2012_08
06
(Mon)10:20

2012夏 横須賀開国祭! 

! Hola, buenos dias !  

今日は、先週末8/4に催された 『横須賀開国祭』 に行ってきましたので、その様子をご紹介しようと思います。

このお祭りは、日曜日から一週間にわたって行われる街をあげてのお祭りで、最終日(土曜日)には花火(cohetes)の打ちあげがあり、多くの人で賑わいます。
また、滅多に入ることのできない米海軍基地(ベース)も、この日は ”ネイビー・フレンドシップ・デー” と称して基地の一部が開放され、中ではいろいろなイベントが開催されるんですよ。
ちなみに、ベースのお隣にある海上自衛隊基地も同時に開放されてます。 

ということで、今回は米海軍基地(ベース)の様子を中心にご紹介しようと思います。
まずその場所ですが、横須賀の繁華街のちょっと北寄りにあって、最寄り駅は京急線”横須賀中央駅””汐入駅”を利用するのが便利です。
汐入駅から行く場合、ちょっと有名な 『どぶ板通り』 を歩きながら行くことができますよ。
JR横須賀線を使って行く場合、横須賀駅で降りることになるのですが、市の中心部やベースまでは少々距離があるので、移動にはバスを利用した方がよいと思います。
  Yokosuka map ←ベースの場所。 基地はとっても広いです~。
今回、私は横須賀中央駅から歩いて行ってみました。
通常、ベースへの入口はここ(下写真)なんですが、お祭りの日は一般用の特別な入り口(三笠口)が設けられます。
  40 ベース ←通常のベース入口(昨年の写真です...)
で、今回もそのゲート(入口)を目指して行ったのですが...
今回、通年使われている三笠ゲートは出口専用になっており、入口は三笠公園(地図中のグリーンの部分)の中をだいぶ歩いて行くようになってました。
暑い日にこの距離を更に歩いて行くのはキツイっす。。。
  ベース入口図 ←ベース入口地図

汗ダラダラになりながらようやく入口に到着。 
ゲートで荷物チェックを受けて中に入りますよ~。
中に入ったらもうそこはアメリカです!!!
  01 Yokosuka Base 02 Yokosuka Base ←入り口を入ったところ
それにしても中は混雑してましたよ~。
それに、たくさんの出店が出てましたね~。
こちらは、アメリカといえばの ”ハンバーガー” 屋さんの出店。
  03 Yokosuka Base 04 Yokosuka Base 
ファーストフード店のものよりサイズが大きくて、しかも美味しそう!!!
で、こちらはチキンを焼いている人たち。 チキンがでっかいなぁ。。。
  05 Yokosuka Base ←チキンもアメリカンサイズ!
こちらは基地の隊員さんたちかなぁ。。。 ちょうど綿菓子を作っているところです~。
  06 Yokosuka Base ←綿菓子の作成中。 濃い水色なのね...
そしてこれは出店の舞台裏...
さすが”物量の国アメリカ”ですなぁ。 でもこれらのほとんどは日本人が買ってくんだから、日本人の消費意欲もすごいですね。
  07 Yokosuka Base ←山積みのお菓子や飲み物

この他、このような出店の他に、通常使われているベース内の食事処なども開放されます。
まず最初は、マック! やっぱりありましたね。
  10 Yokosuka Base ←ベース内のマックのお店
こちらは、大通り沿いにあるフードコート。 フードコートだけにいろいろなお店が入ってます。
  11 Yokosuka Base ←フードコート
今回は、ちょっとその中を覗かせてもらってきました。 中はこんな感じですよ~。
  12 Yokosuka Base
そして、ここでの一番人気はなんといってもこれ! 『sbarro:スバーロ』 というピザ屋さんです。
  13 Yokosuka Base ←sbarro
この日は、横須賀の街中でもこのピザの箱を持って歩いている人にたくさんで会います。 それほど人気があるようです。 人によっては、4つ5つ持っている人もみかけますよ。
ちなみにこのピザ屋さん、、、イタリアンですが、発祥はニューヨークだそうです。  

さて、食べ物のお店以外のところに目をやってみると、あちこちにステージがあって、そこではバンドの演奏などが行われてました。
  20 Yokosuka Base IMG_9035.jpg ←このおじさんのバンドは、ヴァンヘイレンの曲をやってました。 guiterlist_2.gif
あとはこんな感じで、はしご車が展示してありました。
  44 Yokosuka Base 45 Yokosuka Base  ←はしご車の展示
みんなこの前で写真を撮ったりしてます。

こちらは、警備している隊員さん。 そして、こどもたち。
  41 Yokosuka Base 42 Yokosuka Base
通りには、こんなお母さんの姿も。  日本ではなかなか見かけない光景です。
  43 Yokosuka Base ←なかなか便利なものですね~。
それに、こういった標識やバス停なども雰囲気がありますよね~。
  40 Yokosuka Base 46 Yokosuka Base 
右写真のバス停ですが、これは牛の柄にペイントされていますが、ベース内にある他のバス停では、また違ったペイントが施されています。

日本のどこのベースも同じだと思いますが、ベース内は一つの街のようになっていて、生活に必要な買い物をする場所や病院、学校、そして娯楽用の映画館、ボーリング場、ゴルフの打ちっ放しなどのさまざまな施設があるんですよ。
  30 Yokosuka Base ←学校
  32 Yokosuka Base 31 Yokosuka Base ←映画館とボーリング場

そして、このようなところをあちこち散策しながらベース内の大通りを真っ直ぐ進んで行くと...
最後は海(東京湾)の見えるところまで辿り着きます。
  50 Yokosuka Base ←東京湾を一望できます。
  51 Yokosuka Base ←左手の島が猿島。 右手が観音崎になります。
  52 Yokosuka Base ←遠くに見えるのは千葉の富津あたりか?
ここまで来ると、あたりにはソフトボール場やラグビー(アメフト)場、ビーチバレーのコートなどの運動施設ががあります。
こちらの人たちはアメフトをやっているようなんですが、ヘルメットなどの装具はつけないようです。
  54 Yokosuka Base  58 Yokosuka Base  amefoot_rb.gif

ということで、ここまでがベースの紹介になります。

あとは、花火が始まる時間まで、ベースを出て横須賀の市内をブラブラ。。。
そして、夕方には、汐入あたりの『横須賀本港』と呼ばれるあたりを散策してみました。 
  70 Yokosuka Shioiri ←夕景の横須賀本港
さすが ”軍港の街” 横須賀ですね~。
  71 Yokosuka Shioiri 72 Yokosuka Shioiri ←潜水艦が見えます。
花火大会の時間が近づいたところで、よく見えそうな三笠公園の方へ移動。
三笠公園前の通りは、露店でい~っぱいです!!!
  90 Yokosuka Mikasa park ←三笠公園前に出ている露店
小さな子供たちというより、二十歳前後の若い人たちの方が多かった感じでした。

で、今年はどこで花火を楽しんだかというと、昨年ベースの中から花火を楽しんだので、今回は三笠公園にある ”戦艦 三笠” 越しに花火を楽しんでみることにしました。
陽が落ちる頃になると、公園はこんな景色になってきます。
  91 Yokosuka Mikasa park ←三笠公園の戦艦 三笠

そして、時間がきて待望の花火が打ちあげられてみると、、、
なんと! 予想に反して打ち上げられた花火の高さが低すぎました!
ほとんど、船に隠れて見えない状態です~。  かなしー。
人出も多かったので、この時すでに撮影場所を移動できない状態になってました~。

で、結果、良い出来映えの写真は撮れなかったのですが... せっかくなので、なんとか数枚だけ捻出して掲載してみました。
  92 Yokosuka Mikasa park 93 Yokosuka Mikasa park 94 Yokosuka Mikasa park
これだと船のどの辺にあがっていたのかわかりづらいので、もう二枚ほど追加してみます...
  95 Yokosuka Mikasa park 96 Yokosuka Mikasa park
当日は、風もほとんど無かったので、空も花火の煙で白くなってしまっていて、撮影者泣かせの花火となってしまいました。。。
宜しければ、昨年の様子もご覧になってください。 → 2011横須賀開国祭

ということで、今日は今年の横須賀開国祭の様子をご紹介してみました。
みなさんも来年のこのお祭りに行ってみてはいかがでしょうか? 普段なかなか経験できないこともあり、なかなか楽しいですよ~。
そのとき、最後に打ち上げられる花火は、やっぱりベース内で見ることをおススメしま~す。
(ベースへの入場は、花火が始まる前の19:00までなのでご注意ください。)

では。
! Hasta luego!
  pan013
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック