2012_12
04
(Tue)11:07

リーガの監督...

! Hola, amigos !  

昨日、リーガ・エスパニョーラ第14節の結果をお知らせし、その中で ”バレンシアの監督辞任” のニュースをお届けしました。
そのバレンシアの監督ですが、本日のスペインのスポーツ紙『MARCA』によると、新監督は エルネスト・バルベルデ氏 に決まったようです。
エルネスト・バルベルデ氏は、スペイン人でアスレチック・ビルバオやRCDエスパニョール、ビジャレアルCF、オリンピアコスなどの監督を歴任しています。
これまでのところ、リーガでは輝かしい成績は残せていませんが、ギリシャではオリンピアコスをリーグ優勝に導くなど、監督としての手腕を十分に発揮したようです。
現在低迷しているチーム(バレンシアCF)をどのように率いていくのか、とても楽しみですね~。
ちなみに契約は、とりあえず今季いっぱい(来年6月まで)となっているようです。成績如何によってはその後も指揮を執ることなると思われます。
  Valencia CF

...と、こんなニュースがある中、さらに大きなニュースが舞い込んできました!
なんと! レアル・マドリードの監督である ”ジョゼ・モウリーニョ監督” 今季限りで辞任するとのことです!
なんとなく、今季のリーガが始まってからモウリーニョ監督にいつもの元気がないように感じていましたが...やっぱり辞任するんですねぇ。
理由は、会長フロレンティーノ・ペレスとの確執や、選手との問題などが伝えられていますが、本人的には 『昨年、チームをリーガ優勝へと導けたし、ここでの居心地も良くないので、はやいところ他のチームに移籍しよう。』 なんて感じじゃないでしょうかねぇ。。。
きっと他のチームからは引く手あまたでしょうし、移籍先には苦労はしないと思われます。
いまのところ、古巣のチェルシーマンチェスター・ユナイテッドPSG(パリ・サンジェルマン)、ACミランなどから声がかかっているという噂がありますが...
マンUのアレックス・ファーガソンのあとを引き継ぐのはかなり難しいでしょうし、ACミランって雰囲気でもなさそう。。。
妥当な移籍先としては、現在選手の大補強を行っているPSGか、ベニテス監督でもいまだ成績が上がらないチェルシーってところではないでしょうかねぇ。
どちらにしても、移籍する方がモウリーニョにとっては良い結果を生みそうな気がします。

さて、そうなるとレアルの後任の監督は誰になるのか...ちょっと心配ですねぇ。
いまのところまだ次期監督候補は挙がっていないようですが、どっしりとした落ち着いた監督が良いですねぇ。
その方がレアルの監督らしいです。
  Real Madrid CF

ということで、今後もこの動向を注意してみていきたいと思います~。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック