2012_07
12
(Thu)00:30

2012 スペインの旅 (マドリッド散策 その1)

! Hola, amigos !  

今日は、マドリッド散策の初日の様子をご紹介します!
今回ご紹介するのは、Calle Gran Via(グラン・ビア) と Calle del Barquillo(バルキージョ通り) の様子。
『グラン・ビアは知ってるけど...バルキージョ通りは知らないなぁ。。。』と思っている方も多いはず。
実は、私も最近TVで知ったんです。    ※BS朝日: ヨーロッパ路地裏紀行 
それから、私たちが習っているスペイン語の先生からも紹介されましたよ。 

このバルキージョ通りは、マドリッドの流行の発信地と呼ばれている ”チュエカ地区” の中にある通りです。
ここは、ちょっとしたショッピング通りで、通りのあちこちに洋服や靴などを売るお店があります。
でも、昔は音響製品(オーディオ系)を扱うお店がたくさんあって、 ”音響通り” と呼ばれていたこともあったんですって。 今は、音響製品ではやっていけないのですね~。。。
ここでは、そんな感じの通りをご紹介しますね。

では、さっそくその散策の様子をお届けします。
まず最初、次に掲載した写真は、ホテルを出てすぐのところ『Plaza de Santo Domingo(サン・ドミンゴ広場)にあった建物』です。 ビルの窓が変わった形になってますよね~。
  0045 Plz S-Domingo ←変わった形の窓を持つビル
出っ張った窓の部分が何に使われているかは不明です。。。 出窓???な訳ないか...

ここから数分歩くと、”Callao:カジャオ”という場所に出ます。
カジャオは、ちょっとした広場になっていて、いつもたくさんの人で賑わっています~。
このあたりには、映画館や劇場なんかもたくさんありますよ。
映画館→ 0109 Gran Via 0048 Callao ←シュエップスの広告ビル

そして、ここを通っている大通りが、いわずと知れたマドリッド一の大通り ”グラン・ビア” です。
通りには、マドリッド・市内観光バス(マドリッド・シティ・ツアー)なんかも走ってます~。
まだ乗ったことはないですが、簡単に市内の観光スポットを観て回るには便利ですね。 
  0049 Gran Via ←マドリッド シティ・ツアーのバス
日本語で説明してあるサイトもありますので、利用してみたい方はこちらをどうぞ! → Madrid City Tour Bus

下の写真は、グラン・ビアを歩いていた時にみつけた ”EURO2012” の試合日程表です。
私たちが訪れた時は、ちょうどEURO2012が開催されているタイミングでしたので、スペインもかなり盛り上がっていましたよ。 街のあちこちで "La Roja" の赤いユニフォームを着た人を見かけました。(みんな観光客だけだったりして...)
それにしても、今回はスペインが優勝してよかったですね~。 私としても大満足の大会でした。
  0050 Gran Via ←EURO2012の試合日程表
帰国後、選手たちはこのグラン・ビアをパレードしましたよ。(W杯優勝の時も。)

ということで、、、今回もこのマドリッド、グラン・ビアの風景を撮影してきました。 
0054 Gran Via 0057 Gran Via 0064 Gran Via 0070 Gran Via

さて、このグラン・ビアを歩いた後は、次の目的地である ”バルキージョ通り” にいきます。
  0072 Calle del Barquillo ←陶器でつくられた通りの名前を示す表示
グラン・ビアからこの通りに入ってしばらく歩いて行くと、まず最初に出会うのは ”Plaza del Rey:レイ広場” です。 ここは、このあたりに住む住民の憩いの場になっています。
  0073 Plz del Rey ←バルキージョ通りにあるレイ広場 
昔、このレイ広場には、1880年にイギリス人がつくったサーカス団のサーカス小屋があり、マドリッド市内のあちこちからこのサーカスを観るために人々が集まって、相当な賑わいを見せていたそうです。

次の写真は、このレイ広場の中にある銅像。   スペイン軍の英雄の1人であるルイス中尉という方の像らしいです。。。
何をなさった人かは...わかりません~。
銅像の台座に、ローマ数字で『1891年5月2日』って書いてあるののは、この像が完成した日のようです。
ちなみに、このブロンズ像の作者は、彫刻家のMariano Benllirueという方らしいです。
  0074 Plz del Rey ←スペイン軍の英雄 ”ルイス中尉(teniente Ruiz)” の像らしい...

そして、この広場のすぐ近くには、TVの番組で紹介されていた Macchinineという名前の『ミニカー屋さん』 があります。
  0079 Calle del Barquillo ←Macchinine
店主は、グスタボ・ヒメネスという方で、4年前にオーナーである彼のお兄さんのホセ・ルイスから店を引き継いで、現在営業しているそうです。 グスタボさんは、それまで大手電話会社に勤めていたらしいのですが、お金と出世を争う生活に疲れちゃって、このお店をやることにしたそうですよ。
このお店はちっちゃいのですが、とっても可愛らしくて素敵なお店です。 今では、ネットのクチコミサイトで『最も素敵なお店』と評判になっているそうです。 
※ネットの様子はこちら→  写真左がグスタボさんで、右がオーナーのホセさんです。

ちなみに、お店の前には赤いフェラーリが止まっていますので、店を訪れる際には目印になります。
  0078 Calle del Barquillo ←赤いフェラーリが停めてある

そしてこちらは、ミニカー屋さんのグスタボのお友達のホルヘ・ボラスさんの 『コミック屋さん』 。 
レイ広場のすぐ横にあります。
  0077 Calle del Barquillo ←コミック屋さん
お昼ご飯は、いつもいっしょに隣のレストランで食べているそうです。(オーダーはいつも日替わり定食+赤ワインですって。)

このレイ広場から奥にバルキージョ通りを進んでいくと、洋服屋さん、靴屋さん、薬局などのお店がたくさんあります。 
そして、これらのお店を見ながら更に歩いて行くと、Mercado Central:メルカド・セントラルと表示されたところに出ます。
ここは、10件ほどのお店が集まったメルカドで、中に入っているお店はオーディオ系のお店ばかりです。
昔、この通りに音響系のお店がたくさんあった頃の名残りでしょうか...
  0081 Calle del Barquillo 0082 Calle del Barquillo ←メルカド

それから、この通りには劇場などもありますよ。
この劇場の名前は、 ”Teatro Infanta Isabel(王女イサベル劇場)" です。
そういえば、TVの番組の中では、女優を目指しながらパティスリー ”Pomme Sucre:ポム・シュクレ” で働いている女性の話もしてたっけ。。。
  0084 Calle del Barquillo ←バルキージョ通りにある王女イサベル劇場

さてさて、こんな感じでこの通りの散策を楽しんだら、次はチュエカ駅の方へ向かってみます。
チュエカ地区には、お洒落な靴屋さんがた~くさんあります! 
そして、その中心地にあるのが、Mercado de San Anton:サン・アントン市場
以前の記事でもご紹介しましたが、ここの市場の二階には、バル形式で気軽にタパスを食べられるところがあるんです。 『バルはなかなか入るのが難しい...』とお思いのあなた!!!
ここなら、気楽にバル気分が楽しめますよ~。
それに、チュエカ地区でショッピングするのに疲れたときなんかも、ここに立ち寄ってちょっと休憩するっていうのも良いですよ。
オススメの場所です!

と、すすめておきながら...今回、私たちは二階のバルへは立ち寄らず、(朝ご飯の食べ過ぎでお腹がすいていなかったので...)、入り口付近に出ていた帽子屋さんで帽子を購入しました。 
この時期、スペインは陽差しが強いので、あちこち散策するのにこういった帽子が必須です~。
それとサングラスも必須です!
  0091 Mercado de San Anton ←入り口右手にあるのが帽子屋さん
で、こんな帽子を買ってみました。 お値段は18ユーロです。
  スペイン帽子 スペイン製 ←涼しげな帽子
今回の旅でずっと使っていたので、かなりクタクタになっちゃいましたね。
ちなみに、これは一応 スペイン製です。

このチュエカ地区でお洒落な靴屋さんなどを見て回ったりした後は、アウグスト・フィゲロア通り(Calle de Augusto Figueroa)を通って、フエンカラル通り(Calle de Fuencarral)に行きました。
このフエンカラル通りもバルキージョ通りと同様に、最近流行のファッションを扱う店が多数並んでいて、若い女性に人気の通りになっています。 →以前の記事でも紹介

で、フエンカラル通りにきたら、散策前にまずはちょっと休憩。。。
広場にある ”Cafe&Te” というお店(チェーン店)に入りました。 
外は暑いですが、日陰に入るとそれなりに涼しいので、外のテラスでくつろいでいるお客さんが多いですが...私たちは涼しいお店の中で休憩です...
  0092 Fuencarra CafeTapas ←お店の中の様子
ここで注文したのは、ビール二杯とタパス一つ...
『え~っ! 2人でタパス一つ?』って思いましたが、ここのタパスは予想外に大きかったです!
普通のバルで出てくるタパスの倍の大きさはありました。 
  0095 Fuencarra CafeTapas ←タパスにしちゃぁデカくない?
いまだに、スペインのお店で出てくる食べ物のサイズはわからん...

そして、ここでしばしの休憩を終えたら、さっそく散策を再開! まずは、広場の隣にあるMercado de Fuencarral(フエンカラル市場)を散策。
市場といっても、ここは生鮮食料品などを売る”市場”ではなくて、最近の流行のファッション・アイテムを売るお店がたくさん入っているファッションビルみたいな感じです。

ということで、今回のご紹介はここまで。

マドリッドに行ったら、高級ブティック等が立ち並ぶ ”セラーノ通り” も良いですが、時にはこういったスペインの最新のファッションなどがある ”チュエカ地区(フエンカラル/バルキージョ通り)” などを訪れてみるのも良いのではないでしょうか?
  Mapa de Madrid ←今回の散策マップ

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012/07/13 (Fri) 21:52 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック