2012_10
22
(Mon)09:23

リーガ第8節 試合結果!

! Hola, buenos dias !  

今日は久しぶりのリーガ・エスパニョーラの試合結果速報です~。
今季調子の上がらないバレンシアはどうなったでしょうか?

では、早速お届けします!
まず最初は、 レアル・マドリードの結果から。
今節は、ホーム、サンチャゴ・ベルナベウに、今季からリーガ1部に昇格したセルタを迎えての一戦です。
試合は、前半12分にイグアインのゴールでレアルが先制! そして、後半23分にC.ロナウドが追加点を決めて勝利しました。
 Real Madrid CF Real Madrid CF 2-0 Celta Celta.jpg
本試合のレアルの布陣は、イグアインの1トップ、2列目にC.ロナウド、カカ、エジル。 そしてピボーテの位置には.アロンソとモドリッチを置くというものでした。
カカがトップ下で先発という久しぶり感のある布陣ですね~。

さて、一方バルサの方はというと...
敵地リアソールに乗り込んで、こちらも久しぶりに今季から1部に昇格してきたデポルティボ・ラ・コルーニャとの一戦です!
その試合は、壮絶な撃ち合いの結果、5-4 でバルサの勝利となりました!
 Deportivo la coruna Deportivo la coruna 4-5 FC Barcelona FC Barcelona
バルサは、先発4-4-3のシステムで、3トップは左から ビジャ、メッシ、テージョ を配置。
最近不安定な守備陣には、J.アルバ、マスチェラーノ、ソング、モントーヤが起用されました。
中盤には、久しぶりにイニエスタが帰ってきましたよ~。 
結果、得点はメッシがハットトリックを決め、テージョJ.アルバが1点ずつをとることになりました。
それにしても、やっぱりDFにプジョルとピケがいないと、全然安定しないですね~。 また、今節ではマスチェラーノが2枚のイエローカードにより後半4分に退場となり、あらためてその不安定さを露呈してしまった感じになってしまいました。 DF陣の早急な強化が必要となってきました。
それにしても、バレンシアから移籍した ビジャやJ.アルバが活躍しているのは嬉しいですね~。

そして3試合目は、やっぱりバレンシアでしょう!
今季は怪我人が多く、開幕からのスタートダッシュに失敗し、降格圏目前のところまで順位を落としてしまいましたが...
本節は、ホーム、メスタージャで古豪アスレチック・ビルバオと対戦しました。
アスレチック・ビルバオは、今季監督と選手間でのゴタゴタがあり、バレンシアと同様に今ひとつ調子に乗れない様子。
両者の試合の結果は、ホームのバレンシアが 3-2 で辛勝しました!
 Valencia CF Valencia CF 3-2 Athletic Club Bilbao Athletic Club Bilbao
両チーム共に、4-2-3-1の布陣で、1トップはソルダードと今季バレンシアから移籍したアドゥリス。
まずは、このアドゥリスの先制ゴール(前半18分)から試合が動きます。
その後26分に、ペナルティ・エリア内でエキサがハンドの反則を犯し、このPKをソルダードが決めて同点とします。
さらにその直後、30分にはまたしてもアドゥリスのゴールでビルバオが2-1とリード。 そのまま後半へと入ります。
しかし、後半に入ると、ビルバオのピボーテ、アンデルが一発レッドカードの退場処分を受け、その後一人少ない状態での劣勢を強いられることとなります。
で、試合終了直前に、ティノ・コスタバルデスと立て続けに得点したバレンシアが、逆転勝利をおさめることができました~。
でも...バレンシアは勝利しましたが、やはりチームの状態はあまり良くないようですね。
今季から監督に就任した ペジェグリーノ監督の真価が問われることになってきそうです。。。
(ちなみに。 マラガCFの監督は、”ペジェグリー” です。)
ただ、本勝利で順位の方はやっと9位まで浮上してきましたよ。
次節は、アウェイでベティスとの対戦。 一筋縄ではいかないチームですが、なんとか勝利をおさめて欲しいものです。

では、最後に今季注目の二つのチームの試合結果についてお知らせしておきましょう。
まずは、アトレチコ・マドリード
今季は、バルサに続く2位の位置をキープしています!
試合は、アウェイでのレアル・ソシエダ戦。 またしても ”ティグレ(ファルカオ)” のゴールで勝利しました!
 Real Sociedad Real Sociedad 0-1 Atletico Madrid Atletico Madrid
アトレチコは、このファルカオとシメオネ監督(愛称”チョロ”)の影響が絶大ですね~。
この二人が頑張っている限り、まだまだアトレチコ・ファンの夢は続きそうです。

そして、最後にあげるチームは マラガCF 。
昨季より財政状況が改善し、大幅な戦力補強をした硬貨がようやく実を結び始めてきたような感じではないでしょうか。 今のところ、順位はアトレチコに続く第3位です!
そのマラガは、本節、ホームにバジャドリッドを迎えての一戦となりましたが、試合は終了間際の87分になんとか1点を挙げて2-1で勝利することができたという展開でした。
 Malaga CF Malaga CF 2-1 Valladlid Valladolid_20120516071319.jpg
試合は、前半早々の8分に相手チームのマヌーチョにゴールを決められ、マラガは1点のビハインドを背負うことになります。
で、ようやく同点に追いついたのが36分。 司令塔イスコのゴールでした。
そして、同点で試合終了かと思われた87分に、ようやくホアキンがゴールをこじ開けて2-1で勝利することができました。
ただ、マラガも相手バジャドリッドのFWマヌーチョが後半35に退場となってからの勝利なので、なんとかギリギリで勝ちきったというところではないでしょうか?
マラガのこの勢いが本物かどうか。。。まだまだ予断を許さない感じではないでしょうかねぇ。

ということで、本節のリーガにおける注目の試合結果をお届けしました。
なお、本節の残り1試合 セビージャ(8位)とマジョルカ(7位)の試合 はまだ行われておらず、今夜、セビージャのホームであるサンチェス・ピスファンで行われる予定になっています。
両チームとも今季は調子が良さそうなので、見どころのある試合になりそうですよ~。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック