2013_03
11
(Mon)10:32

リーガ第27節 試合結果速報!

! Hola, amigos !  

ここのところ一気に暖かくなって、冬から夏になっちゃった気がしますね~。
近年は、秋や春といった心地よいシーズンが短くなっちゃったのが残念です。 
ただ、、、花粉症の方にとっては、春は嫌なシーズンなのかもしれませんけど。。。
ちなみに、も運の良いことに花粉症ではないようです。

さて、今日は先日行われた ”リーガ・エスパニョーラ第27節” の試合結果をお届けします。
今節は、上位チームに順位変動もありましたよ~。
では、早速始めますね。

 >>>>>
まずは、リーガの首位を独走するバルサ。 ここのところ調子が悪い感じがしますが、、、リーガではまだまだダントツの1位です!
さて、そのバルサですが、今節はホームでデポルティーボ・ラ・コルーニャと対戦しました。
この日のバルサの先発は、1トップにビジャ、両サイドにはアレクシス・サンチェステージョ、そして中盤にはセスク、ソング、チアゴというメンバーです。
一方、デポルティーボは、トップにネルソン・オリベイラを置き、その後ろには御大バレロンが座るという布陣で望みます。
デポルティーボは、これまで調子が上がらず、現在のリーガでの順位は最下位。 バルサは、このチームを相手にメッシ、イニエスタ、シャビといった主力を休ませる作戦のよう。。。
今週の中にある、CLのACミラン戦を意識したかのような先発メンバーですね。 

主力を休ませるといっても、それに替わるメンバーも超一流なのがバルサ。 ホームでデポルティーボに大差をつけて勝利するかと思いきや...先制点が入ったのは、なんと前半の38分!
右サイドのダニエウ・アウベスがあげたクロスに、アレクシス・サンチェスが頭であわせてようやく先制!
そのあと後半に入ってもなんとか追加点をあげたいバルサでしたが、なかなかゴールが生まれません!
そこで、後半16分の温存していたメッシをビジャに替えて投入。 
更に、右MFに入っていたチアゴをイニエスタにチェンジ。
それでも、なかなか追加点を奪えず、ようやく2点目を奪うことが出来たのは、試合終了直前の後半43分。
ようやくメッシがワンツーでゴール前に抜け出してゴーーーール!
なんとか、2-0でバルサが勝利しました!
 FC Barcelona FC Barcelona 2-0 Deportivo la coruna Deportivo la coruna
それにしても、今のバルサは調子悪いですね~。 攻撃も単調になっている気がします。
このままだと、3/12に行われるACミラン戦で、0-2をひっくり返して勝利するのは至難の業ですね~。
でも、バルサにはガンバって勝利してもらいたいなぁ。。。

 >>>>>
さて次は、リーガ2位のアトレチコ。 3位のレアル・マドリードがすぐそばまで追い上げてきているだけに、ここは勝利して2位をキープしておきたいところ。
しかし、今節は調子の上がってきているレアル・ソシエダをホーム ”ビセンテ・カルデロン” にむかえての一戦、ホームとはいえ気の抜けない相手です!
試合は、予想された通り難しい試合となり、前半を0-0で折り返します。
しかし、後半開始早々(7分)、相手陣内に攻め込んでいたアトレチコのスキを突いてソシエダがカウンター!
これを、シャビ・プリエトがGKクルトワの股を抜くシュートでゴールを決めて先制します!
なんとかこの1点を覆したいアトレチコでしたが、結局最後までこれをはねのけることが出来ず、ホームでのゲームを落としてしまう痛い結果なってしまいました。
 Atletico Madrid Atletico Madrid SAD 0-1 Real Sociedad Real Sociedad
こうなると、3位のレアル・マドリードの結果によっては、アトレチコが今期ここまで維持し続けてきた2位の座を明けわたしてしまう可能性が出てきました!

 >>>>>
その注目のレアルは、今節 ”バライドス・スタジアム” でセルタとの対戦です。
前半はお互いにチャンスはあるものの決めきれず、無得点のまま後半へ。
そして後半15分。 セルタゴール前の混戦で、ボールを拾ってゴールしたのはC.ロナウド! いつものロナウドのゴールとはちょっと違う感じですが...とりあえずレアルが先制します。
しかしその直後、右サイドからの低いクロスをもらったイアゴ・アスパスがシュートを放ち、ペペの足に当たりながらもコロコロとゴールライン割って同点に追いつきます~。
そして最後は、後半26分。 ゴール前へとドリブルで駆け上がったカカを、セルタのGKバラスが倒してPKに! このPKをC.ロナウドがゴール中央に決めて1点勝ち越しました。
これが決勝点となり、2-1でレアルが勝利。 この時点で、アトレチコが負けていたため、レアルが2位へと浮上しました!!!
 Celta.jpg Real Club Celta de Vigo 1-2 Real Madrid CF Real Madrid CF

 >>>>>
続いては、4位マラガの試合結果です。
試合は、アウェイのホセ・ソリージャスタジアム(バジャドリード)で行われました。。
試合開始早々、8分にデミチェリスがヘディングでゴールを奪ってアウェイのマラガが先制!
前半終了間際の41分に、バジャドリードのFWマヌーチョがゴールを決めて同点に追いついたところで前半が終了。 
後半に入ると両チーム決定的なチャンスを作り出すことが出来ず、そのまま試合終了で~す。
この結果、なんと! 4位のマラガが2試合続けての引き分けとなりました。
 Valladolid_20120516071319.jpg Real Valladolid 1-1 Malaga CF Malaga CF

 >>>>>
4位のマラガが引き分けたとなると、ここで勝利すれば4位へと浮上するバレンシア!  絶対に勝っておきたいこの試合は、ビルバオのホーム ”サン・マメス” で行われました。
試合は開始から両チームとも積極的にゴールへと迫りますが、なかなか得点には結びつきません。
イバイ・ゴメスがFKでゴールを狙いますが、クロスバーに阻まれて得点ならず~。 同様に、バレンシアもFKのチャンスを得て、パレホがゴールを狙いますが、惜しくもゴール左へはずれてしました。
後半に入ってから両チームとも選手を交代させ、更に攻撃力をアップさせます。
まず、ビルバオがイバイとアウルテネチャをフェルナンド・ジョレンテムニアインに交替。
バレンシアは、アエド・バルデスをソルダードに交替させます。
で、この交替が当たったのがビルバオ!
後半34分に、右サイドのクロスをムニアインが豪快に決めてようやく先制点を奪います。
その後、バレンシアも右サイドから攻め上がったジョナスのクロスをソルダードがシュートしますが、ボールはバーの上を越えてしまい得点ならず~。
結局、このまま試合終了となってしまい、1-0でビルバオの勝利となりました。
 Athletic Club Bilbao Athletic Club Bilbao 1-0 Valencia CF Valencia CF
今回敗退してしまったバレンシアは、本節勝利したアトレチコに勝利したレアル・ソシエダ、そしてオサスナに勝利したベティスに抜かれ、順位を5位から7位へと落としてしまいました~。
 
ということで、上位のチームの順位と勝ち点は次のようになりした。※カッコ内は勝ち点
1.FC.Barcelona (71)
2.Real Madrid CF (58)
3.Atletico Madrid (57)
4.Malaga CF (44)
5.Real Sociedad (44)
6.Real Betis (43)
7.Valencia CF (42)
8.Rayo Vallecano (41)


さて、上位争いもさることながら、リーガも27節まで来ると、そろそろ残留争いの方も気になってきますよね。
現在のところ、降格圏にいるのは18位マジョルカ(24)、19位セルタ(23)、20位デポルティーボ(17)となっています。 ※カッコ内は勝ち点。
20位のデポルティーボは、ちょっと離されつつありますが、残り試合は11試合ありますのでまだまだわかりませんね~。
ということで、次回からは降格圏争いにも注目していきたいと思います。

では。
! Viva La Liga !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック