid_20120516071319.jpg


 >>>>>
マラガの敗戦の影響は、まだまだ続きます!
今節、6位ベティスと7位のバレンシアの対決は、買った方が5位へと浮上できるチャンス!
両チームにとって絶対負けられない試合となりました!
そんな重要な試合でしたが、試合開始早々にベティスのアマジャが自ら大きなミスを犯して退場(一発レッド)となると共に、バレンシアにPKを献上。
これをソルダードに決められて0-1とされた上、ベティスはその後を10人で戦わなければならなくなってしまいます。
反対にバレンシアは思わぬ形でリードを得ると、さらに後半40分にはパウロのオウンゴールで1点をもらいます。
そして、試合終了間際のロスタイムに、ジョナスが右のサイドネットにゴールを決めて3-0。そのまま終了となりました。
 Valencia CF Valencia CF 3-0 Real Betis Real Betis
相手(ベティス)の独り相撲で2点ももらった上に人数的な優位な条件だったバレンシアでしたが、自力でとれたゴールはジョナスの1本だけ。
棚ぼた的に試合には勝利し、チームも5位に浮上しましたが、チームの状態はあまりよくなさそうです。。。
この先、この順位を守っていけるのかも不安が続きます。
早く立ち直ってくれよ~、バレンシア~。

ということで、ここで混戦の上位9チームの順位と勝ち点(カッコ内)をまとめておきます。

(74)1.FCバルセロナ
(61)2.レアル・マドリードCF
(60)3.アトレチコ・マドリードSAD
(47)4.レアル・ソシエダ
(45)5.バレンシアCF
(44)6.マラガCF
(43)7.レアル・ベティス
(42)8.ヘタフェCF
(41)9.ラージョ・バジェカーノ
   ※5位~9位は、勝ち点差1ずつで並んでいます。


さて、上位争いと共に気になってきたのは、降格圏の争いですよね。
18位のマジョルカ(24)が、今節レアル・マドリードとの対戦で敗退しているので、19位のセルタが23)が今節の”ガリシアダービー”で直接デポルティーボ(17)に勝利すれば、順位が入れ替わって降格圏脱出に足がかかります。
そのような大事な一戦...試合は、思わぬところに落とし穴がありました!
試合は、デポルティーボのホーム”リアソール”にて行われたため、デポルティーボが優位に試合をすすめることが出来ます。
そのような中、先制点を挙げたのは、やはりホームのデポルティーボ。 御大バレロンからのパスをリキがゴール左隅にきれいに蹴り込んで1点! その後、試合は膠着状態になるかと思われましたが、28分に相手ゴール前で倒されたイアゴ・アスパスが相手選手に頭突きで報復。 イアゴ・アスパスはこれで1発退場となり、セルタがますます不利な状況に陥ってしまいます。
後半に入ると、19分にシルビオ、34分にはサロマオと立て続けにゴールを決められて万事休す。
40分に途中交代で入ったパク・チュヨンに1点返されますが、デポルティーボの勝利は揺らぎませんでした~。
 Deportivo la coruna Deportivo la coruna 3-1 Real Club Celta de Vigo Celta.jpg
この結果、下位の順位は次のようになりました。
15位:オサスナ(28)
16位:グラナダ(28)
17位:サラゴサ(26)
18位:マジョルカ(24)
19位:セルタ(23)
20位:デポルティーボ・ラ・コルーニャ(20)

  ※赤字チームが降格圏内です。
次節は、マジョルカがデポルティーボとの降格圏チーム同士の戦い。セルタはバルサとの対決になります!
上位だけでなく、下位の争いも見逃せませんね~。


さて...
最後に、先日発表されたCLの準々決勝の対戦カードをご報告しておきますね。

 ・バイエルン・ミュンヘン - ユベントス
 ・PSG - FCバルセロナ
 ・レアル・マドリード - ガラタサライ
 ・マラガ - ボルシア・ドルトムント

念願通り、リーガのチーム同士の戦いは避けられてよかったです~。
また、リーガのチームが、バイエルンやユベントスとの対決がなかったのでちょっとついてますね~。
マラガが対戦相手がちょっときついけど...まあなんとかなるでしょう!

では。今日はこの辺で!
! Viva La Liga !
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック