2012_10
15
(Mon)08:30

近所のフランス料理店で

! Hola, buenos dias !  

昨日は、さんが以前から気になっていたという ”近所のフランス料理店” に行ってみました。
お店の名前は、 ”レ・サンス:Les Sens” 。
昔からあるのは知っていたのですが、なかなか訪れる機会がありませんでしたし、フランス料理って言うと『バターの風味が効いててコッテリ...』なんてイメージもあったので、、、
でも、今回は思い切って!ということで行ってみたんです~。
もちろん...ランチです。(ディナーではありません)

 Les Sens 2 Les Sens 3

お店は、田園都市線のたまプラーザ駅からあざみ野駅とのちょうど中間ぐらいにあります。
なかなか雰囲気のあるところにありますよ。

普通、こういったところに行くには予約が必要ですが、今回は予約なしでいきなりチャレンジ!
やっぱり、入口で『予約はされていますか?』と聞かれましたが、普通に入れてもらうことができました。

店内は、想像していたような ”広くてロココ調の家具で統一されてて...” なんて感じではなく、逆にシンプルな感じの作りになっていましたよ。
席は、ほかが空いていなかったせいか入口に一番近いところ。
でも、お願いすれば外のテラス席でも食事ができたようです。

席に着いたら、次はオーダー。
まず、飲み物は昼間なのでアルコール抜きのものをお願いしました。
そして、食事の方はコース料理をいただくことにしました。 
もちろん、アラカルトでお願いすることもできます。

そして出てきた一品目。 アミューズって言うらしいです。
 NEC_0236.jpg NEC_0237.jpg ←一品目
左は、シュー生地で白鳥を形どって作られたもので、中には甘くないクリームが入っていました。
そして、右は...なんだろう...こちらも甘くないムースなんだけど、微妙な味で素材は何なのかわかりませんでした。  まぁ、どちらもおいしい味ではあります。

そして、次は前菜。
さんは、イベリコ豚を使ったテリーヌみたいなもので、さんの方は鰹を素材としたもの。
イベリコの方は、遠くにスペインの風が感じられます。
 NEC_0238.jpg ←イベリコ豚を使った料理。
こちらは、鰹(かつお)の方。
レンズ豆の上に鰹がのせられていて、さらに上に野菜がのっています。
 NEC_0239.jpg ←鰹の料理
鰹が生なので、ちょっと生臭い感じはしましたが、味はよろしいです。

前菜に続いては今日のスープ。 パンも出てきました。
 NEC_0241.jpg NEC_0242.jpg
今日のスープはモロヘイヤの冷製スープ。ハート型の器も面白いですね~。 
また、パンにつけるバターは三種類のなかから選べますが、特にバターにはこだわりがなかったので、追加料金のない普通のバターを選択しました。
丸いロール状のパンと、中身のぎゅっと詰まったパン(切ったもの)の2種類が出されました。

そして、スープに続いてメインです~。
こちらは、仔牛のヒレ肉にパン粉つけて焼いたもの。
ちょっと脂っこいので、トマト系のソースで口当たりをサッパリめにしてあります。
 NEC_0243.jpg ←上にのった黒い棒みたいなのは、海苔です。

そして、こっちは和牛の尻尾の肉をゴマだんご状態にしたもの。 ソースは赤ワイン系です。
いただいてみると...牛肉とゴマの風味がワインの雰囲気と合わさって複雑な感じになります!
まさに、店の名前の通り ”Les Sens:感覚” ってところでしょうか?
 NEC_0244.jpg ←フランス感覚の牛肉ゴマだんご。

メインの後は、もちろんデザート!
さっくりした生地の上に、少し苦みのあるクルミ(キャラメルでコートされてる)がのり、その上にミントの葉がのった抹茶のアイスクリーム。 ...といった感じ。
ミントの葉は、甘い砂糖菓子で包まれた感じになっていました。
クルミとミントがアクセントになっていて、とっても美味しかったです。
 NEC_0245.jpg ←これは美味しい!

このデザートの後に、また更にデザート!
こちらは、ブラッドオレンジジュースをムースにしたものをグラスに入れ、上に抹茶の粉をまぶした綿飴がのせられてます。 オレンジの酸味がきいていて、これもまた美味しかったですよ。
 NEC_0246.jpg ←ブラッドオレンジのムース 
最後はコーヒーまで追加でいただいちゃいました。 

お味は全体的にサッパリしたお味で、これまでイメージしていた ”バター風味でこってり...” のイメージではありませんでした。
オーナーシェフも主に南仏の方で修行されているようなので、そういったところもあるんでしょうかねぇ。
日本人にも合う味付けでとっても食べやすいですよ。

そして気になるお値段の方は、今回、偶然にも開店15周年記念ということで、コースのお値段が少々抑えてあって、2人で¥7,000ちょっとでした。
なので、行くとしたら今がチャンス! かもしれませんよ。
(もちろんランチで!)
お店もそんなに堅苦しい雰囲気ではないので、気軽に行けるところだと思います。
”食欲の秋”ですから、たまには食事をゆっくり楽しむということで、こういったお店に行ってみてはいかがでしょうか? 
 aute kinoko
 

では。
! Hasta luego !
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック