2012_10
13
(Sat)08:30

スペインの旅 (セビージャ アルカサル その1)

! Hola, amigos !  

今回はセビージャのアルカサルをご紹介します。

『前にも一度やってなかったっけ?』って思われる方...その通りです!
以前にも記事に書かせていただきました。 → 以前のアルカサルの記事 
『なんでもう一回?』なんて思っちゃうでしょ?
それは...のお気に入りの場所だからです!

ということで、またまたアルカサルです。
セビージャにいったら、ヒラルダの塔やカテドラルも良いですが、アルカサルも是非見て欲しいなぁ~。

ちなみにこのアルカサルは、先日お話しした”カルモナ”の街の宮殿(現パラドール)と同じペドロ一世がつくった物です。 → カルモナの記事
ですから、カルモナに行ったらやっぱりこっちも行っておかないとね。。。

で、ちょっとここでプチうんちく。
  rakugoka_4.gif
このアルカサル(Alcazar)っていう名前は、アラビア語の”Al Qasr :アル・カスル”という言葉から来ていて、『城・宮殿』といった意味です。 
スペイン語で言うと ”El Castillo:エル・カスティージョ” って感じですかね。
今でもこの名前が使われているのは、スペインが昔々イスラム教徒に支配されていた頃の文化の名残なんですね~。 
アラビア語の”Al:アル”っていうのは、英語で言うところの ”The”(スペイン語では、”El”または”La”) に相当していて、スペインの単語で最初に ”Al” がつくものは、アラビア語を起源とするものが多いようですよ。
ってことは...
そう! あの アルハンブラ宮殿:Alhambra も ”Al” がつきますよね。
アルハンブラ宮殿も、アラビア語の 『アル=カルア・アル=ハムラー:赤い城塞』 からきているんです。
こうやって考えてみると、スペインにおけるイスラム文化の影響はとっても大きかったと想像できますね。

さてさて、そのようなお話しはここまでとして、早速アルカサルの様子をセビージャの街の様子も交えながらお届けしていきましょう。
サン・ホセ通りにあるホテルから歩いてアルカサルに向かって行くと、細い路地の中にこんな景色が見られます。
  1145.jpg
壁に埋め込まれた石の車輪見たいのもの...何なんでしょうかねぇ。
明らかにそこだけ露出させてますから、なにか見せておきたい理由があるんでしょうね。

このあたりは、セビージャらしいこんな細い路地が続きます。 道に迷っちゃいそうですね。
  1146.jpg →セビージャの裏路地の風景
このあたりには、 ”アラブ浴場:Banos Arabes” っていうのもありますよ。 入ってはきませんでしたので、入口だけご紹介です。
  1147 Banos Arabes 1148.jpg ←アラブ浴場bathing_girl.gif
『是非行ってみたい!』方は、こちらの方のブログを参考にしてみて下さい。 →参考記事 

こんな風景の通りを歩いて行くと、しばらくして”サンタ・クルス街”へと入っていきます。
ここは、ご存じ”旧ユダヤ人街”で、。道も更にゴチャゴチャになってきます。
で、ちょっとした広場(アリアンサ広場)に出てくると、よく写真に撮られてる”キリストのタイル画”が見られます。
  1149.jpg 1150.jpg

この広場近くのレストランの看板には、 ”気温32℃! ビールは2℃!” なんて洒落たことが書いてありますね。惹かれちゃうな~。 
  1151.jpg ←ビールがキンキンに冷えてるんだろうなぁ。。。

この広場からちょっと歩くと、もうアルカサルへの入口がある ”トリウンフォ広場” です。
  1280 Catedral

アルカサルの入口は、こんな感じに赤い色で染められてます。 そして、門の上にはライオンの絵が描かれてます。 このライオンは、きっと王様を表してるんでしょうね。
  1163 Alcazar 1165 Alcazar ←Puerta del Leon

この門をくぐったらすぐ右手がチケット売り場になっています。
  1166 Alcazar ←右手入口がチケット売り場。

チケットを買ってゲートを通過すると、そこは”ライオンの中庭”。 緑たっぷりの庭の向こうに、とても古そうな門が見られます。
  1169 Alcazar ←ライオンの中庭からの景色
その古そうな門をくぐり抜けると...
目の前には素晴らしい景色が広がります!
 1173 Alcazar
 ↑ Patio de la monteria:狩猟の中庭

今回はここまで~。
このあとの見学の様子は、また次回ということで。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック