2012_10
23
(Tue)08:30

秋を探して...西沢渓谷(山梨)

こんにちは。 

今回は、先週末に行ってきた山梨の ”西沢渓谷” というところをご紹介します。
まずはその場所なんですが、中央高速道路にのって勝沼ICまたは一宮御坂ICで降り、国道140号線を北東に約20kmばかり行ったところにあります。

大きな地図で見る
西沢渓谷は、笛吹き川上流の清流を眺めながら、約10kmの周回コースをのんびりまわることができるので、手軽に自然を満喫できる良い場所です。 (10kmがダメな方は、3kmの折り返しコースもありますよ)

また、ここでは森林浴によるリラックス効果が得られるとのことで、 ”森林セラピー基地” とされているようです。
普段の生活から解放されて、自然の中で癒されたい方などは、この機会に是非訪れてみてはいかがでしょうか?
この季節にはそろそろ紅葉も綺麗ですので、とっても良いと思いますよ~。
  momiji_20121022112452.gif momiji_2.gif
では、その散策の様子をお届けしますね。

この日は横浜市内のとある駅に、いつものZさんとNさんと朝7:30に待ち合わせ。
天気も良いし紅葉もはじまっているということで、多くの行楽客があるのではと予想されたので、できるだけ早く出発してみたのですが、、、 やっぱり渋滞にはまってしまい、現地に到着したのは11:00過ぎ。。。 結局のところ、3時間半以上の道のりになってしまいました。
  pan005
で、ようやく現地に到着したところで駐車場に車を停めたようとしてみると、いくつかある駐車場のうちの無料のところはほぼ満車。 
なんとか、私たちがギリギリ最後の1台という感じでした。 

無事駐車できたらすぐに散策の準備をし、案内に従って西沢渓谷を目指して歩いていきます!

最初は舗装された道路を歩いて行きます.
そして、しばらくするとゲートが見えて来ます。
ここは、車の進入を禁止しているだけなので、歩行者は道路左手にある歩道を抜けて先へと進むことができます。
  001 西沢渓谷 ゲート ←車止めのゲート
舗装路のんびり歩きながら少しずつ始まった紅葉を楽しみます~。
  002 西沢渓谷 紅葉 ←紅葉も少しずつ始まってます

すると、しばらくして道路右手に ”なれいの滝” が現れます。
木々の向こうに隠れた感じなので、ちょっと見にくいかなぁ。
  003 西沢渓谷 なれいの滝 ←なれいの滝 

ここを過ぎるとすぐにちょっとした広場に出ます。
ここが、西沢渓谷を一周散策する際の出発点であり終着点でもあります。
変わった形の御手洗いの建物が目印です。
  004 西沢渓谷 入口 ←渓谷入口の御手洗い

私たちは、ちょうどこのタイミングでお昼の時間を迎えたので、来る途中のコンビニで購入してきたお昼ご飯を食べることにしました。
  bentoh_2.gif onigiri_3.gif bottled_water_20121022114838.gif
  
お昼ご飯を食べてエネルギーを充填し、出発前の御手洗いを済ませたら準備運動をして渓谷の山道へと出発で~す。
  kusshin.gif shinkyaku.gif

のんびり木々を楽しみながら歩いて行きますが、期待された紅葉はまだまだの感があります。。。
 006 西沢渓谷

どんどん先に進むにつれ、道もそれらしくなってきます~。
  010 西沢渓谷  013 西沢渓谷

こちらは、歩いて行くと最初に出会う吊橋 ”二俣吊橋” といいます。  
  015 西沢渓谷 二俣吊橋 ←二俣吊橋
ここから見える景色はこんな感じ。
  017 西沢渓谷  019 西沢渓谷  ←二俣吊橋からの景色
このあたりでは、歩いている途中 ”ザー” と川の水が落ちる音をよく耳にしますが、だいたいはこのようは人工的な”砂防ダム”です。

さて、どんどん先に進みましょう!
こちらは、2番目の橋。 だんだん質素になっていきますね。。。
  018 西沢渓谷  ←山の中の橋

しばらく行くと、前を行く方が熱心に写真を撮っている方に出会いました。
  020 西沢渓谷  ←写真撮影中! 
撮っているのは、たぶんこんな感じの景色ではないでしょうか?
  021 西沢渓谷  ←狙っているのはどんな景色???
ここまで来ると、紅葉も少し紅くなってます~。
また、森では下を見ても素敵ですよね。
  022 西沢渓谷  ←木の根と光と影のコントラストが良い感じ

そしてしばらく歩いていくと、渓谷へ入ってからの最初の滝 ”大久保の滝” が見られるところへとやってきます。 
 025 西沢渓谷 大久保の滝
  

ここを過ぎると、すぐに ”三重の滝” を見ることが場所に出ます。
  027 西沢渓谷 三重の滝 028 西沢渓谷 三重の滝
滝が三重になっているのがわかります? 

で、ここまでが3kmコースの折り返し。
そして、この先は渓流沿いの道をいくことになるので、若干コースも険しくなります。
このあたりは フグ岩ウナギ床など、いろいろと見どころがあるようなのですが...どれがどれなのかサッパリわかりません。
なので、『これじゃないの?』って思われるものを撮影してきました。
 030 西沢渓谷 フグ岩 ←フグ岩? 031 西沢渓谷 ウナギ床 ←うなぎ床?

渓谷沿いの道は、道を誤ったら川にどぼ~ん!です。
  032 西沢渓谷  ←ひょえ~っ! 
ところどころチェーンで手すりが設置されていますが、足場が悪いの歩く際には要注意です。
  036 西沢渓谷  ←チェーン(写真右端)を使って岩場を登ります。

このあたりは、川の水の流れ有り、青い空有り、美しい木々が有りといった感じで、とっても癒されます。
  033 西沢渓谷 034 西沢渓谷 035 西沢渓谷 043 西沢渓谷
このあたりの岩場で、持って来たお弁当をひろげている方もいらっしゃいましたよ。
このようなところで景色を見ながら食事なんて、最高でしょうね~。

で、ここから先は、いくつかの観光スポットが立て続けに来ます。
まず最初は、 ”竜神の滝” 。
  038 西沢渓谷 竜神の滝 ←なるほど...竜神ですか。

続いて、 ”恋糸の滝” 。
  039 西沢渓谷 恋糸の滝 ←えっ...滝はどこに???

さらに、 ”貞泉の滝” 。
  040 西沢渓谷 貞泉の滝 ←これでも落差は6mほどあるらしい。

最後は、 ”母胎淵” 。
  045 西沢渓谷 母胎淵 ←ぽっかり開いた洞窟みたいなのがそれ。

どれもこれも、光が少ないのと撮影の腕が良くないので、写り的には少々残念な感じにはなっていますが...
時折、雲間から日光が指すと、とても素敵な雰囲気になりますよ。
 046 西沢渓谷

このように、渓流の流れや風景を楽しみながら歩いて行き...
  041 西沢渓谷  044 西沢渓谷
次に来る橋を渡って、少々の上り坂を登っていくと、、、
  047 西沢渓谷 方杖橋 ←橋の向こうには先を行く人たちが見えます。
この散策コースで一番のみどころである ”七ツ釜五段の滝” へと出ます!
 050 西沢渓谷 七ツ釜五段の滝
ここでは三脚を立て、長時間露出で滝を糸状にして撮影してみました。 
それにしても...もうちょっと紅葉が進んだら、ここは素晴らしい景色になりそうですね。

この撮影ポイントから更に上に行くと、滝上の方も見られるようになっていますよ。
  051 西沢渓谷 七ツ釜五段の滝 ←滝上の部分になります
ここでは、一番下の大きな滝以外の4つがみられます。
それにしても、、、3つめはちょっと小さいですね~。

で、ここの時点で時間を確認すると、だいたい3時頃。
ここまで、4.5kmを3時間ちょっとかけて歩いてきたことになります。
周回コースの残りはあと5.5kmほど有るので、早めに残りのコースを歩いて行くことにしました。
 jogging.gif

ただ...
ここから先は、普段運動不足の方には試練の場!
しばらくの間、上り階段が延々と続きます!!!
途中、 ”不動の滝” も見ることができるのですが、、、 運動不足の方には、滝を楽しむといった余裕はまったく無し!
私も、滝自体の写真を撮るのを忘れる大失敗をやらかしました。。。
  052 西沢渓谷 不動の滝 ←不動の滝の写真はこれだけ...

で、この”最後の難所”(そう呼ばさせていただきます)を征服すると、渓谷の終着点に到着します! kuma_banzai.gif
ここには休憩用のベンチや御手洗いもありますので、ここで疲れた身体をしばし休ませましょう。
    
ここから先は、なだらかな下りの道が続くので、安心して歩いて降りることができます。
この下りのコースには、ところどころ線路跡のようなものがあるのですが、これは昔使われていたトロッコの線路の跡なんですって。 このトロッコは、山から切り出した木材の運搬などに使われていたそうです。
  056 西沢渓谷 トロッコ ←トロッコの軌道跡

帰り道では、木々の合間から時々広がる景色の中に、始まったばかりの紅葉が見られました。
このような景色が、訪れた人々の目を楽しませています。
  053 西沢渓谷 055 西沢渓谷

そして、こちらの写真は、木々の間から見える”七ツ釜五段の滝”。
ここも観光スポットの一つで、 ”五つ淵” と呼ばれているところです。
 054 西沢渓谷 五つ淵 ←五つ淵

この先は、紅葉の広がった大パノラマを楽しめる ”大展望台” があるのですが...
この日は、まだ紅葉が進んでいないのと、夕方近くで雲も広がってきてしまったため、ご覧のように残念な結果になってしまいました~。
  057 大展望台
 ←大展望台...ちょっとざんね~ん。
このあたりは、5月あたりからシャクナゲの花が咲くようなので、その時期に訪れて見るのも良いかもしれませんね。

で、あとは道なりに歩いて行けば、歩き始めた場所へと戻ることができます。
  004 西沢渓谷 入口 ←この場所に戻ってきます。

最終的に駐車場へと戻ってきたのがちょうど夕方の5時。 あたりが少し薄暗くなり始めた頃です。
この時期の日の長さを考えると、渓谷一周の散策に出るには、お昼前頃が限界かもしれませんね~。

ということで、今回の西沢渓谷散策はいかがだったでしょうか?
的には、思いのほか(渓谷の)規模が大きいのにビックリしたのと、訪れる人に女性が多かった(山ガール?)のにビックリさせられました。

今回はちょっと紅葉には早かった感じになってしまいましたが、あと1~2週間後ぐらいが見頃になると思うので、みなさんも是非、紅葉と数々の滝など、自然を満喫して見てはいかがでしょうか?

ちなみに。
東京方面から訪れるときは、渋滞にかからないようにできるだけ早い時間に行った方が良いですよ。 
紅葉が見頃になると、中央道と国道140号が大渋滞になるようですから。。。

では。
pan013

※次回は、スペイン、セビージャの新たなフラメンコスポット ”アウディトリオ・アルバレス・キンテーロ” の様子をお届けする予定です。
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック