2012_06
11
(Mon)08:30

カメラ散歩 (伊豆 その1:城ヶ崎)

! Hola, buenos dias !  

今日は、久しぶりに旅行記でも書いてみることにしました。
『そろそろ海外の話を...』とも思ってみたのですが、ネタもあまり整理されてないので、とりあえずは先々週末に仲間と伊豆へ ”カメラ散歩” に行ってきたときの様子をお届けしようかと思います。
『ここのところ、関東周辺ばかりでつまんないなぁ。。。』 なんて思わないで、これも楽しんでくださいね。
では、早速ご紹介します。

今回は、伊豆半島をあちこち廻ってみようと思っていたので、『絶対渋滞するよ!』という意見もある中、無謀にも車で行ってみることにしました。
8時半ぐらいに東名高速にのって、小田原厚木道路を経て、渋滞が予想された西湘バイパスとの合流地点に着いたのが9時ちょっと過ぎぐらい。
おおかたの予想に反して、この日は全く渋滞が無く、幸先良くさらっと通過することができました。
渋滞がなかったのは、通過する時間帯がちょっと早かったのと、この日の天気予報が2~3日前まで雨だったことかなぁ。
で、予想以上に早く通過できたので、途中”真鶴”に寄ってみることに。
でも、結局、道を間違えてあっけなく通過することになってしまいました。 残念。。。

最終的に、一番最初に撮影することが出来たところは、伊東にある ”道の駅伊東マリンタウン” 。
御手洗い休憩を兼ねて寄ってみました。

ここは、海のすぐそばに出来ていて、海に出るところにはヨットやボートがたくさん係留してあります。
  001 道の駅伊東マリンタウン ←ヨット、ボートがたくさん!
そして、海の方を覗いてみると...
これがまた意外と水が綺麗!!! 透明度が高いので、泳いでいる綺麗な色の魚や”ウツボ”なんかも見られますよ。
  004 道の駅伊東マリンタウン ←青い色の魚たち 010 道の駅伊東マリンタウン ←泳ぐウツボ!

さて、道の駅でしばらく楽しんだら、次は ”城ヶ崎海岸” へ。
国道から外れて田舎道をしばらく行くと、突然駐車場が現れます。 結構街からはずれた所にあるわりには、多くの人が訪れていました。

で、これが城ヶ崎海岸に架かる吊り橋。 ”門脇吊橋” っていうんですって。
  028 城ヶ崎 ←城ヶ崎海岸にかかる吊り橋
入口から歩いて断崖絶壁の海岸線へと向かって行くと、ちょうど岩場の断崖場所に入るところに、”城ヶ崎ブルース” なる歌の歌碑が立てられてます。
  030 城ヶ崎 ←城ヶ崎ブルースの歌碑
この歌、昭和43年に『黒沢明とロスプリモス』という方々が歌ったんですって。
で、聞いたことがあるかと思って曲を探してみました。→ 城ヶ崎ブルース
...だめ。 全然聞いたこと無いです。  でも歌碑が建つぐらいだから、当時は凄く売れたんでしょうねぇ。

では、その断崖絶壁の海岸線へと行ってみましょう!
海沿いはこんな感じになってますよ~。
  049 城ヶ崎 069 城ヶ崎
ここは、4000年ぐらい前に、近くにある大室山が噴火したときに流れてきた溶岩で出来た海岸なんですって。
溶岩で出来た海岸ですので、足場は悪いし岸壁には柵もないので、ギリギリまで行ってみると、高さと怖さで足がすくんじゃいます~。  
  032 城ヶ崎 ←みんなカメラに夢中だけど、子供は大丈夫?
  073 城ヶ崎 ←カップルの女の子も、こわごわ覗き込んでます。
  061 城ヶ崎 ←気合いの入ったカメラマンたち。
断崖絶壁のスリルを十分堪能したら、次は先ほどの吊り橋の方へ行ってみましょう。
吊り橋を渡っていくと、向こう側には灯台が建っています。
  070 城ヶ崎 ←吊り橋と奥に見える灯台
  077 城ヶ崎 ←吊り橋から下を覗き込むと、結構な高さがあります。
灯台の先に行ってみると、そこにはこんな碑が建てられていました。 石碑には、『国立公園 城ヶ崎』の文字が記してあります。 ここは、国立公園(富士箱根伊豆国立公園)になっているんですね。
  093 城ヶ崎 ←岬に建つ石碑
灯台のあるところから更に南へと海岸線を歩いて行くことが出来ますが、今回はここでストップ。
この先は、『また次回訪れた時に。』ということで、次の観光場所 ”河津の七滝” を目指すことにしました。

ということで、今回はここまで。
また次回を楽しみにしてください~。

では。
! Hasta luego !
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック