2012_08
01
(Wed)09:30

2012 スペインの旅 (マドリッド散策 その5)

! Hola, amigos !  

今日はマドリッドの観光名所の一つ 『マヨール広場 (Plaza Mayor)』 をご紹介します。
『え~っ! 前にもそれやったよね~。』って言わずに、今回もお付き合いください~。
  rakugoka_lay.gif

まず私たちは、ホテルのあるサント・ドミンゴ広場から南の方向へ、細い路地をクネクネと歩いていき、王立劇場(Teatro Real)が見えるアレナル通りに出ました。
朝から青空が広がって気持ちいい~!
  0300 Calle del Arenal ←通りの向こうに見えるのが王立劇場

ここまできたら目指すマヨール広場はすぐそこ。
  0301 Plaza Mayor ←マヨール広場
これが、おなじみのマヨール広場です。
ここで素敵なところは、やっぱりカサ・デ・パナデリアですよね~。
  0302 Plaza Mayor ←カサ・デ・パナデリア
そういえば、何かの番組でやってたんだけど、このマヨール広場を囲んでいる建物には普通に人が住んでいて、購入するには 数億円するんですって!!!
住んでみたいけど...超高すぎですね~。

こちらはカサ・デ・パナデリアの中央にある扉とテラスです。
ここは、広場で催し物があるとき、王室関係者の方々が利用する場所(ロイヤル・ボックス)です。
  0303 Plaza Mayor
それから、前回もご紹介しましたが、塔の上にあるのは正面左手が時計で、右手はお天気計?みたいになってます。
  0304 Plaza Mayor 0305 Plaza Mayor ←右は温湿度計なの?
で、ご存じ広場の中央には ”フェリペ3世の騎馬像” が立ってます。
  0306 Plaza Mayor
フェリペ3世の像がここにあるのは、この広場がつくられたのがフェリペ3世の時代だったからではないかと思われます。 
ただ、この像はあとからここに据えられたもので、この広場の建築を指示したのもフェリペ2世だったらしですよ。 

そして、こちらは有名なArco de Cuchilleros:クチジェーロスの門 。 広場側から見た景色です。
広場には、出入りのための9つの門があるのですが、これはそのうちの一つ。 
この門を出たあたりが”クチジェーロス通り”と呼ばれていて、このあたりにたくさんの刃物職人がいたことに由来していることも知られていますよね~。
で、”なんでここに刃物職人がたくさんいたの?”って思うでしょう?
それは、マヨール広場のカサ・デ・パナデリアの対面の建物が ”カサ・デ・カルニセリア” と呼ばれるお肉屋さんがたくさんあり、そこに肉切り用の刃物などを納めていたからなんですよ。
  beaf.gif
それにしても、門の中のレストランの看板が印象的ですね~。
  0307 Plaza Mayor

今度は広場の中を見渡してみると、端っこの方に人だかりがしているので、そちらの方にいってみます。
そこでは古い切手や紙幣・コインなどの販売が行われていました。 
これは日曜日に行われる切手市ですね。 どおりでおじちゃんたちばっかりだと思った。。。
  0308 Plaza Mayor 0309 Plaza Mayor ←切手市

さらに、その切手市を見ながら広場を廻ってみると、店内に牛の首を飾っているところを発見しました!
このお店は、闘牛を看板にしたレストランのようで、店内には闘牛の写真がいっぱい飾ってあります。
でも、ここじゃぁ、、、ちょっと牛肉料理は食べられないなぁ...
  0310 Plaza Mayor ←牛の首を飾ってある店内 

この広場の中には、写真のような感じでいくつかの街灯が立ってます。 
  0311 Plaza Mayor ←広場の中に立つ街灯
『初めてスペインに来た時、酔い覚ましのために街灯の側に座ったっけなぁ。』と昔を思い出しながら近づいてみました。
近づいてみると、街灯の下に絵が描かれているのを発見!
そこには "AJUSTICIAMIENTOS:死刑執行" って書いてあるじゃぁありませんか!
これって何でしょうかねぇ?? 
ここマヨール広場では、昔、王室の儀式や闘牛、お祭り、そして拷問や宗教裁判の焚刑などが行われていたとのことですから、、、その歴史的な刑の一場面なんでしょうか? 
はっきりしたことはわかりませんが、、、ちょっと怖いですね...
  0312 Plaza Mayor ←街灯の下に描かれている絵

そして、こちらはトレド通りへと出る門。 門の向こうには、サン・イシドロ教会が見えます。
  0313 Plaza Mayor 0314 Calle de Toledo ←サン・イシドロ教会
そういえば、毎年5月15日にはサン・イシドロさん(マドリッドの守護聖人)のお祭りがあり、『是非一度行ってみたいなぁ。』と思っているのですが...なかなか行けないですね~。

こちらは、トレド通りからマヨール広場の方を望んだ風景です。 反対側から見ると景色もだいぶ変わるでしょ?
  0315 Calle de Toledo ←トレド通り

この日は日曜日でしたので、このあとはトレド通りを通って、 ”Rastro:蚤の市” が開かれているところに行ってみます! いろいろなものが売っていて楽しいですよ~。
日曜日にマドリッドにいるのでしたら、是非訪れてみることをお勧めします!
  0316 Calle de Toledo ←トレド通りにあるバルの素敵なタイル画
その、蚤の市の様子はまた次回ということで。。。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック