2012_12
17
(Mon)12:32

リーガ・エスパニョーラ 第16節 試合結果速報!

! Hola, amigos !  

昨日の ”クラブ・ワールドカップ2012 決勝” はご覧になりましたか?
ヨーロッパクラブNo.1のチェルシーと、南米No.1クラブのコリンチャンスの一戦。
コリンチャンスが、1-0で勝利しましたね~。 
久しぶりに南米のチームから ”世界No.1” がでました! 
おめでとうございます! 
  pan015
一方、チェルシーは残念でしたね。。。
コリンチャンスの守備は固いといわれていたので、1点差の戦いになるとは予想してましたが、、、

それにしても、今回出場のコリンチャンスは、前回大会で”ネイマール””ガンソ”といった選手を要したサントスFCに比べると、地味ですが堅実なサッカーをしてましたね。
は南米のサッカースタイルについてほとんど知りませんが、一般的に個人技で相手DFをかわしてゴールを奪う、どちらかというと攻撃主体の派手なプレースタイルのイメージがあったのですが、こんなチームもあるんですね~。
反対に、チェルシーの方が派手さがありました。
トーレスマタアザールオスカルといった選手が、華やかにピッチをかけてましたよね~。
試合は負けちゃったけど、実力はほんとに僅差だったように思います。
最後にコリンチャンスが勝利したのは、スタジアムに駆けつけたサポーターの大応援にあったかもしれませんね~。
  line_dance.gifline_dance.gif

さて、次回の開催はモロッコ。
今回は開催国枠サンフレッチェ広島が出られましたが、次回はアジアチャンピオン(AFC勝者)にならないと出場することはできなくなります。(※今回は、韓国の”蔚山現代FC(ウルサン)”がAFCチャンピオンとして出場しています。)
日本からは、サンフレッチェ広島浦和レッズベガルタ仙台天皇杯勝者の4チームがAFCに参戦します!
なんとか、次回も日本のチームが出場出来るといいですね~。


ということで、ここからはスペイン・リーガ・エスパニョーラの第16節の試合の結果をお届けします。
>>>>>
今節の注目は、やはり現在のリーガ1位(FCバルセロナ)2位(アトレチコ)の直接対決です!
試合は、バルサのホーム”カンプ・ノウ”で行われ、ホームのバルサが 4-1 で勝利しました!
 FC Barcelona FC Barcelona 4-1 Atletico Madrid SAD Atletico Madrid
試合開始前半は、ファルカオが積極的にゴールを狙い、「もしかして...」とアトレチコ・ファンに期待を持たせる展開。 ファルカオが二度ほど惜しいシュートを外したあと、三度目はきっちりとゴールを奪い、先制点はアトレチコが奪いました。
しか~し! その5分後には、右サイドからドリブルで中央に切れ込んだアドリアーノが、目の覚めるような素晴らしいゴールを決め、バルサもすぐさま追いつきます。
このゴールで目が覚めたのか、次の得点もバルサ。
前半終了間際に、ゴール前の混戦からこぼれてきたボールを、冷静に1フェイント入れてからブスケツがゴーーール!
2-1でバルサリードで前半を折り返します。
後半はしばらく膠着状態ですが、15分過ぎと終了間近にメッシがゴールを決め、追いすがるアトレチコを突き放しました~。
最終的にトータルスコアは4-1と差がついてしまいましたが、両チームはスコアほど差がなかったように思います。 最初にファルカオが(失敗した)2本のゴール決めていたら、、、試合はどうなっていたかわかりませんねぇ。
それにしても、こんな大舞台でもゴールを決めるんですから、ファルカオもメッシもやっぱりすごいですね~。
もう脱帽です!!!

>>>>>
さて、バルサが2位のアトレチコを破って独走体制(今季負けなし!)に入ってきたとなると、次に気になってくるのはレアル・マドリードの試合結果ですよね。
レアルは、今節はホーム”サンチャゴ・ベルナベウ”に、エスパニョールを迎えての一戦になりました。
結果は...なんと! 引き分け!
あ~あ..やってしまいました。。。ホームでの取りこぼし。 これで、バルサとの差はまた2ポイント開いちゃいましたよ。
 Real Madrid CF Real Madrid CF 2-2 RCD Espanyol Espanyol.jpg
この試合は、まず前半30分にセルヒオ・ガルシアがゴール。 エスパニョールが先制します。
その後、前半終了間際と後半開始直後に、C.ロナウドコエントランのポルトガルコンビが相次いで得点を決め、レアルがリードします。
しかし、試合終了直前、後半トップ下のベルドゥーに替わって入ったアルビンが値千金のゴールを決め、同点で試合終了となりました。
レアルは、先発トップ下にモドリッチを配し、イグアイン、ベンゼマが不在で苦しいFWには、元気印のカジェホンが入りました。
しかし、カジェホンは不発に終わり、後半には現在売り出し中のモラータと交替させられてしまいます。
怪我人が多くチーム事情も良くないところではありますが...根本は、チームのまとまりが今一なところでしょうか。
この試合の後、モウリーニョ監督は、”La Liga esta casi imposible「リーガ(優勝)はほとんど難しい。」”とコメントしたそうです。
まだリーガの試合の半分もやっていないのにこのコメントとは...やはり、監督もやる気を失っているんでしょうか?? 
今季、レアルの浮上はとても難しくなってきました。。。

>>>>>
次にお届けしたいのは、やっぱりバレンシアの試合です。
監督交代から2試合、敵地オサスナのホーム、パンプローナにある”レイノ・デ・ナバーラ”での試合を勝利で飾りましたが、ホームでの新監督采配はこれが初めとなります。
対戦相手は、ラージョ・バジェカーノ
バレンシアが、どれだけチームとして復活したのか楽しみにしていましたが...
大失態!!!
ホームで、0-1の敗北~。
チームの再建はまだまだのようです。。。
 Valencia CF Valencia CF 0-1 Rayo Vallecano Rayo Vallecano
試合開始から両チームが中盤でボールを奪い合い、主導権がどちらにあるとも言えないまま混沌とした状況で試合は後半へと移ります。
「ラージョ相手にこんな互角の戦いをするなんて...」と不安に思い始めると、試合終了前の37分に、ペナルティーキックをドミンゲスに決められて万事休す。。。
レアルに続いて、このチームも再浮上はまだまだ先のようです。

>>>>>
レアルがモタモタしている間、4、5位のレバンテ、マラガは確実に勝利し、レアルとの勝ち点を確実に詰めています!!!
 Real Zaragoza Real Zaragoza SAD 0-1 Lavante UD Lavante UD
 Sevilla FC Sevilla FC 0-2 Malaga CF Malaga CF

今節は、以上のような結果で、上位の順位・勝ち点は次のようになりました。
1位:バルセロナ(勝ち点46)
2位:アトレチコ・マドリード(勝ち点37)
3位:レアル・マドリード(勝ち点33)
4位:マラガ(勝ち点28)
5位:レバンテ(勝ち点27)
6位:ベティス(勝ち点25)

今後注目なのは、やはりレアルとバレンシアの調子がいつ復活するかですね。
はやくバレンシアには上位に戻ってきて欲しいなぁ。。。

ということで、今日のところはここまで。
次節の結果もお楽しみに~。

では。
! Viva La Liga !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック