2012_06
06
(Wed)11:00

クマの小旅行 (足利:その6 渡良瀬川)

! Hola buenos dias !  

今日は、栃木-足利散策報告の最終日、渡良瀬川の夕景をお届けします。
まずは、先日の織姫神社の前の通り ”トンネル通り” から。
  376 足利 足利 織姫神社 ←織姫神社入口へと続く道
この道を真っ直ぐ川の方へと歩いて行きますよ。

途中、JR両毛線の線路を渡っていくんですが、、、両毛線って単線だったんですね。 忘れてました。
  378 足利 街中 ←両毛線
夕日に染まる線路をイメージして撮ってみたけど...うまいこと撮れてませんでしたね~。
構図も含めて...まだまだっすね。

で、次は土手を上がって河川敷に出て見ますよ~。 
  380 足利 渡良瀬川 ←土手上から見た渡良瀬川
右に見える橋が ”渡良瀬橋” 。 そして、左手奥の小高い山が、 ”女浅間山” です。
渡良瀬橋は、森高千里さん、松浦亜弥さんが歌った歌『渡良瀬橋』の舞台です。
土手上の道路沿いにその歌碑がつくられていますので、興味があったら探してみてね。
     boys_detective.gif

で、目的の夕陽なんですが、ご覧の通りまだまだの様子ですねぇ。
  383 足利 渡良瀬川 ←中橋の上から。 まだ陽は高いです。
時間は4時半頃。 この日の日の入りは6時40分頃だということなので、夕陽を見るにはあと1時間以上待たないといけないようです!!!

仕方がないので、渡良瀬川の河川敷をブラブラ。。。 暇つぶしにあれこれ写真を撮ってみました。 (完全に不審者です。。。)
  386 足利 渡良瀬川 ←渡良瀬川にかかる”中橋”
”夕陽に染まる公園”という感じで。。。
  387 足利 渡良瀬川 388 足利 渡良瀬川 ←夕方、人がいなくなった河川敷の公園。

この日は一日中気持ち良く晴れていたものの、空の様子をみてみると 『もしかして、このまま夕陽にならずに暮れていくんじゃ...』 という不安がでてきました。
この時季、日本じゃ綺麗な夕焼けはなかなか見られないですからね~。 
で、まだまだ実際の夕やけの時間には早いものの、手心を加えて ”綺麗な夕焼け風”で撮ってみました。 
  393 足利 渡良瀬川 ←”夕陽と家路に急ぐ人々”という感じで。
実際にはまだこんなに赤くなってないんですけどね~。
ホントの感じはこれ↓。 それでも少しは良い感じになってきたでしょうか。
  398 足利 渡良瀬川 ←渡良瀬川の夕焼け。
でも、まだまだイメージとは違うんですよね~。
ということで、最後まで頑張ってみることにしました。

ところが...
最後は恐れていた通り、、、太陽は、夕陽になる前に雲の中へと消えていってしまったんです。。。
ざんね~ん!

で、結局2時間近くブラブラした挙げ句に撮れた写真がコレ。。。
  412 足利 渡良瀬川 ←夕陽を狙って撮った最後の一枚。
もうガッカリです。
でも、まぁ楽しい散策だったし、また次回、足利に来る理由も出来たということで、家路につくことにしました。
     traveller_20110607102847.gif


さて、今回の ”栃木-足利散策” はいかがだったでしょうか?
こうやって廻ってみると、いろいろと見どころはありますよね。 今回は一人旅でしたので、この土地の食べ物のご紹介が出来ませんでしたが、次回来るときにはそのあたりの調査もしてみたいです。

そして、最後に今回の旅のしめくくりということで、フォトギャラリーを掲載しておきます。
        

ではまた次回!
! Hasta luego !
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック