2012_12
30
(Sun)08:30

くまねこ熊本散策記 その2 熊本城

! Hola !  
こんにちは。

いよいよ今年もあと少しとなりましたね~。

さて、今日は熊本一番の観光名所 ”熊本城” ご紹介します。home_2_20121229111629.gif

熊本城は、城造りの名手 ”加藤清正” によって建造され 『日本三名城』 の一つ(江戸城は除く)にも数えられるほどのすばらしいお城なんですよ。
もともとここには”千葉城”(現千葉城町付近)と呼ばれるお城が作られていて、その後、その近くに”隈本城”(現古城町付近)も新たに建設されました。
この二つのお城をまとめ、付近一帯に大きなお城を築いたのが ”加藤清正” だといわれています。
 熊本城の歴史 加藤清正

さて、そんな由緒あるお城に、街から一番近い入り口 ”櫨方門(はぜかたもん)” というところから入ってみます~。
 030 熊本城 ←お城への入り口
ちなみに、お城への入り口は他に3つ(頬当御門、須戸口門、不開門)ありますよ。
お城の中に入る前に、お城の中の地図を示した掲示板があります。
 031 熊本城 ←城内はとってもひろ~い!

もうここからもお城の天守閣が見えてきました!
 033 熊本城 ← ”天守閣”と手前にみえる ”飯田丸五階櫓”

少しいくと、入り口が見えてきました。
ここが、 ”櫨方門” です。 チケット売り場も兼ねてますよ。
 034 熊本城 ←櫨方門

チケットは、お城だけなら¥500。 お城と旧細川刑部邸との共通券で¥650になってます。
旧細川刑部邸にいくのであれば、共通券を購入した方が絶対お得です。
 900 熊本城パンフ ←お城のパンフ

櫨方門を入るとすぐに庭園のようなところ(”肥後椿園”)に出ます。 ここから見るお城の天守閣もなかなかなモンですね~。
 039 熊本城 ←肥後椿園から望む熊本城天守閣
空がきれいに晴れていればもっときれいに見えるんでしょうねぇ~。 残念!

ここからは、天守閣を目指して曲がりくねった道と階段を上っていきます~。
途中に、いくつもの素敵な景色が拡がりますよ。
歩いていく階段にも年季が入ってます。 その昔、加藤清正もこの階段を歩いたのかなぁ。。。
 044 熊本城

途中、お城の石垣の傾きが異なっているのを見ることができます。
 048 熊本城 ←異なる石垣の傾斜 ”二様の石垣”と天守閣
ここは、 ”二様の石垣” と呼ばれているところで、傾斜の緩やかな石垣が加藤清正が築城したときのもので、傾斜がきつい方がその後(細川氏時代)に作られたものだそうです。
この石垣は、敵が侵入できないような勾配になっていることから ”武者返し” とも呼ばれています。

それにしても、、、絵になるお城ですね~。
 050 熊本城 home_2_20121229111629.gif

しばらく登っていくと、天守閣のましのところに出ます。
ここから見上げた姿もいいですね~。
 057 熊本城
天守閣下の石垣の色が分かれているのは、たぶん上の部分を新しく積み上げたからなんでしょう。。。
現在、熊本城は築城400年を迎え、当時の図面などを元に、いろいろなところが復元されています。

ここから右手の方へと進んでいくと、天守閣の入り口にたどりつきますよ。
 066 熊本城 ←こんな景色も拡がります。

途中、本丸御殿の下を歩いていきます。
なんか忍者にでもなったような気分ですね~。
 068 熊本城 ninja.gifninja_2.gif

ここを通り抜けると、天守閣前の広場に出ます~。
 069 熊本城 ←天守閣前の広場

『では、早速天守閣に登って。。。』というところですが、ここまでずっと歩きっぱなしだったので、ここは慌てずにまずは休憩所に入って休憩です。
ここは休憩所なので無料で休めます。
のどが渇いた方は、中に自販機がいっぱいあるのでそこでジュースなどを買って飲むこともできますが、私たちは奥の窓口で売っている抹茶をいただくことしました。
 074 熊本城 070 熊本城 ocha.gif

抹茶を売っているところの窓口。 着物を召したお姉さま方が販売しています~。
 075 熊本城

ということで、今日はここまで。
次回は、天守閣をご紹介します。
 
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック