2012_10
06
(Sat)08:15

2012 スペインの旅 (セビージャ)

! Hola, buenos dias !  

今日はスペイン・セビージャの街の散策の様子をお届けします~。
今回は、ホテルを出発して川の反対側にある ”トリアナ地区” というところを目指して行きます。

ホテルを出て街を歩いて行くと、あちこちに教会が見られますよ。 
  1001 Iglesia de San Isidoro 1008 Capilla de San Jose ←左写真はサン・イシドロ教会で、右はサン・ホセ礼拝堂。

こちらは、サルバドール教会。 教会の前の広場(サルバドール広場)には、Juan Martinez Montanes(フアン・マルティネス・モンタニェス) という方の像が立っています。
この方は彫刻家らしいのですが、この方とこの教会・広場と何か関係しているのかというと...よくわかりません。 kuma_gomen.gif
    1006 Iglesia del Salvador ←サルバドール教会とフアン・マルティネス・モンタニェスの像。

こちらはちょっとイスラミックな建物。。。
サルバドール教会裏の広場にありました~。 タイルが綺麗だったので撮影してきました。
  1004.jpg
建物の一番上にあるドームは何に使われてるんでしょうねぇ。。。 

そして、このあたりにはフラメンコの衣装を売っているお店がたくさんありますよ。 ここもその1つ。
  1003.jpg ←このお店には入ったことはないですね~。

セビージャの街中の路地の雰囲気はこんな感じです。
  1005.jpg ←裏路地は生活感いっぱいです。

さて、今回の目的地は、川の対岸にあるトリアナ地区なんですが、途中で ”プラサ・デ・アルマス・バスターミナル” に立ち寄って、次の日に予定している アルコス・デ・ラ・フロンテーラ までのバスがここから出ているか探してみました。
これがそのプラサ・デ・アルマス・バスターミナルです。 
そしてそのお隣には、ショッピングセンターがあります。 昔の駅舎みたいな感じのつくりになっています。
  1011 Estacion de Autobuses  Plaza de Armas 1013 Plaza de Armas Shopping center ←(左)バスターミナル、(右)ショッピングセンター

バスターミナルに到着したら、まずひとしきり窓口を覗いて探してみましたが、アルコス・デ・ラ・フロンテラ行きのバス時刻表などを掲示している窓口(切符売り場)は見あたりません。 
で、次にインフォメーションで聞いてみたのですが...
私たちのスペイン語の会話力では、インフォメーションの係の人が教えてくれた内容がほとんど理解できませんでした~。
ただ、その雰囲気から察するとこういう事だったようです。
『アルコス行きのバスはここから出ていないよ。ターミナル前から出ている”C-4”のバス(市内路線バス)に乗って、もう一つのバスターミナル(プラド・デ・サン・セバスティアン)へ行ってくれ。』
ここで、『プラド・デ・サン・セバスティアン?』って聞いて確認すれば良かったのですが、そのときは慌てちゃってて聞けませんでしたよ。。。
なので、結局アルコス行きのバスがどこから出ているかが確認出来ず、後にホテルのレセプションで確認することとなりました~。 
スペイン語で会話するにはまだまだですね~。kuma_naki.gif

とりあえず、このときは『少なくともここからは出てないんだ。』ということはわかったので、早速ここを退散して、目的地のトリアナ地区へと向かうことにしました。
グアダルキビール川沿いを、イサベル二世橋に向かって歩いて行きます。

それにしてもこの時期(6月末)のセビージャは暑いですね~。 
そう思っていたら、歩いている途中で見つけた気温の表示を見てみると...なんと 43℃! 
こりゃ暑いわけだ~。 でも湿度が低いので、数字ほど暑くは感じません。
そのため、日陰に入ると比較的過ごしやすくなります。
  1014 Calle Arjona ←なんと気温は43℃!

ここから少し歩いていくと、 イサベル二世橋(Puente de Isabel II) のたもとに到着します。
  1015 Puente de Isabel II ←橋の袂

ここから橋を渡ったところがトリアナ地区です。 
それにしても、何回もセビージャには来てるけど、橋渡るのは初めてだなぁ~。 だって、橋の反対側ってあんまり用事無いもんね。
  1016 Puente de Isabel II ←イサベル二世橋

橋を渡っていると、下を流れる川(グアダルキビール川)には観光船が見えたり、カヌーの練習をしている人たちなんかも見えました。
  1021 Rio Gadalquivir 1018 Rio Gadalquivir

そして、反対側の方には、 ”黄金の塔:Torre de Oro” なども見えますね~。
  1019 Rio Gadalquivir ←写真中央が”黄金の塔”
ちなみに、ご存じの方も多いとは思いますが、この塔が黄金の塔と言われるのは、外壁全体にタイルが貼りめぐらされていて、ここに太陽の光が当たって黄金色に輝いて見えたことからこのような名前が付けられたんですよ。

橋の雰囲気はこんな感じになってますよ。
  1022 Puente de Isabel II 1089 Calle San Jacinto

ちょうど渡りきったところには、フラメンカの像が立っていました。
ギターを持って、なぜか首には水色の布が巻かれています。
下には、"Triana al arte Flamenco" って書いてあるので、この像は特定の人を表した像じゃ無さそうです。
  1090 Calle San Jacinto ←トリアナにあるフラメンカの像

で、橋を渡ったすぐ右手には、 ”トリアナの市場:Mercado de Triana” があります。
  1023 Mercado de Triana ←Mercado de Triana
この市場のすぐ横(川側)には ”サン・ホルヘ城(Castillo de San Jorge)” があります。
そこは、その昔イスラム教徒の墓地になっていたところらしいです。
現在は博物館みたいになっているので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

ということで、今日のところはここまで。
次回は、トリアナの台所 ”トリアナ市場” の様子をお届けします~。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック