2012_08
11
(Sat)10:00

2012 スペインの旅 (セビージャ  フラメンコ舞踊博物館 前編)

! Hola, amigos !  です。

今朝は、大変残念なニュースで明けましたね~。
サッカーの男子オリンピック代表が、銅メダルをかけて戦った 韓国に屈辱の敗北を喫してしまいました。
そもそも日本は韓国に対して ”弱い” というのはありましたが、ここまで弱いとは。
ここまで実力以上に頑張ってくれたのはわかるんだけど、最後に韓国に負けて終わるってのは後味が悪すぎ...
ある解説者が 『日本は綺麗に試合をしようとしすぎ。泥臭くてもがむしゃらにやる姿勢がないと韓国には勝てない。』 といっていましたが、まさにその通り!!!
日本が得点を奪われたシーン。 相手韓国のカウンターとはいえ、韓国の選手1人に日本のDF4人+GK(合計5人)がかりでも止められない とは...ほんと恥ずかしい。。。
結果、『ここまで来れたのは運。ここで負けたのはやっぱり実力。』ってことなんでしょうね。
TVで放送されていた韓国サポーターの声援。 普通は『韓国ガンバレ~!』ってところで『日本負けろ~!』って叫んでました。
それほど韓国はいまだに日本に対する嫌悪感があるんでしょうねぇ。。。

それにしても、くやし~!!!
メダルを逃したことより、また韓国に負けたってのが悔しいですね~。 
この借りは絶対に代表戦で晴らして欲しいです!!!
ガンバレ!!!  サムライジャパン!!!
なでしこに続け~!!! 
 (ちょっと寂しいけど...)


ということで、、、気晴らしにスペインのお話をしましょう!
今日は、セビージャにある ”Museo del Baile Flamenco:フラメンコ舞踊博物館” にて行われるフラメンコのショーの様子をお届けします。 

ここは博物館なのでいろいろとフラメンコに関わるものなどがたくさん展示してありますが、今回紹介するのは、夕方7時から始まるフラメンコのショーの方です。
展示の方の様子は、以前に記事を書きましたのでそちらをご覧くださいね。 → 

では早速はじめま~す。
フラメンコ舞踊博物館に着いたら、入口で受付をします。
チケットは、ホテルで予約・支払いをすることもできますが、ここでも直前の受付を行っているようです。
受付を済ませて1階のステージのある場所に向かいます。
もう結構お客さんが入ってますね~。
 0430 Museo del Baile Flamenco ←フラメンコの行われるステージ
ステージ正面の席はほとんど埋まっていたので、私たちはステージ左手の方の席で観ることにしました。

席についてしばらくしたら、まずステージ前の諸注意が何カ国語かで行われます。
たしか、ビデオ撮影は禁止でしたが、写真はフラッシュなし(当たり前!)ならOKということでした。
それでも、フラッシュを焚いちゃうお客さんは何人もいるんですけどね~。。。

その後は、カンテ(歌い手)とトーケ(ギター)担当の方がステージ現れ、続いてバイレ(踊り)の二人がステージに出てきます。
 0431 Museo del Baile Flamenco 0432 Museo del Baile Flamenco ←バイレの二人。
男性の方は、 "Sergio Gonzalez:セルヒオ・ゴンサレス" という方で、女性の方は "Laura Santamaria:ラウラ・サンタマリア" という方です。
セルヒオ0440 Museo del Baile Flamenco 0446 Museo del Baile Flamencoラウラ
最初は、かるくこの二人が同時に踊ります。

そして、バイレの二人がステージからはけると、続いてはギターの方の演奏が行われました。
このギターの方は、 "Juanma Torres:フアンマ・トーレス" さんといいます。
この方のギターの腕前は素晴らしかったです! 
音がクリアでハリがあり、リズムも完璧です!
 0461 Museo del Baile Flamenco ←フアンマ

その次に、ギターの演奏が終わったところで、衣装を替えたラウラが登場します!!!
今度は、裾の長いファルダ(スカート)を纏ってきました。 ”バタデコーラ”って言うらしいです。
ラウラの踊りは、あまり激しくなく地味な感じだとは思いますが、一つ一つの基本的な動作が素晴らしく素敵でした!
ということで、この後は ”ラウラ特集” ということになっちゃいました~。
 0467 Museo del Baile Flamenco0469 Museo del Baile Flamenco0471 Museo del Baile Flamenco0484 Museo del Baile Flamenco
 0487 Museo del Baile Flamenco0491 Museo del Baile Flamenco0495 Museo del Baile Flamenco0500 Museo del Baile Flamenco
 0520 Museo del Baile Flamenco0521 Museo del Baile Flamenco
ところでこの方、スペイン人とはちょっと違った少し優しげな可愛らしい顔立ちをしていると思いませんか?
実はこの方、お父さんがイタリア人でお母さんがスペイン人で、出身はフランスのニースなんですって。
どおりで...
 0528 Museo del Baile Flamenco0534 Museo del Baile Flamenco ←可愛らしい顔立ちですよね。
最後は、バタデコーラの裾をグルグル回して終了で~す。
 0542 Museo del Baile Flamenco0546 Museo del Baile Flamenco0547 Museo del Baile Flamenco0557 Museo del Baile Flamenco
正直なところ、最初はここのステージにあまり期待してなかったのですが、実際に観てみると予想以上に素晴らしかったですよ!!!
セビージャで変なタブラオに行くより全然良いですよ! 大満足です~!
それにしてラウラさん素敵ですね~。
今回の最後は、ラウラさんのスペシャルショットで〆ますね。
    ←スペシャルショット!
※写真をクリックすると、拡大した画像をみることができます。

ということで、ステージ前半の様子はここまで。
次回も、フラメンコ博物館のステージの後半の様子をお届けする予定です。
次回は、バイラオールのセルヒオさんもご紹介します!

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

来週からですか。

> こんにちは、クマさん。
こんにちは。

> サクラダファミリアは朝一で行ってみようと思います。
たぶん、朝一じゃなくても大丈夫だと思いますよ。(笑) 

> 夜9時着なのでタクシーにしようと思います・・・
そうですね~。 心配であればタクシーの方が良いでしょうね。
9時到着だと微妙なところですね。 まぁ、様子を見ながらっていう感じでも良いのではないでしょうか。

> あと両替はどこがお得でしょうか?
くまねこは、成田で両替したっきり、向こうではほとんど両替はしません。
ご存じの通り、成田の中でも微妙に両替率が違うので、いくつか(多分2~3行ぐらいしかないと思いますが)見比べて決めた方がよいですよね。
両替できるところは、現地スペインの空港でもありますし、街中の両替(Cambio)でもできますよ。
もちろん銀行やホテルでもできると思いますが、一般的にこういったところは換金率は悪いですよね。
どのくらい行かれるのかは分かりませんが...大きなものは(ホテル代など)カードで、食事やおみやげ屋などは現金という感じで、だいたい概算されてから両替してみてはいかがでしょうか?
もちろんカードは、もしもの時を考えて2枚ぐらいあると良いですよ。
それと、先日のお伝えしましたが、カードの暗証番号は忘れずに...

では。


> 来週からついにスペインです。
おめでと~ございます! 楽しんできてくださいね~。

> クマさんは毎年スペイン旅行に行かれているのでしょうか?
毎年1回は行っていますよ。 毎回期間が短い(9日ほど)ので、もう少し長く行っていたいと思ってます。

両替は?

こんにちは、クマさん。

サクラダファミリアは朝一で行ってみようと思います。

夜9時着なのでタクシーにしようと思います・・・

あと両替はどこがお得でしょうか?

来週からついにスペインです。

クマさんは毎年スペイン旅行に行かれているのでしょうか?

2012/08/19 (Sun) 13:53 | ひろ #- | URL | 編集 | 返信

もうそろそろですね。

> こんばんは、クマさん。
ひろさん、おはようございます。

> サクラダファミリアの予約もダメだったひろです・・
え~っ! 残念!
とはいうものの、私は予約したことがないのでよくわかりません。(笑)
でも、大丈夫! サグラダ・ファミリアの切符売り場でも、そんなに時間がかからずに買えると思いますよ。(10~15分ぐらいかな?)
ちなみに、グラシア通りのカサ・バトリョも結構混みますよ。しかも、入場料は結構高いです。

サグラダ・ファミリアに行かれるのでしたら、オススメのところがあります。
1.塔に登りましょ!(エレベーター待ちでちょっと時間がかかると思いますが。)
2.まだできていないですが ”栄光のファサード(正面入口)” を観てきましょう!
  (各国の言葉で書かれた門があります。”生誕のファサード”と”受難のファサード”は外からでも見えます。)
3.地下2階ぐらいに”ガウディの墓”があるので観てきましょう!
  (ここにガウディの墓があるのはあまり知られていません。地下1階(博物館)の小窓からものぞけるのですが、せっかくなのでもう1階下に降りて目の前で観ることをオススメします。ちなみに私もまだ行ったことはありませ~ん。 聖堂への入り口(料金を払って入る入口)とは別にあるようなので、探してみてくださいね。)

> あと一つ質問させてください。バルセロナに到着したときシャトルバスや地下鉄で市内に出ていますか?それともタクシーでホテルまで行かれていますか?
とりあえず”空港から”ということでお話ししますね。
これは到着時間にもよりますね。 
遅い時間だったらタクシーが絶対安心! ただ、料金は30-40ユーロぐらいかかりますよ。(タクシーは、乗車料金の他、スーツケースをトランクに入れたときに別料金が加算されます。ご注意ください。)
シャトルバスは、空港に行くときに使ったことがあります。空港から街に来た時の停留所と、空港へ行くときに乗車できる停留所が若干異なるので注意が必要です。 リーズナブルなので、到着時間があまり遅くなければ使って問題ないのではないでしょうか?
最後に地下鉄ですが、私たちは空港から乗ったことは一度も使った事はありません。
サンツ駅(AVE等の発着駅)からホテルまで行くときに使ったことはあります。 大きなスーツケースを持っているときや、夜遅く(22時以降)の時などは控えた方が良いと思いますよ。 (小さなスーツケースだったら結構大丈夫かと。)
サッカーがある日は、結構遅くまで人がいるのでちょっと安心ですけどね。

ひろさんは、もうそろそろ出発ですか?
サッカーも観てくるということで...羨ましいなぁ。。。
スペインはたくさん見どころがあるので、いっぱい観てきてくださいね。
あと、時間があれば、ちょっと都市を外れたところも楽しんできて欲しいなぁ。
まあ、何はともあれ、無事にいって来られることを祈っています。

では、また何かありましたら遠慮無くご連絡ください。

No title

こんばんは、クマさん。

いろいろありがとうございます!

サクラダファミリアの予約もダメだったひろです・・

あと一つ質問させてください。バルセロナに到着したときシャトルバスや地下鉄で市内に出ていますか?それともタクシーでホテルまで行かれていますか?

2012/08/18 (Sat) 20:12 | ひろ #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

> こんにちはー!
ひろさん、こんにちは。 スペインのクマです~。

> クマさんはバルサとレアルの練習場には行かれましたか?
残念ながら行ったことはないんです~。 でも場所は知ってますよ。

レアルの練習場は、空港のちょい西側にある ”Parque de Valdebebas:バルデベバス公園” というところで行われているようです。
最寄り駅は、空港行きの地下鉄(8号線)に乗って、空港の一つ手前の駅 ”カンポ・デ・ラス・ナシオネス:Campo de las naciones” という駅です。
駅から1.5kmぐらいなのかな。
街中からは10kmぐらいのところで、タクシーだったら30~40ユーロ(片道)かかるのではないでしょうか?

バルサの方は、街から10kmほど西側の方にありますよ。
昔は、カンプ・ノウ横にあるグラウンドでやっていたようですが、現在は ”CIUTAT ESPORTIVA JOAN GAMPER” というところで行われています。
 


> レアルの練習場は駅から遠いとの事ですが、タクシーの方がいいのでしょうか?

2012/08/18 (Sat) 15:53 | スペインのクマ #- | URL | 編集 | 返信

No title

こんにちはー!

クマさんはバルサとレアルの練習場には行かれましたか?

レアルの練習場は駅から遠いとの事ですが、タクシーの方がいいのでしょうか?

2012/08/18 (Sat) 14:06 | ひろ #- | URL | 編集 | 返信

ありがとうございます。

こんばんは、クマさん。

LINEされていないんですね~残念です。

いろいろありがとうございました!

また帰ってきたらご連絡いたします。

2012/08/15 (Wed) 21:15 | ひろ #- | URL | 編集 | 返信

質問の件、忘れてました~。

ゴメンなさい!
一つだけ質問に答えるのを忘れてました。

>ちなみにクマさんはLINEとかされていないのでしょうか?
ゴメンなさい...LINEはやってないんです。 facebookだったらやってるんですけど。

で、ついでにちょっとおねがいしてもいいですか?
ひろさんがスペインに行ってきた後で、いろいろ旅の感想を聞かせてもらえないでしょうか?
どのようなところを訪れてきて、どの辺が楽しかったのか、期待したよりつまらなかったのはどこかなどを知りたいのです。
ちなみに、、、私は旅行会社の関係者ではありませんよ。(笑)

実は、年末あたりに友人を連れてスペインを訪れる可能性があるので、是非とも参考にさせていただきたいんです。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

では。
! Buen viaje !

楽しい旅を!!!

ひろさん、おはようございます! スペインのクマです。
ご連絡ありがとうございます。
> バルサはカードが受け付けて予約出来ました^^;なんなんですかね?
リーガは予約するとATMから発券するのですか? スタジアムのチケットセンターで交換してもらえるのかと思っていました・・・
★ひろさんがチケットを予約されたのは ”ServiCaixa” ですよね?
>そうしたら、現地に行ってから ”La Caixa” って銀行のATM、もしくはチケット発券機(銀行の外にもある)を見つけてチケットを引き出すことになりますよ。
たぶん、予約後にひろさん宛にメールが送られてきていると思いますので、それにチケットを引き出す方法が書かれているはずです。(たぶん、2日前ぐらいから引き出せるようになるはず。)
チケットを引き出すときには、予約する時に使ったクレジットカードが必要になるので、スペインに行くときには忘れずに持っていってくださいね~。
それにしても、バルサの予約ができるなんて羨ましいです! バルサの試合はお勧めです!
もちろん観戦はカンプ・ノウですよね。 きっとスタジアムの雰囲気もあって楽しめると思いますよ~。 

それとちなみになんですが...
スペイン国内でクレジットカードを使う場合、以前は『パスポートの提示(デパートなどではコピーはダメ)+サイン』をしていましたが、近年、カードの暗証番号の入力に変わってきています。
日本ではサインするだけなので、カードの暗証番号を忘れてしまっている場合が多いですよね。 もし、忘れてしまっている場合には、旅行に行く前に確認してからいった方が良いですよ。

>手ぶらだと狙われにくいと書いてあったので、今日ハンズに行ってセキュリティポーチ買ってきました。ちなみにクマさんはLINEとかされていないのでしょうか?
★確かに。 手ぶらだと襲われにくいのは確かだと思います。
私たち(ネコとクマ)の場合、最初はスタジアムにカメラも持たずに行ってましたが、最近ではカバンに一眼レフカメラを入れて持って行っちゃってます。(もちろんスタジアムでも撮影してます。)
ただ、一人旅でしたらコンパクトデジカメぐらいの大きさのもので、手ぶらに近い状況の方が良いかもしれないですね。 最近は、コンパクトなものでも性能の良いものがありますからね。

★それから、現地であまり襲われるのを気にされなくても良いと思いますよ。
数年前まで、スペインの主要都市(マドリッド・バルセロナなど)は犯罪が結構あると言われてましたが、最近では街中を警官が歩くなどしているため、治安は良くなっています。
また、あまり気にしすぎると旅が楽しくなくなっちゃいますから。。。

ただし、万が一の場合のことを考えて、以下のことに気をつけるようにしてくださいね。
・出歩くときは、万が一持っていかれてもあきらめのつくものだけにする。
  (パスポートはできるだけ持ち歩かない!)
・人通りが少ないところにはできるだけ行かないようにする。
・人通りが少ないと思ったら、まわりに不審者がいないか確認しながら歩く。
  (現地の人でさえ、人通りの少ない場所では気をつけている様子が見られます。)
・財布などを人前でみだりに出さない。(ズボンのお尻のポケットに入れておくのも危険ですよ。)
・現金は、できるだけ分散させて持つ。(入れた場所を忘れちゃわない程度に...笑)
・カバンの口は開けたままにしておかない。(忘れがちですけど...)
・カバンは、斜めがけで身体の前におくのがよいですが、邪魔で身体の後ろに置きたいときは、カバンの中は盗られても惜しくない程度のものにしておきましょう。
 (カバンを前掛けで持っていると、いかにも観光客って感じに見えますので。)
・スペイン人らしからぬ人には要注意!!!
 (犯罪のほとんどは、北アフリカ・中東、アフリカ、南米からの不法移民が起こしているといわれています)

最後に、昔からマドリッド・バルセロナで危ない場所といわれているところを書いておきますね。

<マドリッド>
・ラバピエス~ティルソ・デ・モリーナ近辺。
  (不法移民がたくさんいると言われ、通称”泥棒通り”とも言われています。)
・コロン広場のバスターミナル付近。色付きの文字
  (空港行きのバスが発着するので、観光客を襲う犯罪が多いとか。私たちは行ったことはありません。)
・サンチャゴ・ベルナベウ・スタジアムの西側一帯。
  (麻薬常習者が結構いるらしく、時折犯罪もあるとか。 近代的なわりに雰囲気は良くないです。)
スペイン広場やグラン・ビアの北側も昔は犯罪が多かったと聞いていますが、最近は警官も多くいるため、犯罪は減っているようですよ。

<バルセロナ>
・ゴシック地区
  (カテドラルやピカソ美術館のあるあたり。 道が入り組んでいるので、人気が無くなる時間帯(ピカソ美術館がやっていない時間)は昼でも危険と言われています。)
・ランブラス通り
  (スリが多いようです。現地の人でもやられるとか。)
また、ランブラス通りの西側の”ラバル地区”はかつて危ないと言われていましたが、最近はこのあたりの再開発がすすんでいるらしく、あまり危険ではなくなったようです。(私も行ってみました。)

クマの個人的な感想ですが...
バルセロナは観光地化・国際化が進んでいるため、マドリッドより危ない雰囲気がします。
また、観光地では強盗などは少ないですが、スリが多いようですよ。
人が少なくなる時間帯(早朝、シエスタの時間、夜遅く)は、強盗などが多くなるようです。
特に、早朝と深夜は地下鉄も危ないのですので気をつけてください。(サッカーが深夜にあるときはみんな地下鉄で移動するので結構大丈夫です。)

旅では『観光客(特に日本人観光客)があまり行かないところ』っていうのも、”自分だけ行ったことがある!” という感じで興味をそそられることもありますが、おおきな都市の中でのそういったところは、 ”危険な地域” である場合もあるということも覚えておいてください。
(まぁ、人が滅多に行かない田舎は大丈夫ですけど。。。) 
ですので、できればできるだけ人が多いところで、スリに気をつけながら歩いきながら観光して回るのが良いと思いますよ。
現地の人になりきって。

ということで、またいろいろ書いてしまいましたが、、、
せっかくスペインに旅行に行くんですから、 『多少何が有っても驚かん!』 ぐらいの勢いで行ってきちゃいましょう!

では。 

詳しくありがとうございます。

スペインのクマさん。
いろいろ情報ありがとうございます。
バルサはカードが受け付けて予約出来ました^^;なんなんですかね?リーガは予約するとATMから発券するのですか?スタジアムのチケットセンターで交換してもらえるのかと思っていました・・・手ぶらだと狙われにくいと書いてあったので、今日ハンズに行ってセキュリティポーチ買ってきました。ちなみにクマさんはLINEとかされていないのでしょうか?

2012/08/13 (Mon) 23:04 | ひろ #- | URL | 編集 | 返信

ほんとに残念ですね。

ひろさん、こんばんは。 スペインのクマです。

> 本人承認システムのカードがマスターとJCBしか持っていなくて本人承認システムを使ってもRenfeとレアルはダメでした・・・VISAはスイカカードでこのカードは本人承認システムを採用していないので普通に使ってみて、もちろんダメでした・・・カード会社に問い合わせてみたところ、やはり相手側で日本のカードを跳ねているとの事でした(涙)

それにしても、カード会社がはねているのではなんともならないですね。 残念~。
ちなみに、私のVISA(セゾンカード)では、今年6月のRenfeの予約はできましたよ。 レアルの方は、昨年秋の時点でのチケットはとれました。 ただ、バルサのチケットは私のカードでもとれません。(涙...) 
バルサ戦を予約する場合、スペイン国内発行のカードじゃないと受け付けないようです。。。
また、Ligaのチケットを日本で予約すると、その予約したカードを使って現地のATMからチケットを発行してもらうシステムになっているので、この状況だと私には協力できなさそうです。(私も行ければよいのですが...)
一方、Renfeの方は私が代わりに予約することもできますが、日本で郵便などでやりとりする手間を考えたら、ひろさんが実際にアトーチャ駅1階の”AVEチケット発行カウンター”で予約した方が良さそうですね。
その際には、予約の日にちと行き先、列車の時間、座席の種類、枚数などを紙に書いて見せれば大丈夫です。 頑張ってみてください。(多分、いまは英語でも通じると思います。)

ということで、あまりお力にはなれませんでしたが、また何かありましたらご連絡ください。
では、良いご旅行を!

早速ありがとうございます。

スペインのクマさん。
早速のご返事ありがとうございます。
本人承認システムのカードがマスターとJCBしか持っていなくて本人承認システムを使ってもRenfeとレアルはダメでした・・・VISAはスイカカードでこのカードは本人承認システムを採用していないので普通に使ってみて、もちろんダメでした・・・カード会社に問い合わせてみたところ、やはり相手側で日本のカードを跳ねているとの事でした(涙)

2012/08/13 (Mon) 16:05 | ひろ #- | URL | 編集 | 返信

Re: はじめまして

> はじめまして~
ひろさん、はじめまして~スペインのクマです。

> 来週から念願のスペイン旅行へ行って来ます!
おっ! いいですね~!
いっぱい、楽しんできてくださいね~。

> が、Renfeの予約もレアルのチケットの予約もクレジットカードが受け付けてもらえず・・・(涙)いろいろ調べていてここに辿り着きました。
あら...
結局、予約はできましたか?
私はVISAのカードを使ってやってますが、ほとんど大丈夫でしたよ。(バルサのチケット以外は。)
『カードが認証されない!』という方の場合、ほとんどが ”本人認証システム” をやっていない場合が多いのですが、ひろさんの場合、この ”本人認証” やってみてもだめでした?
また、レアルの方のチケットなんですが、もしかしたらServiCaixa(チケット発行会社)が外国からのチケット購入に関して、何らかの制限をかけ始めたのかもしれません。(想像なんですけど...)
もし、よろしければもう少し詳しい状況をご連絡ください。 お力になれるかもしれませんよ。

>いろいろ調べているうちにスペインの治安が悪いのに非常に驚きました・・・しかも在スペイン大使館のHPを見てると犯罪にあわれた内男一人旅が半数を占めていてかなりビビッています・・・クマとネコさんは危険な目にあわれた事はありますか?

私たちは今までにいちども危険な目にあったことはありませんよ。
昨今、失業率が非常に高くなったので、犯罪が増えたのではないかと思っていたのですが、先々月にスペインを訪れたときはとっても普通でした。
ひろさんは男一人旅なのですか? 
私たちは1~2年前、スペインからの帰りの飛行機(実際には乗り継ぎのオランダから)で、スペインの一人旅をして来た男性(30代前半くらい)と話をする機会がありました。 
私からすると『危ないとこいってるなぁ。。。』と思うようなところにも”知らずに行ってしまっていた”ようですが、全然大丈夫だったようです。 ですので、男一人旅をあえて襲う!というわけではないようです。

で、私たちからのアドバイスですが、やっぱり①危険なところには近寄らないことと、②常にまわりには目を配っておくこと、が大事なのではないかと思います。 まわりに気をつけて歩いている人をわざわざ襲うようなこと無いようですから。。。

ということで、スペインの旅を楽しんできてくださいね。
もし、出発前にでもなにかありましたらご相談ください~。
それから、ブログの方もよろしくお願いします。

では。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック