2012_10
19
(Fri)08:30

スペインの旅 (セビージャ アルカサル その4)

! Hola, amigos ! 

今日は、ここしばらく続けてお届けしてきたセビージャ、アルカサルの最終回です!

まず最初は、ゴシック宮殿の紹介です。
地図で言うと、水色の線で囲った部分になります。
  Sevilla Alcazar map 2

このエリアは、その名の通りゴシック様式でできた区画です。
天井には、アーチ状の梁(はり)がありますよ。 
  1248 Alcazar 1249 Alcazar

また、壁にタペストリーが掛けてある部屋もあります。
  1251 Alcazar 1253 Alcazar
タペストリーは、絵画のような絵が描かれていて素晴らしいです。

ということで、ゴシック宮殿の方はこれだけ。
また ”狩猟の中庭” 出てきたら、もう一度 ”提督の間” の方の二階へと行ってみます。
  1255 Alcazar

二階はこの階段を上がっていきます。
  1256 Alcazar
観光客は、行けるのを知らないのか...あまり興味がないのか...二階の方へはあまり上がってきません。
上に上がって外を見ると、こんな景色になってますよ。
  1257 Alcazar 1259 Alcazar 狩猟の庭 ←正面ファサード
上に上がると、灯りを暗くしてある展示スペースがいくつかあります。
  1261 Alcazar ←展示場所
ここには、歴史を物語る古そうなタイルがいっぱい展示してありました~。
  1263 Alcazar 1264 Alcazar ←古そうなタイル
別の場所には、タペストリーも掛かっていました。
  1265 Alcazar
展示場所をに終えたら、1階に戻って出口の方へと向かいます。
出口までは、くら~い回廊を歩いて行くようになってます。
 1266 Alcazar
回廊を抜けると、アルカサルの最後の庭 ”バンデラスの中庭” に出てきます。
ここは、オレンジの木がたくさん植えられているそうですが、、、今回は工事中で全く見えませんでした。
  1270 Alcazar バンデラスの中庭 ←バンデラスの中庭
この中庭の向こうに見える門をくぐると、アルカサルは終了です~。

で、これが出口の門。 外から見るとこんな感じです。
門の上には、カスティーリャ・イ・レオン王国の紋章があります。
  1272 Alcazar ←アルカサルの出口の門

アルカサルを出たところの広場からは、カテドラルとヒラルダの塔が綺麗に見えます。
  1280 Catedral

あとは歩いてホテルへと戻りま~す。
こちらは、その帰り道にあった楽器屋さん。 フラメンコにはギターが欠かせないですよね~。
  1285 Calle Hernando Colon
そしてこちらは、建物の壁に描かれたフラメンカの絵。
さすがフラメンコの街ですね~。
  1281.jpg

ということで、セビージャのアルカサルの紹介はこれで終了致します。
で、出てきちゃってから気がついたんですが...
実は、このアルカサルには、あのペドロ一世の愛人(マリア・デ・パディージャ)の名前がつけられた ”マリア・デ・パディージャの浴槽” と呼ばれる水溜があるんです!!!
今回はうっかり見逃しちゃいましたが、次回は絶対に見てこようと思います~。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック