2012_08
09
(Thu)20:00

2012 スペインの旅 (マドリッド~セビージャ)

! Hola, amigos !  

まだまだ暑さが続きますが、スペインではもう LIGA Espanola がはじまります。
第一試合目は、現地8/19 or 20に行われる予定です。
バルサの初戦はレアル・ソシエダ、そしてレアル・マドリッドは我らがバレンシアとの対戦になりました~。
とっても楽しみですね~。
また、昨季のLIGAの勝者レアル・マドリッド)と国王杯の勝者FCバルセロナ)が対戦するスーペル・コパの開催日程も決まりましたよ。
1st leg. は8/23 にカンプ・ノウで、2nd leg. は8/29にサンチャゴ・ベルナベウで行われることになりました。(共に現地時間)
こちらも見逃せないですね。(wowowで放送予定)
    goalmouse_20120423120534.gif


さて、今日は久しぶりに”2012スペインの旅”のお話をしようと思います。
今回は、マドリッドからセビージャまで AVE(Alta Velocidad Espanola:スペイン高速鉄道) にのっていった時の様子をご紹介します。

まず、私たちはAVEに乗るため、街の南側にある ”Atocha Renfe:アトーチャ・レンフェ駅” に向かいます。
ホテルからは地下鉄に乗って向かうのが最もリーズナブルです。
地下鉄1号線に乗り替えて”Atocha Renfe”に向かいますが、一つ手前に ”Atocha:アトーチャ駅” というのがあるので、間違ってそこで下りないようにしてくださいね
もし間違えて降りても十分歩いて行ける距離ではありますけど...ちょっと時間がかかっちゃいますよ。

で、”Atocha Renfe”に着いたら、早速AVEの改札がある二階の乗り場に向かいます。
まだチケット持ってない場合には、当日に駅で購入することもできます。
ただ、混んでいるシーズンには、所望の列車・座席が予約できなかったり、お値段も多少高くなります。
日本でネット予約が出来ますので、これを使って早めに予約をすれば確実に座席を指定できますし、 早割&ネット割引き が利用できますのでだいぶ費用も抑えることができますよ。 →AVEのネット予約方法 
ネットで予約をしたら、必ずチケットをプリントアウトして持ってくるのを忘れないでくださいね~。

一方、チケットを持っていない方は、駅の1階にAVEのチケット購入専用窓口がありますので、そちらにて購入することができます。 
また、2階のAVEの入口近くに、専用の自動販売機が置いてあるのを見かけました。 私たちはまだ使ったことがないのでわかりませんが、こちらでも購入できるのだと思います。 
ただ...スペインでは、自動販売機が壊れていることも多いので、窓口に行く方が確実のような気がします。

さて、チケットを手に入れたら、まずはAVE専用の入口を通って待合所に入っていきます。
入るときには、簡単な チケットの確認荷物のX線検査 があります。(飛行機の手荷物検査みたいな感じ。)
ここを通過すると中は広い待合所になっていて、おみやげ屋さんやカフェ・食堂などのお店があります。
私たちも、ここで電車の中でいただくボカディージョ(スペイン風サンドイッチ)と飲み物を購入しましたよ。

待合所に入ったら、まず自分たちの乗車する予定の列車の発車時刻ホームを必ずチェックしましょう。 予定が変更になることがありますので、注意してくださいね。
そして、発車の15分ぐらい前になるとホームへの改札が開くので、チケットを確認してもらってホームへと降りていきます。

ホームに降りたら、自分たちの乗る車両(coche)を確認してそこへ向かいます。
そのあとは列車に乗り込み、自分たちの座席の確認です。 
座席が確認出来たら、荷物を棚もしくはスーツケース置き場においたら完了です!
ちなみに、座席上の荷物棚はかなり頑丈で、中ぐらいのスーツケースだったら十分に乗せることができますよ。
  247 en AVE ←AVEの車両内の様子

さて、座席に座ってしばらくすると、列車がゆっくりと発車していきます~。
セビージャまでは、約2時間半の旅です。

マドリッドを出て最初に停車するのは、 ”Ciudad Real:シウダ・レアル(王の街)” という街です。
  0380 AVE Ciudad Real ←シウダ・レアル駅
写真をみるとまわりには何もないような感じですが...街の中心は反対側の方になるらしいです。

で、シウダ・レアルの駅を発車したら、早速お昼ご飯ということに...
こちらは、アトーチャ駅で買っておいたボカディージョです。 
左がトルティージャ(卵焼き)と生ハムのボカディージョ。 右がトルティージャとピミエント(ピーマン)炒めのボカディージョです。
買ったときにお店で温めてくれたので、ほかほかで美味しいです~。
  0382 AVE 0383 AVE
それから、列車に乗るともらえる雑誌 ”Paisajes(風景)”。
旅に関するいろいろな情報が載っているのですが、全編スペイン語で書かれている(当たり前)ので読むのは厳しいです。。。
せいぜい写真を眺めるぐらいです。
  0390 AVE ←AVEの車内でもらえる "Paisajes"

そんな感じで食事をしていると、もうすぐに次の駅に到着です。
ここは、 ”Puertollano:プエルトジャーノ” という駅です。
  0394 AVE Puertollano ←プエルトジャーノ駅
このプエルトジャーノ周辺は、このあたりで一番大きな工業地帯になっていて、石炭なども採掘されるとのことです。
駅を出て少しすると、こんな感じの発電所が見えて来ますよ。
  0395 AVE ←車窓から見える発電所
ちなみにこの発電所は火力発電所とのことです。

ところで、スペインの電力のうち原子力発電になっている割合は、現在だいたい2割ほどになっています。
で、以外と大きいのが風力発電で、全発電量の全体の2割を占めており、微妙に原発より比率が高くなっています。
一時は政府の長期計画において太陽光発電を推進する施策(電力買い取り制度)も打ち出され、不動産投資家などが太陽光発電に多額の投資をしました(太陽光発電バブル)が、政府が『もう高い値段じゃ買いとんないよ。』と宣言したために、バブルがはじけて一気に市場が縮小してしまうという ”スペイン・ショック” ということが起きました。
このため、今では太陽光発電の割合は数%になってしまったとのことですよ。
”情熱と太陽の国” なのに残念。。。

でも、こういう再生エネルギーへの転換(脱原発)の試みは 『日本も見習って欲しいなぁ。』 と思います。
現在でも、原発が2基しか動いてないのに、なんとかこの暑い夏を(節電で)乗り切れているいるんですから、やる気になれば十分 ”原発ゼロ” もできるような気がしますけどね~。
まぁ、関電も 『原発を動かさないと会社の経営が立ちゆかなくなる。』 って、原発を動かしたいのは ”電力の安定供給のためじゃない” って感じの発言をしているわけだし。。。
あまり政府や電力会社のいう ”電力供給が不足する!” って言葉に惑わされない方が良いですね。
はやいとこ、政府も脱原発のエネルギー政策の指針を出して欲しいもんです。。。 

さて、原発関連の話はこれくらいにして...
プエルトジャーノの駅を出たところで列車内の表示を見ると...
なんと、外の気温が 37℃! 
  0396 AVE ←coche07, 14:24, 218km/h, 37℃ heat_gauge_20120809220300.gif
時速218km の景色。 南に向かうにつれて、オリーブ畑がたくさん見られるようになります。
  0397 AVE 0399 AVE
列車はしばらく走ると、3つめの駅  ”Cordoba:コルドバ” に到着します。 ピンク色の花があるのがとっても印象的です。
  0400 AVE Cordoba ←コルドバの駅
コルドバの駅を出たら、次は終点の セビージャ・サンタ・フスタ駅 に到着です。
  AVE map ←AVEの停車駅

サンタ・フスタ駅に到着してホームに出ると、、、  暑い! 暑すぎです!!!
来る途中、気温37℃って表示が出ていたのは間違いなさそうです。 もしかしたら40℃ぐらいあるんじゃないかなぁ。。。

もちろん、こんな時の移動にはタクシーが一番! 
で、駅舎を出たらすぐにタクシー乗り場へ行ってタクシーに乗車し、ホテルまで直行しました。

今回予約したホテルは、フラメンコ舞踊博物館の近くにある "Putit Palace Santa Cruz" というところ。 初めて利用してみました。
清潔で食事(朝食)もまあまあ。 スタッフの方も親切ですし、宿泊料もリーズナブルです~。
ただ...場所が路地の込み入ったところにあるのでわかりにくく、セビージャを初めて訪れる人にはちょっと向かないかも。。。 ホテルを出たら戻って来れなくなっちゃう可能性がありますよ。
  0410 Hotel PETIT PALACE SANTA CRUZ ←ホテルのロビー
  0409 Hotel PETIT PALACE SANTA CRUZ ←食堂の様子。 パティオ(中庭)でも食事できます。
  0407 Hotel PETIT PALACE SANTA CRUZ ←1階ロビーからの吹き抜けです。  鐘楼がある建物は、サン・ニコラス修道院です。
  0406 Parroquia San Nicolas y Santa Maria Blanca ←ホテルの窓からの景色。
このあとは、ホテルで少々休憩し、近くのバルでお腹を膨らませてから、フラメンコ舞踊博物館で行われるフラメンコのショーを観にいきます。
  
 
その様子は、また次回ということで。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック